gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とある科学の超電磁砲(レールガン)第10話『サイレント・マジョリティ』の感想レビュー

2009年12月05日 12時17分13秒 | とある魔術の禁書目録&超電磁砲
美琴と黒子、佐天と初春の絆で盛り上げつつ、レベルアッパー事件の核心に迫る内容でした。
ひょっとしたら、オリジナルエピソードを挟みつつ2クール目の最後の方までひっぱるのかな~と思っていたので意外でしたが、年末はビリビリしまくりで盛り上がりそうですね。

お話的には、レベルアッパーの正体が明らかになったものの一足遅く、それを使った佐天とそのお友達が昏睡状態に。
カエル顔の医者の検査報告から、共感覚を利用して脳波に影響を与えているという手掛かりを得た黒子達がたどり着いたのは、レベルアッパーを作った黒幕が木山だという真実でした。
木山の元へ協力を求めに行った初春は捕らわれ、車で連れ去られる事に。
木山の目論見とは?
そしていよいよ美琴が本気モードに…という展開です。

カキ氷のエピソードが伏線になっていたり、AIM拡散力場と脳波の関係性&処理能力増大のプロセスを、パソコンのネットワークを喩えに使いつつ視覚的にもわかり易くなるように工夫していたのが好印象でしたね。
それでも専門用語が多かったのは、と禁シリーズならではといったところかも。
詳しく知りたい方はコミック版をゲット!ですね。
そもそもコミック版レールガン自体が、と禁ライトノベルの設定を背景にしているということもあり、知っていれば知っているほどニヤニヤ出来るところではありますが、アニメ版だけでも要点は十分におさえられているのではないかと。

佐天の後悔と懺悔に対して、初春がレベル0如何に関わらず佐天を大切に思う気持ちを語って聞かせるシーンの演出も良かったですね。
初春の目元を映さずに引っ張って、一見前向きに励ましている風に思わせておいて実はやっぱりボロ泣きでした!というあたりは、ベタながら熱かったです。
普段天然ぽややんなイメージの初春ですが、佐天の身を案じる気持ちは真摯で本気だということがよく伝わってきたかと。

佐天にしても、いよいよ自分も倒れてしまうかもしれないという段階になって、まず初春にそれを伝え、謝ろうと考えたのは、初春を一番の親友と考えていたからでしょうし、自分の能力の低さに大きな劣等感を抱いていた彼女にとっては、初春の言葉は大きな救いとして響いたのではないかと。
友達のために涙を流すというシチュエーション自体が、2人の関係が上辺だけのものではないことを感じさせてくれましたね。

また、いつも美琴の体を狙ったりw、セクシー下着で悩殺しようとしたりする黒子が、ジャッジメントの活動で受けた生傷を美琴に見せまいとする姿が、意外ないじらしさを感じさせてくれますね。
傷をダシにして甘えるよりも、美琴に余計な心配をかけたくないという気持ちの方が優先度が高い様子に、彼女のポリシーが垣間見えて良かったです。
黒子が常盤台だけでなく、学園都市のレベル5としてその名を轟かす美琴の立ち位置を理解した上で、その身を案じるシーンは、アニメ版と禁の中でも語られた事がありましたが、単純な依存ではなく、美琴の支えになりたいという気持ちが感じられて心温まりました。

そんな黒子の気遣いでしたが、美琴にはバレバレ。
黒子自身が感じている以上に、美琴もまた黒子の事を気に掛け、大切に思っていることが明らかになりましたね。
なんだかんだとやりあいつつも、良いパートナーだなと改めて感じられて良かったです。
女の子同士ですが、これもちょっとしたツンデレかw

次回、第11話、『木山せんせい』

相棒と可愛い後輩達のために一肌脱ぐことを決意する美琴ですが、レベル5の能力と木山の目論見との直接対決はどちらに軍配が上がるのか?
明らかに目の色が変わっている(見た目的な意味でw)木山との戦いの行方や如何に!?

・とある科学の超電磁砲(レールガン) 公式サイトへはこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20091205/1259975769
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/eccac7177df0604612d0f849c9919134/2b
http://nokko011.blog85.fc2.com/tb.php/461-9d3a8920
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f4b84c19d2bcac1919c2591ca04a2e0f/a0
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091205/1260008976
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51345760
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/acf1ca2f41be75935a6e62aba2a36b75/b4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/17ad8d50e141656a1a9fd6ac5c06c78c/e7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wakashiraga24/1012227
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/103212b19fd1f0ce3c993fc03cdddace/3f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/de5f72fa898082a972cff0af9160eb9f/93
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/828ee4a7311a09fd1c739fa099f1a5d1/94
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/decab445810e8614e30e0fa5bcf7188d/66

コメント (1)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
« 12月04日(金)のつぶやき | トップ | 12月05日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さてんーー (コウ)
2009-12-06 20:45:23
やっちゃった~
がんばれ美琴!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とある魔術の禁書目録&超電磁砲」カテゴリの最新記事

82 トラックバック

とある科学の超電磁砲 #10 (桜詩~SAKURAUTA~)
【サイレント・マジョリティ】 とある科学の超電磁砲 第6巻 <初回限定版> [Blu-ray]出演:豊崎愛生販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-06-25クチコミを見る あたし能力者になったんだ! 
とある科学の超電磁砲 10話『サイレント・マジョリティ』 (本隆侍照久の館)
レベルアッパーを使うことによって能力が開花した涙子。 まずそのことを喜ぶはいいが、今後が不安だ……
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (*記憶のかけら)
レベルアッパー事件も徐々に核心に
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
レベルアッパーを追って学園都市のミステリーに切り込むと同時にメインキャラクターたちの友情物語を展開する「とある科学の超電磁砲」。 レベルアッパーを手に入れた佐天の葛藤と、事件を追う初春が直接顔を合わせることなく電話での会話と表情で進むAパートの構成は見...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (ゆる本 blog)
能力を覚醒&増幅する音楽ソフト、幻想御手(レベルアッパー)を偶然手に入れてしまった佐天。 初春達に自慢するつもりがタイミングなどのせ...
「とある科学の超電磁砲」10話 サイレント・マジョリティ (蒼碧白闇)
佐天はレベルアッパーを使ってしまったのか…。 あの力の発動からすると能力は普通にサイコキネシスでよさそう? レベルアッパーを麻薬のよ...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (だるだる日記 ver.2)
今週の黒初春。 初春「これ(レベルアッパー)を使って白井さん以上の能力者になったら、今までの仕返しにあんなことやこんなこと・・・。 だ・・・駄目だ、まだ笑うな・・...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (破滅の闇日記)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 涙子は誘惑に勝てず、幻想御手(レベルアッパー)に手を出して...
とある科学の超電磁砲 10話「サイレント・マジョリティ」 (新しい世界へ・・・)
佐天はレベルアッパーを使っちゃったか・・・  とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (つれづれ)
「佐天さんは私の親友なんだから…」  佐天さんを励ます初春は凄くよかったです。
とある科学の超電磁砲 第10話 『サイレント・マジョリティ』 感想 (メルクマール)
レベルアッパーを作ってばら撒いた、木山の目的は何なのか。とある科学の超電磁砲 第10話 『サイレント・マジョリティ』 の感想です。 ...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」【感想】 (失われた何か)
レベルアッパーに手を出した佐天。  それを知った初春は・・・。   また「共感覚」を手がかりにレベルアッパーの構造と犯人の目処が...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (日常と紙一重のせかい)
公式サイトはこちら→http://www.project-railgun.net/ 売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。増加する「幻想...
とある科学の超電磁砲第10話サイレント・マジョリティ (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「能力者である事を求められる学園都市の非力な生徒達。彼女らを待ち受ける未来は…?」「とある科学の超電磁砲第10話サイレント・マジョリティ」「黒子とイカれた能力者との戦いから数日後、幻想御手・レベルアッパーの被害者は増える一方だった」「学園都市で脳を学習装...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (SERA@らくblog 3.0)
能力への憧れからレベルアッパーを使用した佐天。 得られらのは、ささやかな能力。 しかしその代償に佐天も倒れてしまい…。 初春は佐天た...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (Welcome to our adolescence.)
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (Boundaryline)
私は初春さんを信じていました。なのになんだこの現実は。さ行だけで男が4人(?)もいるじゃないか。しかも禁書世界では珍しい普通の名前。/(^o^)\ナンテコッタ※恐らく風紀委員(ジャッジメント)の同僚で・・・あったらいいな。佐天と初春の友情。初春「能力なんか使えな....
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」  (のらりんクロッキー)
アバンでレベルアッパー使っちゃっててびっくり。 …使えば確実に能力が上がるだけに、1度使ったらやめられない… まさに麻薬と同じですね。 その副作用?は突然の昏倒…お友だちを巻き込んじゃった佐天さんは初春ちゃんにSOSを… …ここで初春がちゃんと佐天の...
「とある科学の超電磁砲」第10話 (日々“是”精進!)
   #10「サイレント・マジョリティ」売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。増加する「幻想御手」を使った犯行を防ぎつつ、木山にその解析を依頼するが、聴覚からの刺激だけで能力の強度をあげるのは難しいと聞かされる。一方...
■とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (ゆかねカムパニー2)
 涙子の願いは叶えられ、その代償として、お友達と共に、昏睡状態に入ってしまいました。  それでも涙子は、飾利に言葉を届けることが出来たから、まだ幸運だったと思う
とある科学の超電磁砲 10話 「サイレント・マジョリティ」 (欲望の赴くままに…。)
予想通りの展開に…ブボボ(`;ω;´)モワッ  まぁあの流れで佐天がレベルアッパーを使わないってことにはならないですよね…(´・д・...
とある科学の超電磁砲 #10 サイレント・マジョリティ (在宅アニメ評論家)
禁断の木の実に手を出してしまった佐天さん。 歓喜から後悔、そして漆黒の闇へ。
けんぷファー 第10話 『Falle~ひと夏の経験~』(感想) (アニメ-スキ日記)
やっぱ会長最高ですw 可愛すぎます♪ 謎が徐々に明らかになってきましたが、楓が黒
とある科学の超電磁砲<レールガン> #10「サイレント・マジョリティ」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある科学の超電磁砲<レールガン> #10「サイレント・マジョリティ」です。 さ
とある科学の超電磁砲 #10 『サイレント・マジョリティ』(感想) (アニメ-スキ日記)
反省した美琴に蕩れ♪ ちょっと思いやり欠け無神経だった自分に悔いる美琴に萌えたw
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (ムメイサの隠れ家)
レベルアッパーの副作用で倒れる佐天、初春は絶対に救い出すと操作に尽力する。一方黒子達は医師の脳波の話で決定的なヒントを掴むのだがそ...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (マサのまったり日記)
こんにちは、マサです。 小説「とある魔術の禁書目録」シリーズの売り上げが、好調だそうで。 アニメ「超電磁砲」のおかげもあるでしょう。 でも、原作は・・・よく分からなくなってきております。(汗 とりあえず、次巻で三者が交錯するくらいは分かりました。 さて、...
アニメ とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (99UPキノコ)
『幻想御手』を利用する者。 そして犠牲となる者。 物語は一つの真実に迫っていく・・・。 ネタバレありです。
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (ひえんきゃく)
売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。 増加する「幻想御手」を使った犯行を防ぎつつ、木山にその...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (妄想詩人の手記)
メインヒロイン(←違ぅw)が精神的にも肉体的にも窮地に追いつめられる鬱展開のはずなのだけれど、どこまでも友愛の暖かさを真摯に描く感動的エピソードに仕上がっていて脱帽。
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (マナヅルさん家)
あー、結局レベルアッパー使っちゃったのね、 佐天さん。
とある科学の超電磁砲 第10話 (Brilliant Corners)
「サイレント・マジョリティ」 なんと、脱ぎ女は悪い人だった! とぼけた雰囲気でギ
とある科学の超電磁砲  第10話 サイレント・マジョリティ (極上生徒街-Anamorfosi-)
初めて手に入れた力だもん嬉しいよねでも ※あらすじ売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。増加する「幻想御手」を使った犯行を防ぎつつ、木山にその解析を依頼するが、聴覚からの刺激だけで能力の強度をあげるのは難しいと聞...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす...
とある科学の超電磁砲 第10話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#10 サイレント・マジョリティレベルアッパーを使用した佐天初めての能力に喜ぶ佐天だが…一方レベルアッパーを見つけたことでさっそく木山に報告...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (ミナモノカガミ)
浮かぶ心、沈む意識。
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (wendyの旅路)
動き出した黒幕―
[感想][アニメ]とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」視聴 (主にライトノベルを読むよ^0^/)
ネットワーク 都市ではレベルアッパーが蔓延してるようでもうちょっと大問題になってもおかしくないと思うのだけどなんかあまり深刻そうに見えない そもそもにでっかい都市の問題を女学生が解決するって絵面自体微妙なのだからもうちょっと行き当たりばったりじゃなく念...
とある科学の超電磁砲 10話 『サイレント・マジョリティ』 (リリカル☆スアラ)
使ってしまったか・・・ あれだけレベルアッパーに接近していた佐天。 やはりこの状況で使うなという方が無理なのか…。 それでもやっ...
『とある科学の電磁砲』 第10話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
・・・ あ、やっぱり使っちゃったんですね・・・ 佐天さんもせめて初春さんに相談してからだったら良かったのに・・・ でも、そう言う歯がゆい展開だからこそ物語りは面白いんですよ。見ていてね。 と言う訳で肝心のレベルアッパーの効果は使ってみたみんなにあったの...
とある科学の超電磁砲 第10話 <サイレント・マジョリティ>( 変態紳士視点 ) (blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ)
●<サイレント・マジョリティ>イメージラフを描いてみた● ※絵の説明は変体紳士視点(感想)の後に記載 「どうしよう・・・能力だ」 ...
『とある科学の超電磁砲』#10「サイレント・マジョリティ」 (ジャスタウェイの日記☆)
「レベル0って、欠陥品なのかな?」 後悔と罪悪感 レベルアッパーが音楽ソフトだとわかったものの、 それを使った犯行があとを絶たず、黒...
とある科学の超電磁砲 #10 サイレント・マジョリティ (HISASHI'S ver1.34)
欠陥品は涙子じゃなく俺です・・・ とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2007/11/10)鎌池 和馬商品詳細を見ると...
とある科学の超電磁砲 #10 サイレント・マジョリティ (二次元美少女って素敵ですよね。)
正直…佐天に涙。まさに涙子。 ってなわけで初春と佐天はすごく魅力的だと思うとある科学の超電磁砲第10話。
[アニメ][感想]とある科学の超電磁砲 10話 (きざみ納豆)
 あらら、佐天さん。友だちと一緒だからってずいぶんあっさりレベルアッパーを使っちゃいましたね。友だち含め、もう少し葛藤する場面があるかと思ったけど、やっぱり皆で一緒にということや副作用を把握していないことが簡単に背中を押してしまったか。ささやかな能力...
とある科学の超電磁砲 #10「サイレント・マジョリティ」 (生涯現役Gamerを目指す人。)
感想2話分まとめて。 とある科学の超電磁砲 #9「マジョリティ・リポート」 とある科学の超電磁砲 #10「サイレント・マジョリティ」
とある科学の超電磁砲 10話 「サイレント・マジョリティ」 感想。 (追憶の本屋)
今話は初春の優しさと頼もしさが伝心…(;д;) 友達思いでめちゃいい子ですね。 泣きはしませんでしたけど、↑の描写ウルっときましたw...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (アニメを考えるブログ)
 佐天さんは欠陥品なんかじゃありません!  その佐天は冒頭において、能力を持った喜びに震えています。  この表情から、いかに佐天が...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (空色きゃんでぃ)
リアルゲコ太登場! カエル顔だったんですねw そう言われると、かわいい気がしてくるかも(*´∀`*) 上条さんは今なにしてるのかなぁ。。 ...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (物理的領域の因果的閉包性)
伝わる言葉が、レベルアッパーの共感覚性を超えるとき言葉も能力も無力な 「サイレント・インスピレーション」 となる。無意識に構築された言葉が、無意識に感じ取れること。人は、持...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ついに手にした力--------------------!!佐天の気持ちは分かる。目の前であんなすごい能力を使った戦いを見せつけられたら、黒子たちとはもう次元が違う世界なんだって想い知らされてしまうわけで・・・。レベル0の自分と、能力を生かして戦うジャッジメントの黒子。そ...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (地図曹長道中記)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 飾利と左天がメインですが、 美琴も何気にいろいろと活躍して...
とある科学の超電磁砲 #10「サイレント・マジョリティ」 感想。 (もす!)
今回マジ泣いた。来週も泣くぞー
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (日記・・・かも)
「力があっても無くても、佐天さんは佐天さんです!!」 昏睡に陥った佐天達を救う為、皆が調査を行う話。 今回は話に進展があり、あっさ...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (明善的な見方)
ついに、佐天さんが一時退場orz しかし、今回も4人ともそれぞれが違ったいい味を出していて、 なかなかいい話に仕上がっていました。
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (ソウロニールの別荘)
テンポが良く楽しめました。
とある科学の超電磁砲 第10話  (プチクリ)
第10話「サイレント・マジョリティ」
とある科学の超電磁砲 10話 「サイレント・マジョリティ」 (ゆりかもめかんブログ)
やべ、不覚にも涙腺にきました…… あの涙シーンでの初春アップの作画は反則ですって…。 思わずつられてウルウルと…。 アニメ観て目頭熱...
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第10話「サイレント・マジョリティ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
絶対的多数であろう佐天さんの悲痛の思い。
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第10話「サイレント・マジョリティ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
絶対的多数であろう佐天さんの悲痛の思い。
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第10話「サイレント・マジョリティ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
絶対的多数であろう佐天さんの悲痛の思い。
とある科学の超電磁砲 第10話 (ニコパクブログ7号館)
第10話『サイレント・マジョリティ』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・レベルアッパー事件の犯人が明らかに?!
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 (コツコツ一直線)
 今回は佐天が遂にレベルアッパーに手を出してしまうことに…。前々回からフラグが立っていたのでようやくか…という感じはしましたが、倒れる瞬間が切なかったです…。今回は飾利に注目です。やる時はやる子だったんですね。  他にもレベルアッパーの仕組み、裏で糸を...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
幻想御手をとうとう使ってしまった左天とそのお友達。 手に入れた力は中々手放せない。 左天とそのフレンズたちの運命や如何に!? 音楽ソフトで能力を上げるのは難しい。By木山 でもテスタメントなら…。 幻想御手でいい気になる輩が増加中。 黒子が、黒子が日々...
とある科学の超電磁砲 サイレント・マジョリティ (ノイズのため池)
レベルアッパーの被害が増加、ジャッジメント黒子も大忙し。黒子は、最初の頃の印象が強すぎて、変態:8真面目:2くらいだったのが、最近の活躍で変態:3真面目:7くらいまで変化しました。   そして佐天さん、とうとう手を出してしまいましたね、レベルアッパー。みん...
とある科学の超電磁砲 第10話 (日々徒然なるままに)
超電磁砲の第10話を見ました。 取引現場を抑え、幻想御手の現物を手にした黒子だったが…… 第10話-サイレント・マジョリティ- 能力者の力を目の前で見せられた後、友人と再会した佐天は、 自分が幻想御手を持っていることを打ち明け、 全員で試してみることになっ...
とある科学の超電磁砲 #10「サイレント・マジョリティ」 (ラピスラズリに願いを)
レベルアッパー分析 さすが科学サイドの話だけに専門用語多すぎw ではレールガン感想です。 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (紅蓮の煌き)
とある科学の超電磁砲 第10話感想です。 二人の絆
とある科学の超電磁砲 第10話 (モノクロのアニメ)
#10 サイレント・マジョリティ 公園の広場で、アケミとむーちゃんが向き合って立った。アケミが両手を前に突き出し、じっと意識を集中させる。 むーちゃんの体が浮き上がった。そこに集った全員が、「おお」と声を漏らした。 「凄いよ涙子! 私、紙コップを持ち...
とある科学の超電磁砲 第10話 レベルアッパーで佐天も遂に能力開花! (めもり~る~む)
■第10話 サイレント・マジョリティ レベルアッパーで佐天の能力が遂に開花! と、けっしてぬか喜び出来ないアバンから始まった今...
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」の感想 (新さくら日記)
 レベルアッパー使っちゃった。ついにあたしも念願の能力者…御坂さん達に比べるとほんのささやかな能力だけど、すごく嬉しい。友達のアケ...
とある科学の超電磁砲 #10「サイレント・マジョリティ」 (ごーいん!アメイジア)
ありゃー、初春があっさり人質になっちゃいましたね。 第10話「サイレント・マジョリティ」です。 とある科学の超電磁砲公式サイト 売人...
とある科学の超電磁砲10話 『サイレント・マジョリティ』 (無常の流れ)
超電磁砲の第10話は、"レベルアッパー"が能力上昇とその副作用を引き起こす仕組みと、その開発者が明らかになりました。その一方で、佐天はレベルアッパーを使ってしまい、昏睡状態に…(´Д⊂)「白井さん以上の能力者になったら、仕返しにあんな事やこんな...
とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 (空の下屋根の中別館)
禁書のほうでも重要キャラとして、登場したかえる医者、外伝初登場 御坂ネットワークにつながるはなしがでてきましたね 脱ぎ女がレベルアッパーの黒幕
とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ (また奥深い名言が生まれちまったな・・・)
私、能力者になったんだ おめでとう、と言いたいところだが ん~でも幻想御手(レベルアッパー)使っちゃったからなぁ・・・ 善意の情報提...
とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ (心のプリズムNavi)
レベル0の自分でも能力を使うことができた。。美琴や黒子に比べれば小さな力だけど、それでも・・・・。 涙子がとうとうレベルアッパーに...
とある科学の超電磁砲 第10話の感想 (自堕落アニゲー生活)
アニメ とある科学の超電磁砲 第10話 『サイレント・マジョリティ』 の感想です。 女の友情、ここに極めりっ!!。
とある科学の超電磁砲 第十話 (ぶろーくん・こんぱす)
 佐天は友人達と共にレベルアッパーを使い、自分が能力を使えることに感動。例えレベルが低くても0と1じゃ雲泥の差だしな。佐天は風使いなのか。イメージぴったりの能力かな。
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 (SOLILOQUY)
とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」「私、能力者になったんだ!!!」とうとうレベルアッパーを使ってしまった佐天と友人たち今は能力が使えるようになった嬉しさを噛みしめているが本当に大丈夫なのか?公式HPより売人からの情報をもとに「幻...
【とある科学の超電磁砲 第10話-サイレント・マジョリティ】 (AQUA COMPANY)
レベルアッパーを使用してしまった佐天。 支払った対価で得たものは、かけがえのない・・・。
とある科学の超電磁砲 第10話 感想 (荒野の出来事)
 とある科学の超電磁砲  第10話 『サイレント・マジョリティ』 感想  次のページへ
とある科学の超電磁砲 10話 (ホビーに萌える魂)
とある科学の超電磁砲の第10話は、涙子もレベルアッパーの副作用で倒れました。レベルアッパーの仕組みと真犯人も判明。冥土帰しの再登場もあります。