gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

輪るピングドラム第24話(最終回)『愛してる』の感想レビュー

2011年12月23日 03時17分48秒 | 現在放映中のアニメ
予想の斜め上というか、想像すらしていなかった凄いラストでした。
運命の乗り換えがそこまでの変化を暗示していたとは…なんという鳥肌生存戦略…!!

正直、Aパートが終わった段階では、めちゃくちゃ盛り上がってるけどどう解釈すればいいのかよく判らないなぁ…と思っていたのですが、最後まで見たら物凄く納得していたというw
苹果が日記の内容を全て暗記しているというのは伏線として気付いていた方が多かったみたいですが、ダブルHのふたりが持って来たCDがこういう使われ方をするとは驚きでした。
『運命の果実を一緒に食べよう』というのが呪文であり、ピングドラムとは幼い頃に箱詰めされていた餓死寸前の冠葉と晶馬のふたりがわけあって食べた林檎、あるいはそれによってふたりが繋ぐことの出来た命の事だったんですね。
(もっと厳密な定義があるのかも知れませんが、個人的にはそのように解釈しました。)

本来なら確実にどちらかが死に、というか林檎が箱の中に入れられていなかった晶馬が死んでいたと考えるべき?な状況を生き抜いたというだけでも十分に奇跡的な出来事だったと思いますが、なぜ林檎が与えられていたのかは理論的に説明がつくのかしら?
組織の人間たちが何かを目論んでいて…みたいな方向から判明するにせよ、宮沢賢治作品の何かが原典になっているのかにせよ、詳しい解説は他の方にお任せするとして、自分たちに与えられた奇跡を返す、あるいは罪を償う形で運命を乗り換え、陽毬と苹果の命を救うことを選択した冠葉&晶馬の崇高な志は高く評価したいですね。
特に、自分が愛する人を生き返らせる為に必死になっていた冠葉が、陽毬に誤った道に進むのを引き止められた上で尚且つ、自らの命を顧みずに陽毬の生還を望んだのは感動的でした。
ガラスが飛び散ったり火が燃えていたりしていたこの辺り、実際に電車で爆弾が爆発していることを示唆しているのかなぁ…とか細かいことばかり考えていた自分が恥ずかしいw
あまり上手く言葉に出来ないのですが、多分そういう状況的なことよりも、もっと形而上的なテーマで解釈していくほうが良いのかなと思えました。

あと、苹果が背負おうとした代償を、それは自分たちの罪だからと肩代わりした晶馬が、別れる直前に愛していると伝えるシーンがこれまた反則的に切なすぎて目からりんごジュース出ますわw
ひょっとしたら、冠葉だけが死んで、晶馬は助かるのかな?と一瞬思った直後だったので、余計に「うおお…!!!」とテンション上がりましたw
そりゃ兄弟で背負ったものだから兄弟でケリをつけるのが筋というものですが、やはり最後は超ハッピーエンドになるのかも?と思っていた部分が少なからずあったので衝撃的でした。

しかも、記憶もマルっと抜け落ちて、全く別の両親と暮らしていた過去を持った状態で陽毬が一人暮らししている世界へと乗り換えた、というオチがまた容赦無いなとw
電車で息を吹き返した時に居合わせた苹果とトントン拍子で友達に、となったことや、明らかに冠葉&晶馬の生まれ変わり?と思しき少年兄弟が映っていた(しかも賢治作品や死とそこから得られる幸福関連の解釈?の意味について語り合ってた)ことが良い救いになっていましたし、多蕗先生&ゆりがどこまでかは分からないながらもある程度自分たちの身の回りで起こったことや生きる意味について納得していたこと、真砂子がマリオと仲良く暮らしていたこと(冠葉のことが夢オチ扱いになっていたのが切なくもありこれが最善とも思えるバランスが絶妙!)等々、100%別の世界になったわけでも無かったのも良かったと思います。
人形の中の手紙を見つけた陽毬が、そこから何をどれぐらい思い出せたか、あるいは思い出せなかったかといったあたりは視聴者の想像にお任せしますという形で委ねられていましたし、見た人が色々な風に感じられるエンディングでしめたのは上手かったなと。
愛してるのサブタイトルが出る時に一番上の回ってる矢印が消えてしまったのも演出の一部だったとしたらなんとも心憎いw

やはり色々な方が幾原監督に期待をしつつ本作を見ていたと思うのですが、それにバッチリと応える素晴らしい演出の数々が堪能できて良かったです。
その他、半年間楽しませて頂いた全てのスタッフの皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!
また、当ブログの記事を読んで頂いた読者の皆様、トラックバックでいつもお世話になっておりますアニメブロガーの皆様にも感謝とリスペクトを。
長い間お付き合いいただいてありがとうございました。

今後各方面から語られるであろう本作の評価や考察を楽しみにしつつ、後番組のいぬぼくSSにも期待したいと思います。
冬アニメで視聴が重なる方がいらっしゃいましたら、またお立ち寄り頂ければ幸いです。


輪るピングドラム  アニメ公式サイトへはこちらから

幻冬舎コミックス公式サイトへはこちらから

輪るピングドラム (上) の感想レビュー(アニメ原作小説)へはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51639855
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5531-125d6bc2
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/11114501948/0cc94560
http://subcul.jugem.jp/trackback/2325
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27642473
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3118-91867976
http://blog.seesaa.jp/tb/242109579
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6329-837d90c9
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1441-ecdb805e
http://goldengm.blog87.fc2.com/tb.php/150-48b79ada
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1393-808acb3c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52239262
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/51985410
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/516-80491c36
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/345-955a07b9
http://spadea.jugem.jp/trackback/14034 
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11114936201/ada0b4f4
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/894-b1984326
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1386-266531ec
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/43482899
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3418-66324d93
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2599-9fb773b0
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/43486308
http://aquaglass2011.blog.fc2.com/tb.php/819-091a9956
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/badbfa9b24ae7ff80afd7b7d08d77c2e/b4
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1549
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1868-e4ec9f0c
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/46-f34bd867
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53556083
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52059781
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2298-e072dbec
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/53556713
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1419-7a3d83ca
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/33032c2902
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0588c16b59
http://pekofabmax.blog.fc2.com/tb.php/56-21ff9120
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1800-897b9dcb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gran_cody/51985701
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51771013
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1043943/30007945
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7060-ab5e5564
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-12-29/trackback
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/774-7626d996
http://animenikilog.blog38.fc2.com/tb.php/159-fd18da5e

コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« 12月22日(木)のつぶやき | トップ | P4(ペルソナ4)第12話の感想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

42 トラックバック

輪るピングドラム #24 (桜詩~SAKURAUTA~)
【愛してる】 輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]出演:木村昴キングレコード(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これが僕達の始まり、運命だったんだ! 
輪るピングドラム 24話(最終回) (すとぅるるるのアニメ日和)
開始当初から頭を抱えさせられたこの作品もついに最終回。 運命の果実を分けることの意味。高倉家の運命。 全てが語られたわけではありませんが、後は視聴者に委ねられたと言う印象。 というわけで、自分なりの解釈という名の妄想を書き連ねたいと思いますw 冠葉...
[終]輪るピングドラム #24「」感想 (サブカルなんて言わせない!)
長い長い物語の終着点隠喩を多く盛り込まれた今作品に相応しい総決算な作りでございました幼少の頃の冠葉・晶馬はどちらかが生き残るべきだと話し合う別視点ではりんごは姉から教わった呪文を使い捨て身で眞悧を葬ることに成功するしかしりんごの代わりに晶馬が生まれた瞬...
輪るピングドラム 24 「愛してる」 (藍麦のああなんだかなぁ)
輪るピングドラム 24th STATION 「愛してる」 です。 『輪るピングド
『輪るピングドラム』#24「愛してる」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「運命の果実を一緒に食べよう!!」 黒いウサギが世界を壊すのをとめられるのは、冠葉と晶馬しかいない。 そう桃果の声のペンギン帽に言われて、 運命の至る場所へと向かう列車に乗り込んだ晶馬。 だがそこにいた冠葉は、陽毬を救うための眞悧の作戦に否はなかった...
輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 (SERA@らくblog)
僕達の愛も、僕達の罰もみんな分け合うんだ――。 ピングドラムを巡る運命の輪の物語も終幕に…。 呪われた子供たちは やはり何者にもなれないのか? ▼ 輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 見終わった段階では 正直 完全に理解したとは言いがたいです(...
輪るピングドラム 24話(最終回) (アニメ徒然草)
ありがとう、ございました! というわけで、 「輪るピングドラム」24話(最終回) ぶっ生き返すの巻。 大逆転。それもまた、運命。 さすがに全員生存ルートまでは辿り着けなかったけど、 転生でき...
輪るピングドラム 第24話 「愛してる」  (世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ)
どうしたのものかな、これ。
輪るピングドラム 第24話(最終話)「愛してる」感想 (サラリーマン オタク日記      )
イマージーン!ご想像にお任せします。 これは見る人ごとのピングドラム解釈が生まれそうですね。 最終話までこうして見終わった訳ですが  暗喩が多用されていて 毎回色々想像出来て凄く楽しかったです。 この作品ではいくつかのキーワードが出てきましたが それに対す...
輪るピングドラム 第24話 愛してる (ゲーム漬け)
晶馬と冠葉が出会った時、死を目前にした2人ですが、生き残る者を選ぶ事になる運命の果実は冠葉にだけあった。 ですが、冠葉は運命の果実を2つに割って、晶馬と分け合った。 高倉 ...
輪るピングドラム 24TH STATION 「愛してる」 感想 (書き手の部屋)
「運命の果実を一緒に食べよう」 つまりジョバンニとカンパネルラがパージでコクーンという事だろ? ピンドラも遂に最終回。 が、抽象的すぎてちょっと理解が及ばないぜ。 林檎は命とか愛のメタファーで...
輪るピングドラム 第二十四話 感想 (知ったかアニメ)
運命の果実を一緒に食べよう! 「輪るピングドラム」第二十四話感想です。 輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見る
輪るピングドラム 24話 (10+1次元の世界)
見事なまでの、大団円!
輪るピングドラム 第24話・最終回 感想「愛してる」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
輪るピングドラムですが、陽鞠をめぐって冠葉と晶馬の対決となるようです。苹果も重要な役割を果たしますが、最初の方の頃と違って一番まともなキャラになりつつあります。(以下に続きます)
輪るピングドラム 24TH STATION(最終回)「愛してる」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
10年前、箱の中。 飢えと乾きに苦しむ高倉晶馬は、目の前の箱の中にいる高倉冠葉と
輪るピングドラム:24話感想&総括 (しろくろの日常)
輪るピングドラムの感想です。 悲しい物語だったなあ…。
輪るピングドラム 24話感想・前半 (つぶかぼアニメ感激ノート)
運命の子供たちをめぐる不思議な物語も、今回でついに最終回を迎えました。 毎回楽しく視聴していたので、とても名残惜しい…、でも(前回感想に冗談で書いた)劇場版に続くみたいな中途半端な終わり方じゃな...
輪るピングドラム 24話感想・後半 (つぶかぼアニメ感激ノート)
前半感想(運命列車のなかで晶馬・陽毬兄妹が冠葉を救うまで)の続きです。 ここからは苹果ちゃんも登場します。 涙腺爆発のクライマックスから、アニメ史に燦然と輝き続けるであろう、美しすぎるエンディ...
アニメ 輪るピングドラム 第24話「愛してる」 感想 (くまっこの部屋)
映像、音楽、ちりばめられたメタ表現、意味を求めてはいけないのかも知れません。考え
輪るピングドラム 第24話「愛してる」 (Spare Time)
十年前、箱の中で出会った冠葉と晶馬―― 空腹のまま長い時間をすごし精神的にも追い詰められていた… 何とか生きていたのはお互いに呼びかけ話をしていたからですかね… 次に眠ったらもう目覚めないような気が...
輪るピングドラム#24.(最終回) (色・彩(いろ・いろ))
「愛してるよ」 「僕たちどこへ行く?」「どこへ行きたい?」が、「お前はどこに落ち
【輪るピングドラム】最終話 さて、もう一度1話から観返すとするか (にわか屋)
輪るピングドラム #24 愛してる 841 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 03:22:46.47 ID:pREMy6I20 何かもう分け分からないけどすごかった 953 名...
輪るピングドラム 第24話 「運命の至る場所」 感想 (あくあぐらす~Aqua Glass~)
謎と不思議と目いっぱいの愛と。 堂々の完結でした。
輪るピングドラム 第24話(最終回)「愛してる」感想 (コツコツ一直線)
 輪るピングドラム、いよいよ最終回。すべてが終わった後、高倉3兄妹はどうなってしまうのでしょうか…?タイトルが何故「輪るピングドラム」なのかも明らかにされていきます。正直1回観ただけでは何がどうなっているのかはっきり分からないところもあるので...
輪るピングドラム 第24話(終) 『愛してる』 (こいさんの放送中アニメの感想)
訳分からないのが、カッコイイ。と勘違いしたアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」以降1990年代後半から2000年代前半に一杯あった気がします。謎を作って視聴者の気を引き続ける。そして広げた風呂敷畳めない。 あれにもこれにもそれにも意味があるに違いない。視聴者は何...
輪るピングドラム 第24話(終) 『愛してる』 (こいさんの放送中アニメの感想)
訳分からないのが、カッコイイ。と勘違いしたアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」以降1990年代後半から2000年代前半に一杯あった気がします。謎を作って視聴者の気を引き続ける。そして広げた風呂敷畳めない。 あれにもこれにもそれにも意味があるに違いない。視聴者は何...
輪るピングドラム 第24話 「愛してる」(終) (ゆる本 blog)
長い物語の全てが決着する。「輪るピングドラム」の最終話。 箱に入れられた晶馬と冠葉、飢えと渇きと死の恐怖が迫る。 テロの準備を進める冠葉を追って来た晶馬。 目の前の陽毬はすでに死んでいるが「...
輪るピングドラム 最終話 「愛してる」 感想 (うつけ者アイムソーリー)
感謝するぜ ピンドラと出会えた これまでの全てに!!!
輪るピングドラム第24話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#24「愛してる」 「冠ちゃん、これがピングドラムだよ?」それは運命の果実。唯一
輪るピングドラム TBS(12/23)#24終 (ぬる~くまったりと)
第24話 愛してる ここに来てから何日過ぎたのだろう。10年前の檻の中の冠葉と晶馬。生き残った方が大切な人に伝えたい言葉を 伝える約束をする。檻の中でリンゴを見つかる冠葉。冠葉が選ばれた。リンゴを半分に割って晶馬に分け与える冠葉。 地下鉄内で冠葉に対峙する晶...
「輪るピングドラム」 24話 愛してる (蒼碧白闇)
こういう終わりになったかぁ。冠葉と晶馬が最後に来てなんだか「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかのような印象になってしまったけど(特にこれまで何も出来なかった晶馬は)これが2010年代の象徴的な終わり...
【アニメ】輪るピングドラム 最終回 一番大切な言葉なら知っている!! (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
輪るピングドラム 24話「愛してる」 の感想を 過去に呪われた、「冠葉」「昌馬」「陽毬」「りんご」の4人 とらわれ続けた運命の中で導き出した答えは… そして”ピングドラム”の正体は、やはりアレだったんだな 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページ...
輪るピングドラム 第24話 (ブログリブログ)
 二人兄弟が犠牲になって、ヒマリちゃんとリンゴちゃんは生き残るエンド。女子が犠牲にならないのは、少女マンガだからかな。  まどかはまどかが犠牲になって、全世界と魔法少女が魔女になるシステムを改変するという、ある意味、主人公が犠牲になって世界が救われるエ...
輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 vol.2 (Fabulous MAX しましょうか)
一生心に残る作品だと思った。 考察する気なんか吹っ飛んでしまったけれど、小説まだ読んでいないけれど、仕方がないので考察したり、感想書いてみたり。多分、ほとぼりが冷めたら、加筆修正たりすると思うん...
輪るピングドラム 第24話(最終回)「愛してる」 (妄想詩人の手記)
とうとう迎えた最終回。冠葉と昌馬の選択は!? 陽毬の命は!? 運命の乗り換えは成功できるのか!?
輪るピングドラム#24「愛してる」MSA方式感想 (リバー オブ チェリー)
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「MSA ...
輪るピングドラム 第24話「愛してる」最終回 レビュー・感想 (ヲタブロ)
「愛してる」、この言葉が全ての始まりであり、終結への合図でもあった。『運命の果実を一緒に食べよう』 桃果の残した運命を乗り換える呪文、これもまた一つの愛の形を表し、冠 ...
輪るピングドラム #24 「愛してる」 (戯れ言ちゃんねる)
愛、それは分け合う物である…。 どうも、管理人です。とりあえず、時間がある内に記事の雛型を作っておかなければ…。 苹果:「運命の果実を一緒に食べよう!!」  最終回ということで、今回は色んな事が明らかになる話。前回の記事を上げた後に、コメ...
輪るピングドラム #24 (日々の記録)
ついに「輪るピングドラム」も最終回です。最終回なんですが、このところいろいろと忙しくて流して見ていたせいか、すっかりお話に置き去りにされてしまった感じでした。(;
輪るピングドラム 24TH STATION 愛してる レビュー 最終話 (ゴマーズ GOMARZ)
冠葉と晶馬の回想 箱の中 10年前 *僕たちは出会った。でも、もう時間は残されてなかった。  飢えと乾きが僕たちに襲いかかる… 晶馬の箱の目の前のもう一つの箱の中には冠葉。二人は箱から 出る事もできず、何日も過ぎ飢えと乾きで死にそうになっていた。 今度眠...
輪るピングドラム 第24話 (最終話) 「愛してる」 感想 (ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記)
愛してる、愛してるよ、愛してるわ。 ビートルズの曲に 「All You Need Is Love」 という曲がありますが、 作品終了後にこのタイトルを連想しました。愛かぁ… ふっ(遠い目)
輪るピングドラム  全24話  (にきログ)
さて、遅くなりましたが見終わっていた作品ですので感想です 私自身はセーラームーンを見ていた世代ですし (一番記憶にあるのはSやSsだと思いますw) 少女革命ウテナも好きな作品だったので期待してい...