ひなたぼっこ

「まだ見ぬ素晴らしい景色」を求めて自転車で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビンディングシューズ

2012-06-07 | Bicycle Parts&Maintenance
何十万もする完成車は別として、
普通に売ってるロードバイクやクロスバイクはパーツのグレードを下げる事によって価格を抑えてある。

だから改造していくと楽しいし、交換するものによっては劇的に効果を体験できたりする。


一般的に、最も効果を体験できるのはホイールを交換する事だと言われてるし、
それは自分も身をもって経験しました。


でも、もっとも気軽に安価で効果を体験できるのってビンディングシステムなんじゃないでしょうか。

最初はペダルに足を固定するって事に少し恐怖感があったりしますが、
実際これを一度体験してしまうと、もう少しの距離でもフラペ&スニーカーで漕ぐのが嫌になってしまった。


要はそれ用に考えて作られ、普及してる物には相応の効果があるって訳です。



なんでもそう。


大概のスポーツってジャージがあれば不自由なく出来るけど、
ある程度本気になってくるとそれでは不自由が出てくる。

マラソンするならマラソン用のウエアが適してるし、
サッカーならサッカーウエア、トレッキングは専用の・・・って感じで。


当然自転車もそれに当てはまる訳で、自転車乗る上で専用のウエアに勝る物はないと思う。



ただ・・・


やはり自分にとって自転車ウエアは未だにハードルは高い。


それは何故かと考えてみると、例えばトレッキングなどのウエアは「アウトドアファッション」というジャンルが存在するし、
サッカージャージも物によっては普段のファッションに取り入れたりされてる。
ベースボールシャツ、ボーリングシャツなどもそう。

もちろん人それぞれの好みはあるけど。




自分にとって自転車は「スポーツ」ではなく「遊び道具」である。

元々いろんな場所に出掛けるのが好きで、そこに行く為の道具が自転車だってだけのこと。

自転車で行けば道中も面白くて二度美味しいみたいなw


要するに本気じゃないからウエアも専用のものは必要ないって事ですね。
実際ちょっとウォーキングする為に100m走の人が着るようなウエアは着ないでしょw




なんだか書いてて訳が分からなくなってきましたがw



自転車に「乗る」事が目的ではなくて、自転車で目的地に「行く」事が目的の自分には
なるべく普通に近い服で過ごしたいのですよ。



でもまあ、じゃあ全く普段の服でいいかというと決してそうではなくて、

「なるべく普通に近い&なるべくストレスなく動ける&なるべく機能的なウエア」

ってのを自転車始めてからずっと追求してきたのです。
で、ようやく最近その答えに辿り着きつつあるというとこまで来ました。




前置きがひじょーーーに長くなってしまいましたが(笑)




タイトルのビンディングシューズの話に戻ります。


機能的な面でビンディングは使いたい。

でも専用シューズはちょっと仰々しい。
たとえMTB用のSPDシューズだとしても。



という訳で、使ってるのがこれ。



CHROME のスニーカーSPDシューズ。

なんちゃってSPDですw

でもこれでもビンディングの効果は十分体験できます。
確かに、使ってて不満は多々ある。

普通のスニーカーよりソールが多少固く作ってあるといっても、所詮スニーカー。
もっとソールが固ければ力が伝わるんだろうな・・・と思います。

そして、所詮SPDなんで点(線)でしか踏めない。
SPD-SLだと面で踏めるのでもっといいだろうな・・・とも思う。

そして何より重い! 左右で1キロ近くあります。


性能的な面で言えばこれを選ぶ要素は一つもないと断言できる!



でも以上の不満点を全て補う「スニーカーに見える」という効果は自分にとっては果てしなく大事なのです。


まあ、自転車で最も大事と言われる「軽さ」へのコダワリを捨てて、見た目が好みのクロモリを選んだように
それと同じ事がこのシューズ選びにも現れてるわけですね。


そしてこのシューズはまだまだ使えるんですが、
基本的にいつも同じ靴を履くのって好きじゃないんです。
常に何足かでローテーションしたい。


という訳で、新しく購入しました。



やっぱりまたスニーカー(笑)

今度のはDZRのSPDシューズです。
見た目で言えばChromeよりもこちらの方が好み。

そしてやっぱり重いw


実はこれ中古品です。
ひょんな事からほとんど使ってないのを譲って貰える事になりまして、送料諸々込んで4000円で買えてしまったラッキーな品。

「ソールの白いとこが汚れるから嫌」という理由で前オーナーは気に入らなかったようです。
汚れてたとこをパーツクリーナーでちょっと拭いたら、あらキレイ♪

サイズもぴったりでフィット感はこちらの方が上でした。



邪道ともいえる選択かもしれませんが、自分なりのスタンスでこれからも自転車を楽しんでいきたいと思います。




注)今回の記事はけしてレーパンやジャージを否定している訳ではありませんので、お間違いないようよろしくお願いします。




最後まで読んでくれてありがとう。ついでにポチっと
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 楽しいからといって全てが上... | トップ | CASATI »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tac-phen)
2012-06-07 03:12:44
確かにフラペからビンディングに帰ると劇的に違いがわかりますよね。

サイクリングウエア、特にレーパンは私も最初抵抗があったのですが、やはり機能性がいいのと周りの目にもすぐに慣れました。

今やこれも離せない逸品となっております。

ブログランキング、ポチリ。
tac-phenさん (ぐりお)
2012-06-07 17:10:26
これからイベントなどに参加する時が来れば、自分もいつの日かレーパンを履くんだろうな・・・と思ってますよ。

でもお気楽ポタリストな現在は、もう少し機能性より見た目を選択してみようと思います。
Unknown (tac-phen)
2012-06-08 03:13:17
拙ブログにコメントありがとうございます。

伏見と言えばスクールウォーズですよね。

私も同じ世代です(笑)

ブログランキング、ポチリ。
Unknown (どりもぐ)
2012-06-08 20:32:41
夏に向けてSPDサンダルが気になってます
よさそうなんですけどね~価格以外は・・・w
どりもぐさん (ぐりお)
2012-06-09 02:08:17
KEENのサンダルですね!
自分も買おうか迷ってます・・・ていうか多分買いますw

でも多分履かないだろうな~(笑)

コメントを投稿

Bicycle Parts&Maintenance」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事