おとんのカボチャあんパン 発酵にはストーブを利用~

2019-12-21 23:50:53 | 食 節約

おとんのつくったカボチャあんパンです。

あんこがかぼちゃです~

おとんは生地を発酵させる時には

ストーブを利用します。

 

 

 

カボチャがあるので

おとんからカボチャのあんこを

作って欲しいと頼まれ

カボチャのあんこを作りました。

作り方は簡単で軟らかく煮たカボチャに砂糖入れて練りました。

 

材料

  強力粉  ・・・・ 330g

  砂糖   ・・・・ 大さじ2

イースト菌  ・・・・ 4g

 牛乳    ・・・・ 100㏄

 水     ・・・・ 100㏄

 卵     ・・・・ 1個

 塩     ・・・・ 少々

カボチャの餡子

 

 

 

 我が家の餅つき器です~

パン作りには餅つき器で練ります~

 

 

 

 分量の強力粉、イースト菌、砂糖、塩を入れまして~

 

 

 

 牛乳と水を混ぜて入れ~

卵も入れて~

 

 

 

 10分くらい練ります~

 

 

 

 

練ったら取り出したら~

 

 

 

 

 ラップをして~

 

 

 

ストーブは微少です。

ストーブの上で生地を一次発酵させます~

ストーブの上に直に置いたら熱過ぎるので、  

ストーブの網をこのように置いて

 

 

 

ボウルに湯を入れて~

 

 

 

 

水を張ったボウルの上に生地を入れてるボウルを置きます。

一分間だけ暖めて、

 

 

 

 

 

(ストーブがあるのでこのセントラルは切っています。)

下ろして10分経ったら、

 

 

 

先ほどと同じようにボウルの上に載せます。

これを1分おきに六回します。(一次発酵は1時間です)

この方法はおとんが編み出した方法です。

 

 

 

 

1時間経ったパン生地です。

 

 

 

 

 

 

 

ラップを取ったパン生地です。

ではでは、

カボチャの餡子を入れます~

 

 

 

 

 

グレープおばさんが作ったカボチャの餡子です~

おとんがカボチャの餡を入れて~

 

 

 

 

生地を包みます~

おとんはパンが大好きなので

一週間に二回は作っています。

それほどパンが好きなのでおとんは自分で作っています。

 

 

 

パン生地に餡を入れて~

 

 

 

 

霧吹きをシューシューと吹きかけて~

 

 

 

 

 

10分間休ませてから~

 

 

二次発酵は1時間させてから~

200度で10分間焼きます。

パンが作れるマイコン付きのオーブントースターです。

オープンレンジがあったのですが、

おとんがパンを作りすぎて壊れ・・・

このパンも作れるマイコン付きのオーブントースタを買いました。

お値段は1万円もしませんでしたデス。

 

 

 

 

 

焦げないようにアルミで覆っています。

 

 

 

 

焼き上がりました。

 

 

 

 

やわらかくて美味しい

カボチャの餡子パンです~

カボチャの餡がはみ出していますが美味しいです。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ワラビのめんみ漬け | トップ | 昨日は冬至 小豆カボチャ作... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食 節約」カテゴリの最新記事