ぐれんちゃのカケラ

LineageⅡゴースティン在住(だった)
紅蓮茶のリネと趣味と遊びの日々!!
いまは映画とキャンプとツーリング

映画メモ

2028年01月01日 | 映画の欠片
映画好きな人達は映画ノートというものを書くらしいのですが
自分はそこまでではないのでブログにメモ程度の記録をしておきます

感想を纏めた作品から随時書き込む予定でいます


【2018年】
( 1 月 6 日 公開)レディ・ガイ ←New!
( 1 月 6 日 公開)ジャッカルズ ←New!
( 1 月 6 日 公開)Z Inc. ゼット・インク
( 1 月 6 日 公開)ホステージX
( 1 月 7 日 公開)ザ・バトル ネイビーシールズVSミュータント
( 1 月 8 日 公開)ホーンテッドテンプル~顔のない男の記録
( 1 月 9 日 公開)ザ・タンク
( 1 月 9 日 公開)溺殺魔 セバスチャン・ドナー
( 1 月13日 公開)ザ・ヴォイド
( 1 月15日 公開)OSIRIS オシリス
( 1 月16日 公開)ショートウェーブ
( 1 月16日 公開)(r)adius ラディウス
( 1 月19日 公開)ジオストーム
( 1 月20日 公開)ガーディアンズ
( 1 月26日 公開)ザ・リング リバース
( 1 月27日 公開)ダークタワー
( 3 月21日 公開)トゥームレイダー ファースト・ミッション
( 5 月18日 公開)ランペイジ 巨獣大乱闘
( 6 月 1 日 公開)デッドプール2
( 6 月15日 公開)メイズ・ランナー 最期の迷宮
( 6 月29日 公開)ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
( 7 月13日 公開)ジュラシック・ワールド/炎の王国
( 7 月20日 公開)クロノス・コントロール
( 7 月31日 公開)プライマル・レイジ
( 8 月 1 日 公開)ファイナル・フェーズ 破壊
( 8 月 2 日 公開)模倣霊
( 8 月 8 日 公開)アルカディア
( 9 月 1 日 公開)SPL 狼たちの処刑台
( 9 月 7 日 公開)500ページの夢の束
( 9 月28日 公開)かごの中の瞳 ←New!
( 9 月28日 公開)クワイエット・プレイス
( 9 月29日 公開)皆殺しの掟
(10月 6 日 公開)ブレイン・ゲーム
(10月13日 公開)スカイライン 奪還 ←New!

( NETFLIX )スペクトル
( NETFLIX )クローバーフィールド・パラドックス
( NETFLIX )ザ・リチュアル いけにえの儀式
( NETFLIX )タイタン
( NETFLIX )CARGOカーゴ
( NETFLIX )アナイアレイション 全滅領域


【2017年公開】
ジェーン・ドウの解剖
LOGAN/ローガン
ジョン・ウィック チャプター2
ライフ
バイバイマン
スレンダー 長身の怪人
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
グレースフィールド・インシデント
スパイダーマン:ホームカミング
海底47m
新感染 ファイナル・エクスプレス
エイリアン:コヴェナント
スクランブル
アナベル 死霊人形の誕生
ジグソウ:ソウ・レガシー
GODZILLA 怪獣惑星
モンスター・プロジェクト
フラットライナーズ
ワイルド・スピード ICE BREAK


【2016年公開】
ドント・ブリーズ
10クローバーフィールドレーン
X-ミッション
ドラゴン・ブレイド
ザ・ガンマン
不屈の男 アンブロークン
オデッセイ
ブリッジ・オブ・スパイ
白鯨との闘い
クリムゾン・ピーク
モンスターズ 新種襲来
コメント

レディ・ガイ

2018年10月18日 | 映画の欠片
【レディ・ガイ】劇場公開日 2018年1月6日

銃撃戦によって意識を失った凄腕の殺し屋フランク・キッチンは
見知らぬベッドの上で目が覚める
全身に巻かれた包帯を取り去り、鏡を見たフランクは
自分の姿がまぎれもない女に変貌していたことに驚愕する


日本の漫画にありそうなシチュエーションの映画です

ミシェル・ロドリゲスは他作品で男勝りな役柄が多いせいか
男役だと逆に軟弱に見えてしまい、微妙な違和感がありました

最近のシガニー・ウィーバーは年齢的にアクションは無理でしょうから
そのぶん語りに力を入れまくっていますね

最後の落ちというか
医師の性転換という復讐に対するフランクの復讐方法が面白かっただけに
中盤の中弛みが残念だと思いました
コメント

ジャッカルズ

2018年10月18日 | 映画の欠片
【ジャッカルズ】劇場公開日 2018年1月6日

パウエル一家はカルト教団に入信した息子ジャスティンを救うため
カルト対策の専門家ジミーを雇ってジャスティンを教団から強制的に拉致
洗脳を解くため人里離れた山荘に連れて来るが
仮面を被った狂気のカルト集団「ジャッカルズ」が山荘を包囲
侵入者たちはじわじわと屋内への攻撃を開始し、パウエル一家を追い詰めていく


まず、事実を基にした映画というのは
脚色無しだと映画としては盛り上がりに欠け、演出過多だと嘘臭くなりがちです
この作品は前者に近いと思います

次々と襲ってくるカルト信徒を迎え撃つ場面が続いたかと思ったら
ラストはポスターにも書かれている通り「史上最悪のバッドエンド」で終わります

この映画の教訓を無理にでも考えるとするならば
「カルト教団から家族を取り返したら、報復に備えるべき」くらいですかね
コメント

スカイライン 奪還

2018年10月15日 | 映画の欠片
【スカイライン 奪還】劇場公開日 2018年10月13日

地球に出現した謎の未確認飛行物体により、人びとは次々と地上から吸い上げられていった
その結果、地球はわずか3日間で謎の生命体に征服されてしまった
息子のトレントとともに宇宙船に吸い込まれたロサンゼルス市警の刑事マークは
エイリアンへ変貌を遂げながらも人間の心を残していたジャロッドとの共闘によって
宇宙船の破壊に成功する


前作「スカイライン 征服」は途中で寝てしまいました
ですが続編である今作は映画批評サイトでの評判も悪くなく
前作との繋がりも殆ど無いということで観ることにしました

エイリアン物のSFアクション映画として非常に面白い作品になっています
色々な要素を詰め込み、シリアスすぎず、笑いもありで最後まで全く飽きませんでした

そこで改めて前作の「征服」を再鑑賞しましたが、やはりこちらは中盤で飽きますね
前作を観なくても充分に今作は楽しめるので、前作を観ていない人にもお薦めです
コメント

かごの中の瞳

2018年10月11日 | 映画の欠片
【かごの中の瞳】劇場公開日 2018年9月28日

夫のジェームズと赴任先のバンコクで幸せな結婚生活を送るジーナは
子どもの頃に交通事故で失明したが、献身的な夫の支えで何不自由のない生活を送っていた
ある時、角膜移植により片目の視力を取り戻した彼女は、心から喜ぶ一方で
夫の姿が夢想していた素敵な夫ではなく、地味で冴えない中年男だった現実に直面する
これまで眠っていた好奇心や冒険心が目覚め、流行りのファッションで着飾り
外の世界へと飛び出していくジーナ
そんな妻にジェームズは疑念と嫉妬を感じるようになる


あらすじを読んだときに「ジーナはなんて酷い女だ」と思いましたが
映画批評サイトでは「ジェームズが酷い、ジーナは仕方ない」という意見が目立ちました

視聴後の自分の感想としては、どちらが悪いということではなく
ジェームズが嫉妬で愚行に走らなかったとしても、ジーナに視力が戻ったならば
やはり結末は変わらなかったんじゃないかなと思います

そんな話の内容よりも
盲目のジーナの想像映像や心理描写をイメージしているのか
冒頭から独特な映像表現が続き、それがどうにも気持ち悪くて駄目でした
コメント