スリーにゃんず我が道を行く

我が家にやってきた3匹のにゃんず。その日常を不定期に綴るよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家のアイテムシリーズその1

2009-01-31 18:46:48 | Weblog


本日は我が家で重宝しているアイテムをご紹介いたします。

その名も、

「オン・オフ タイマ~」

ドラちゃんの声で。もちろん声は大山のぶ代さんですよ。これだけは譲れませんな!

まあ、「こんな物もあるのか。ふ~ん」ってな感じで軽く聞き流してくださいませ。

・・・
・・・
・・・



ズバリ、こんなやつです。

ホームセンターとかで見かけた方もおられるのではないでしょうか。

価格は980円~1500円くらいですね。

今回で2個目ですが、丁度安売りしていて980円でした。




何をするものかと言いますと・・・・名前の通りですね。

家電製品のON、OFFを15分単位で設定できるシロモノです。

ただし、全ての家電製品に使えるわけではありません。

例えば、電源ボタンを押すと「ピッ」と電子音がするような家電製品には使えません。




では、どう言った物に使用しているのか?

我が家では猫部屋のコタツに使用しております。

コタツの電源を夜中から朝にかけて数回ON・OFFを繰り返すようにセット。

あまり長時間ONにすると猫がノビるので(笑)1回につき15分。

切れても余熱でしばらくは暖かいので寒くなってきたころにまた15分って感じです。




画像のように「ON」にしておくとタイマー関係無しでいつでも通電モードです。

つまり「ただのコンセント」ですね(笑)

下の時計のマークに切り替えるとタイマーモード。

自分でセットした時間だけ通電されるようになります。




んで、先ずは現在時刻のセット。

時計回りに回転させることで簡単にセットできます。

キリキリッ




次に電力を供給したい時間を画像のように凹ませます。

※15分単位でのセットになります。

ここでは18時30分からの30分間、ONにしております。




更に、朝6時30分からの30分間をONにします。

ポチっとな。




最後に電源をON・OFFさせたい家電製品のコンセントをタイマーに挿せば完了。

※もちろん家電製品の電源をONにした状態で。

今回購入した目的はこのホットカーペットでの使用。

よく消し忘れるので、勝手に電源が切れてくれるタイマーは便利でございます。




リン「でも休日とか遅くまで寝てる場合も

いつも通り6時30分にONになったりするから要注意。

電気の無駄使いですニャよ」

ガブゥ




リン「あと、この手のタイマーはデジタル式じゃないから

現在時刻に誤差が出るんニャよ。進んだり遅かったりで」




じゅんこ「つまり正確な時間でON・OFFさせるのには向いてないニャね」

マロン「問題はどれくらい誤差が出るか・・・ってとこですニャね。

朝の食事時間にホットカーペットの電源が入ってなかったら悲しいニャよ」




マロン「このタイマーの良いところは”設定が簡単”ってことにつきるニャね」

じゅんこ「ON・OFFが直感的に操作できますからな。

デジタル式だと複数の時間登録は面倒ですからな~」




じゅんこ「でも使える家電製品が限られてますので要注意ですニャよ~!」

ガシッガシッ

マロン「”買ったけど使えなかった”ってことにならないようにニャ」

・・・
・・・
・・・

夏場には扇風機のON・OFFにも活躍しますね。

クーラー嫌いな方には便利なアイテムとなるでしょう。

ただ、知らない間に電源がONになったら危険な物(電気ストーブなど)には

使用されない方が良いでしょうね。

って、そんなこと言ってたら使い道全くなくなるのかなぁ?(^ ^;


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイブーム

2009-01-29 22:14:08 | Weblog




リン「冬の直射日光を浴び、”熱すぎるのではないか?”と心配されつつ

ワタクシは寝そべる」




リン「ん?あ、あれはーっ!?」

ぐれむ「どうせ、”何も無いニャよ”とか言うんでしょ?」




リン「何でもかんでも疑ってかかるのは感心しませんな。

もっとにゃんずを信じる心を持とうぞ。

まあ、実際何も無いけどな」




マロン「それよりハロゲンはどこに行ったのですかニャ?

今日はまだお鼻の挨拶ができてないのですよ」

ウロウロ




ぐれむ「ハロゲンはちょっとパワー不足なのでファンヒーターが来てます」

マロン「これ調子悪いからくさい空気が出るんニャよ。カムバック!ハロゲン」




じゅんこ「一度ファンヒーターの暖かさに慣れるともう戻れない」

ゴキュゴキュ




じゅんこ「プハーッ!うぃ~」

ゲフーッ




ぐれむ「じゅんこちゃん、鼻の頭に水滴がつきっぱなしですぞ!」

じゅんこ「なぬぅ~?」




じゅんこ「・・・」




じゅんこ「これはわざとニャよ。鼻の頭に水滴をつけるのがマイブームですからな」

ペロン

ぐれむ「ふぅん。いいんじゃな~い?」

・・・
・・・
・・・

3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コピーロボット?

2009-01-27 22:24:14 | Weblog




ぐれむ「おっ?こんな所にコピーロボットが!

今日のブログはコピーロボットに代わりに書いてもらいますかな」

ポチッ

※コピーロボットをご存知ない方は藤子F不二雄さん作品「パーマン」を参照のこと。
簡単に言うと鼻のボタンを押すと押した人の姿と同じになるロボットのことです。

・・・

ピピピピ!



ぐれむ「ありゃ?ワシがじゅんこちゃんの姿になってしまいましたぞ?ホワイ?

そうか!こ、これは”コピーされるロボット”だったのかぁ。

やられた!マロンめ~!(←人のせいにする)」




ぐれむ「仕方ないから面白い顔をしてブログのネタに使わせてもらいますかな。

オヒョッ」

ペロン




ぐれむ「ついでに・・・ハァァァーーッ!ひょっとこ!」

クワァッ

・・・
・・・
・・・

3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暴れにゃんず

2009-01-26 21:10:57 | Weblog


今日も何の変哲も無い動画でございます。

しかし暴れ回っている時の猫は動きが速くて撮影が難しいですなぁ。

・・・
・・・
・・・


じゅんこちゃん得意の足技(笑)



久々にリンちゃんがハッスルしてます。完全にタヌキモードになってますな。

・・・
・・・
・・・

3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うぬぼれニャンズ

2009-01-25 21:59:45 | Weblog




未確認キャット(UMC)「・・・ん?どこからか視線を感じるのだが」

お隣りのミケさん「あ、あれはーっ?覗き?」




マロン「・・・」




未確認キャット(UMC)「ほほぅ。さてはおぬし・・・」




未確認キャット(UMC)「このフサフサの毛並みがうらやましいと思っているニャね?

しかしこれは先祖代々伝わる毛並み。決して譲りませんぞ?」




未確認キャット(UMC)「フフフ。そう気を落とすな。

来世ではフサフサの毛並みに生まれ変わるかも知れませんからな。

まだまだチャンスはありますニャよ」




お隣りのミケちゃん「チャンスはピンチ」

グリン




お隣りのミケちゃん「本当はワタクシの可愛さに見入っているのであろう?

ちなみに否定することは絶対に許さん!」




マロン「・・・冬の陽射しを背中に浴び、たたずむワタクシは美しい・・・」

ビシィ

・・・
・・・
・・・

3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫草面目丸つぶれ

2009-01-24 22:00:07 | Weblog


マロンが葉っぱを見ると食べようとします。

胸焼けするのかな?

エノコログサがあればベストなのですが冬なので生えてません。

こうなったら”猫草”を買うしかなさそうですな!

と、ホームセンターにて猫草を購入したのが先週末。

購入時は10cmにも満たなかったのでもう少し育ててから食べさせることに。

・・・
・・・
・・・




ようやく食べられるサイズに成長した猫草。

冬でも育つエラいやつよのぅ!




猫草「我らが猫草と呼ばれる所以(ゆえん)、とくと味わうがいいさ!

さぁ!にゃんずさん。いらっしゃ~い(←桂三枝さん風に)」




じゅんこ「・・・」

ぐれむ「視線は感じるのだが・・・誰も寄ってこないな。

エノコログサの時は我先にと集まってきたものだが」




マロン「にゃに?コレ?カイワレだいこんかい?」

ぐれむ「まあ、何も言わず食ってみ」




マロン「ちょっと食べにくいニャよ」

リン「クンクン!こ、これはーっ?カイワレーっ?」




じゅんこ「そろそろ毒見が完了したころですニャね」

リン「ふぅむ。どうやって食べるか?」




やはりにゃんずの歯では食べにくそうな感じですな。

皆さん食が進んでおりません。

これでは猫草の面目丸つぶれですぞ!




引っこ抜くまでは良いのですが、その後口の中からスルリと落ちてしまうんですね。

じゅんこ「イライラ!」

マロン「じゅんこは短気だからなぁ~」




仕方無いのでこんな感じに猫草を寝かせてやるとうまい具合に食べてくれました。

マロン「おぅ!これならどんどん食べられますニャよ」

※じゅんこちゃんは早々にリタイア




ぐれむ「ただワタクシが面倒くさいんですけどな」

マロン「気持ち良く食べてもらうためにはサービスを怠ってはいけませんな」

リン「こっちにも早く頼むよ!」




じゅんこ「マロンまだ食べてる・・・あ、吐いた」

リン「あれだけ食べれば胃が刺激されるのは当たり前ですニャよ。

しかし猫草、もう少し食べやすく改良できないものですかなぁ」




じゅんこ「やはりエノコログサの食感には勝てんな。

これからはエノコログサを猫草と呼ぶことにしよう!ん~どれどれ」

・・・
・・・
・・・

もう少しで大量購入するところでしたよ(^ ^; 様子見といて良かった。

猫草はやはり細すぎるのかとても食べにくそうでしたね。

やはりエノコログサ最高!

エノコログサわっしょい!


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

意志を継ぐ者

2009-01-20 21:38:01 | Weblog




先日壊れてしまったハロゲンヒーター。

その意志を継ぐべく現れたもう一人のハロゲン。

フロントパネルの「HALOGEN」の文字がイカス!

ハロゲン「実は壊れてしまったハロゲンとは同期でな。一緒によく遊んだものよ!」




マロンが早速お鼻で挨拶。

マロン「ん~ヨロシク」

ぐれむ「マロン、鼻やけどするよ!」




マロン「例え鼻をやけどしようとお鼻の挨拶は礼儀ニャよ。

さ、キサマもさっさとお鼻で挨拶せんか!」

ぐれむ「ワシは無理」




マロン「ふむふむ・・・」




マロン「クンクン。なるほど!」

ぐれむ「そこも熱いよ!」




マロン「それにしても前よりかなりコンパクトですな」

ぐれむ「600W専用ですからな。今までは台所とかで使ってたんですよ」




じゅんこ「ワタクシもハロゲンと一緒にパチリ」

ぐれむ「くれぐれもタックルしないようにな」




じゅんこ「やるなと言われるとやりたくなるのが人情。それでは早速・・・」




じゅんこ「でも今は熱いからさわらないほうが良さそうニャね。

”さわらぬハロゲンにやけどなし”ですニャよ」

ぐれむ「あれ?そういえばリンちゃんは?ハロゲンに挨拶しないのかい?」




リン「ハァァァアーー!」

チョイチョイ

ぐれむ「・・・」




リン「ん?何か?」

ぐれむ「・・・いや、何でもない」

・・・
・・・
・・・

リンちゃんはハロゲンヒーターが嫌いなのかな?

マロンはファンヒーターの風が苦手みたいだし。

暖かければ何でも良いってわけではないんですな。


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

崩れ落ちる爪とぎ

2009-01-18 21:41:21 | Weblog




じゅんこ「これはぐれむ島と本土を結ぶ橋。島民の生活には欠かせないものニャよ」




じゅんこ「それはよしとして、フゥオォォォオーッ!」

・・・バキッ




じゅんこ「ぬぉ?橋の高さが低くなってくるニャよ?ホワィ?なぜ?」




じゅんこ「これはワタクシの体重が重いから壊れたとかいうのでは

決して無いのであります。そもそも形あるものはいつか壊れるのでありまして・・・」

ゴゴゴゴ・・・ズシャーン!




マロン「こ、これはーっ?橋が落ちてるニャよ?これでは島に戻れないですぞ!」




マロン「犯人は・・・とりあえず・・・おまえかー!?」

ぐれむ「・・・」




ヌッ




キョロキョロ




リン「家政婦は見た。

とりあえず口止め料、おやつ3ヶ月分で交渉してみますかな」

ぐれむ「そういうことしちゃダメ」




じゅんこ「フフン!見られていても問題なしニャよ。

権力によって全てもみ消してしまいますからなぁ!」

クワァ

ぐれむ「あ~あ、開き直った!」

・・・
・・・
・・・

爪とぎの上に座るのが好きみたいですね。

一見寒そうに見えるのですがいつも誰か座ってるように思います。

座り心地が良いのか?それともまたたびの香りがするのか?

それは・・・神のみぞ知る。


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

微妙なビフォーアフター

2009-01-15 21:29:48 | Weblog





じゅんこ「この箱はワタクシのお気に入りなのですニャ。

でもちょっと外観がちょっとみすぼらしいと言うか何と言うか・・・。

ここは匠(たくみ)にお願いしてリフォームしますかな!」




匠「う~ん、いい仕事してますねぇ~」

ぐれむ「マロン、それ番組が違うから」




何と言うことでしょう!あのみすぼらしかった家が別物に生まれ変わりました!

じゅんこ「間取りは全く変わってないのですけどな」




ぐれむ「おっ?なかなか綺麗なおうちになったね~」

じゅんこ「フフフ。何とか予算内に収まりましたニャよ。

本当は内装もゴージャスにしたかったのですけどな」




ぐれむ「あれ?ひょっとこのお面飾ってるの?」

じゅんこ「ぬぅわにぃ~?」




マロン「何はともあれ、リフォーム最高!リフォームわっしょい!」

シュバッ




リン「ついでにこの箱もリフォームよろしく!頼みましたぞよ!」

・・・
・・・
・・・

人気番組だった「劇的ビ○ォーア○ター」が復活するとかしないとか。

そう言えば猫部屋のレイアウトも当分変更してませんな~。

今週末あたりには劇的に変わるかも?


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハロゲンよ永遠に・・・

2009-01-13 21:24:27 | Weblog


昨晩、「パチン!」という音とともに逝ってしまいました。ハロゲンヒーターが。

買って4年も経ってないような気がしますが・・・とにかく、

今までありがとうハロゲン!キミのことは忘れないぞよ!

・・・
・・・
・・・



じゅんこ「ハロゲンと過ごした幾年月。昨日の事のように想い出しますな」

マロン「まあ、壊れたのは昨日の晩ですからな」




マロン「ハロゲンは、そう、”家族”でしたニャよ」

じゅんこ「そういえばマロン、ハロゲンにタックルしたこともありましたな」




じゅんこ「あの時の衝撃で壊れたんじゃニャいの?」

チョイチョイ




じゅんこ「な?ハロゲン?」

ハロゲン「今日はワタクシが主役だということをお忘れなく」




マロン「ヒョウッ!」

ハロゲン「こら!ワシより目立つな!」




じゅんこ「チョエーッ!」

ハロゲン「クッ、こいつら・・・聞いてねぇ」




ぐれむ「リンちゃんはハロゲンとのツーショットがないね」

リン「奴とはウマが合わなかったニャよ・・・しかしな・・・」




リン「心の底では奴を尊敬しておったんニャよ。惜しい奴を亡くしたものよ!」




じゅんこ「キョエーッ!」

ハロゲン「・・・」

・・・
・・・
・・・

ハロゲンヒーター、空気も汚れず瞬時に暖かくなるのでなかなか便利です。

でも暖かいのはハロゲンヒーターの目の前だけ。

そして電気代も掛かるのであまり長時間は使えません。

暖房器具に関しては「コレが完璧!」といったものが無いですねぇ。


3にゃん、ホームレス キャット出身です。
おかげさまで車中の猫たちは全員解放されました!
しかしまだ里親さまを待っている猫たちがいます。
里親さま常時募集中です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする