ぐらのにっき

主に趣味のことを好き勝手に書き綴っています。「指輪物語」とトールキンの著作に関してはネタバレの配慮を一切していません。

ナガノサトシ@江古田KEI-Ⅲ 09.1.16

2009年01月18日 | 音楽(主に日本のHR?)
練馬マッチョマンの永野啓司さんの初(多分)のソロライヴに行ってきました。平日で、5バンド(というか全員ソロだったけど)出演ということでしたが、江古田は自宅からも職場からも割と近いので、行ってきました。
時間つぶしに職場から富士見台まで1時間くらい歩いてみたけれど、それでも7時半すぎには到着。(永野さんの出番は8時45分・・・)
江古田にマーキー以外のライヴハウスがあるなんて知らなかったなあ。RUIDO系列なんですね。
入ってみたら、狭くてびっくり。マーキーの3分の1くらいしかないのでは? 今まで行った中で史上2番目に狭かったです・・・(1番は渋谷のマンションみたいなとこにあるライヴハウス・・・)
そういや是方さんがお嬢さんのバックで出てたのってここじゃなかったか? 是方さんこんな狭いとこでやってたのか~(汗)
マーキーでもバンドは厳しいですが、ここは絶対無理って感じ・・・
そして、客の入りも史上1,2を争う少なさ。10人いたかどうか。まあ、永野さんが始まるころには立ち見も出るくらいになってましたが。
行ってみたら、永野さん「ナガノサトシ」とカタカナ表記になってました。知らなかった・・・
デモCDの名義は「永野"CAP"啓司」になってましたけど・・・

入ったら1人目のhirofumiさんがやってました。カラオケをバックに一人で歌うスタイルなんですが、かなり魂入ってるというか、イッちゃってる感じが・・・喋るとさわやかなんですけど。久々にアコースティックの独特の雰囲気を感じましたねー。
2人目は岡本ケージさん。なんか松潤似でかわいかった(笑)彼はギターの弾き語りでした。彼も魂が入ってて独特のアコースティックの雰囲気がありましたねー。
姪っ子のことを歌った歌がいいかなーと思いましたが、長すぎ・・・(汗)
3人目は森田祐介さん。彼もなんかかわいくて、藤原竜也さんを細面にしたような感じ? 誰か女の子で似てる人いたような気がしたけどな~
彼はバンドのカラオケをバックにエレキギターを弾き語りするという珍しいスタイル。ハコが狭いからなのかと思ったらいつもこのスタイルなんだそうな。なかなかいい曲でしたよ。

で、いよいよ永野さんの登場です。もちろん?アコギの弾き語り。
何をやるのかなあ、と思ってましたが、オリジナル曲が主体でしたね。
最初から3曲オリジナルの新曲。1曲目の「愛のために」は、「働け~愛のために~」という、ちょっと悲しいというか切ない曲でしたね・・・誰かモデルとかいるのかなあ(汗)
2曲目、3曲目はCDに入ってなかったんですが、この2曲が特に良かったかなあ。コード進行が不思議な感じで、永野さんぽいというか。
RAZZLE DAZZLEのデモテープになってたFAKE(だったっけ・・・そういやあのデモテープどこ行ったかなー)とかかなり好きだったんですよね。
永野さん、「四半世紀ステージに立って来ましたが、初めて逃げようかと思いました」というくらい緊張してたんだそうで。
客席にはロナルドとか藤野くんとかじょーじとかみかけましたが、大滝敏則さん(多分)もいたみたいで、客席からツッコミというか合いの手とか入れて盛り上げてました。(うるさいとかも言われてたけど(笑))次にやる時は「あの人が後ろでパーカッションとか叩いてるかも」とか言ってましたが(笑)
4曲目はカバーを・・・ということで、30曲くらいもらったリクエストの中からの1曲で甲斐バンドのLADYを。「この曲知ってる人」と聞いても誰も手を上げなかったら「いやあ知ってる人いなくて良かったです。僕のオリジナルだと思って聴いてください」と言ってました(笑)
5曲目は永野さんが好きな曲のカバーを、ということだったんですが、なんでも小林亜星さんのCMソングで有名な曲で、皆知ってる曲だから一緒に歌ってください、歌詞はないけど・・・ということで歌ったのが、サントリーオールドのCMでおなじみの曲でした。永野さんのブログによると「人類みな兄弟」って曲なんですねー。初めて知った・・・
いや確かに知ってるけど、歌えと言われても・・・(汗)しかも短くて、何回かリピートしたけどすぐに終わってしまって、「早く歌わないと終わっちゃいますよ~」とか言ってたりして、かなり笑いました(笑)終わった後、「皆歌ってくれると思ってましたよ」とか言ってたけど、本当に歌ってる人いた!?
そして6曲目には、「演歌を歌います」ということで、Jack-Knifeを(笑)確かに永野さんの曲なんですよね。歌詞は英三さんだけど。
1コーラスであっさり終わりでしたが、最後の方とかヘンなタメでうなってたり?して笑えました。しかし、アコースティックでじっくり歌詞が聞こえると、改めて不条理な歌詞ですね・・・元ネタ知らないと更に単に不条理なのでは(汗)
最後はまたオリジナル曲、締めにふさわしいSay Good-Nightで終了、でした。
短い時間でしたが、楽しかったです。また江古田でやってくれるといいなあ。
この後もう一人出演があったのですが、端折って帰らせていただきました・・・(汗)

で、最後にデモCDを買って帰ったのですが、うちに帰ったら、PCでもCDプレーヤーでも再生できないという・・・(汗)
他にもそういう人がいたようで、来週以降に何らかの対応をしてくれるらしいです。
というわけでCDにしか入っていない2曲はまた来週以降聞ける予定です。
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« まだまだプチMAKE-UP気分 | トップ | アクセス上がったと思ったら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽(主に日本のHR?)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事