グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

十五夜お月さんと赤とんぼ

2010年09月22日 20時59分36秒 | 季節の便り
今日の夕方は雲が広がり、雷と激しい雨・・・。
これでは仲秋の名月は拝めないだろうと諦めていたのですが、7時過ぎ、雲の切れ間から十五夜お月さんが顔を出してくれました。


今日の前橋の最高気温は34.7℃でしたが、明日からは気温がぐっと低くなり、やっと秋本番の雰囲気になりそうです。

ミヤマアカネ


マユタテアカネ



『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ギンヒカリと箱島湧水 | トップ | ヤマトシジミ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
西を旅していたもので・・・ (DT12A)
2010-09-23 22:59:50
中秋の名月は、帰路の電車の中から、雲の切れ間に、見る程度でした。

それにしても・・・
一日で10度も気温が下がると身体に堪えます。
昨日は熱中症一歩手前だったのに、今日は長袖が欲しいんですから・・・
風邪ひかないように、気をつけないと。
DT12Aさんへ (こにタン)
2010-09-25 00:00:03
こちらでも月が見えたのは、ほんの短い時間だけでした。
十五夜は、天気が悪いことが多いように思います。

季節が一気に三か月くらい進んだような感じですね。涼しいを通り越して寒いくらいです。
妻は風邪をひいてしまいました。

西への旅の記事、楽しみにしています(^^)

コメントを投稿

季節の便り」カテゴリの最新記事