グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

キビタキ囀る雑木林にて

2014年05月25日 19時05分51秒 | 自然観察
今日の前橋の最高気温は30.7℃。7月下旬並みの暑さでした。



マイフィールドの雑木林では、キビタキの囀りが聞こえています。
ご本人たちの姿は繁った葉に邪魔されて、なかなか拝めないのですが・・・ (^^;)


キビタキの繁殖地はもっと標高の高いところだと思っていましたが、この辺りでも繁殖しているのかも知れません。


コゲラ



虫たち
ヤマトシリアゲ


マガリケムシヒキ

ムシヒキアブの仲間。小型の昆虫を襲います。
「マガリケムシヒキ」は、「マガリ・ケムシ・ヒキ」ではなく、「マガリケ・ムシヒキ」とお読みくださいませ。

アオジョウカイ

ジョウカイボンの仲間。

クロヒカゲ


ギンツバメ


ギンツバメは日中に活動する蛾の仲間。ツバメガ科。


こちら↓も、雑木林の中で見つけた美しい蛾ですが、名前は不明。


蝶々に比べて人気がない蛾ですが、美しいものも数多くいます (^^)


気温が上がり、ヘビたちの活動も活発に。
ヤマカガシ

とっても憶病でおとなしいヘビですが、かなり強力な毒を持っているので、イタズラしてはいけません。棒などで叩くのも絶対ダメ。手を出さずに、そっとしておいてくださいね。

ヤマカガシ Wikipedia



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オオヨシキリ | トップ | ウラギンヒョウモン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (春椰)
2014-05-26 09:51:59
ヤマカガシが危険だというのは子供の時に父から教わったけれども、とても小さな蛇という特徴しか覚えてないのですよね^ ^;
そんな感じで見分けつかない人は近付かないのがいちばんだろうとそれを徹底してますが、ここ数年は山歩きしてても蛇とは全く遭遇していません。
それはそれで少し気になってしまうのですが;
春椰さんへ (こにタン)
2014-05-26 22:23:56
ヤマカガシ、1mを超えるものいますので、小型とは言えないかもしれませんが、
アオダイショウよりは、小さいですね (^^;)

ヤマカガシやアオダイショウも、地域によっては減少して
レッドリストに入っているところもあるようです。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事