どこかのだれかがだらだらと

ゲーム(主にセブンスパイラル)やら様々なネタについてだらだらと綴る、暇人向けブログ。

ヤバいです。

2005-08-30 03:45:49 | Weblog
朝8時半起床。
先程帰宅。
作業終らず。
残り期限は三週間。

きっつー。
コメント

今朝の寝癖

2005-08-29 09:25:19 | Weblog
整髪料の類は一切使用しておりません。
コメント (2)

今日もまた

2005-08-28 03:02:11 | Weblog
帰宅したのは日付が変わって2時間以上経ってから。
しかもさらにこれから忙しくなりそうです。


・・・・もう無理かも。弱音の一つも吐いてみました。
コメント

2005/08/27

2005-08-27 01:56:56 | Weblog
なんか電源落としても共振し続けるんですが。

原因が良く分からない・・・
こういう時に経験の浅さがもろに出ます。
コメント

進捗2

2005-08-26 01:23:46 | 電子工作

降圧DCDCコンバータは動いた・・・と見せかけて、FETが完全にはドライブできていませんでした。
出力電圧はFETがリニアに落として安定したように見えたんですね。
リニアに落としているせいで、FETに触ったら熱い熱い。すぐさま冷却スプレーで冷やしました。そういう使い方は間違っているんですけど。
冷却スプレーって火に対して吹きかけると火炎放射になってしまいますからね。

冷却といえば、液体窒素は2000円/1kgという噂を聞きました。安い?
物理実験でタオルを凍らせたりして遊んでた人が居たくらいですし、そんなものかもしれません。

どうやら私の作ったFETドライブ回路が怪しい模様。
台風一過したら、検証しないと。

そんなこんなで、今日も台風の中終電一本前で帰宅。
明日は引きこもって、絢爛やったり魍魎の匣を読んだりフルメタルパニック?見たりしようっと。

コメント

今週の絶望先生

2005-08-25 01:54:54 | ネタ

糸色倫って良い名前だと思うんですが。

妙って名前の人は知ってるなぁ。名字は勿論違いますが。

それから、夏子の酒って読んだの何年前だったでしょうか。
いつの間にか酒が飲める年齢になってしまっていました。

糸色命は結構非道いですね。

オキシジェンデストロイヤーとはまた。

というわけで、ネタバレが逆順です。今更注意してもどうしようもありませんね。

コメント

嗚呼、正弦波

2005-08-25 00:28:51 | 電子工作
コイルのインダクタンスが知りたいんです。でも計器がありません。
仕方がないので共振周波数で調べようと思いました。
ウィーンブリッジ型発振回路で正弦波を出そうと思いました。
出ました。でも周波数が全然足りませんでした。最初からそれくらい分かりそうなものです。
コルピッツ型発振回路を作ってみました。正弦波とはとうてい言えない波が出ました。
シミュレータでも実験してみました。やっぱり正弦波とはとうてい言えない波が出ました。
今度はハートレー発振回路を試してみようと思います。

なんか他に上手い方法無いのかな・・・?
コメント

そろそろあたまおかしくなってきたのかもしれない

2005-08-24 13:05:33 | ネタ

先日高速バスで帰省する道中、眠れなかったので考えた事。

昨今擬人化がブーム(?)だし、法律やらるるぶやら戦車やらアセンブラやら全く関係ないものと「萌え」が結びついているなぁ。
電子部品って擬人化された事あるのかなぁ。
するとしたらどんなふうに・・・?

インダクタ→インダクたん
キャパシタ→キャパシたん
レジスタ→レジスたん

・・・・・う・・・意外と安易に決まってしまうものだな・・・。
そんな本まで出版されたら世も末だ・・・。
ていうか、こんなこと考えてる自分の頭が末期だ・・・。
他にこんなこと考えてる人居るのかな・・・?


そして検索。やっぱりいた。(←リンク先は18歳未満の方には不適切な表現を含みます)
ていうか発想が同じだったorz


ちなみに電解コンデンサは先輩が逆刺ししたら煙の柱が立ち上ったと言う話。
みなさま、デリケートな電子部品のお取り扱いには十分お気を付け下さい。
CMOS(コンプリメンタリメタルオキサイドセミコンダクタ。コンプリメンタリというのは、まぁ、翠星石と蒼星石みたいなもんです。なんたる喩え方。)なんか静電気一発で死亡したりします。

コメント

多忙×艦長=無謀

2005-08-24 12:46:07 | 絢爛雑記
艦長あきらめました。ぶっちゃけ、都市船から都市船に移動するのにかける時間が勿体ないです。そんな時間はありません。

というわけで、以前バグったデータを消して、火星独立前夜から、女性パイロットでやり直しをしています。
タフトがいきなり乗ってきたりして、楽しいです。
戦闘も、敵に旗艦クラスが登場したりして熱いです。ヤガミが早速死にそうでしたし。
相変わらずポーはテレビ局テレビ局うるさいですが。陸戦隊員が5人も居て失敗したりしてるのに懲りない人ですね。

そんなこんなで、いつになったら100年の平和が達成できるのかわかりません。
まぁ、ブログの名前通りだらだらやろうと思います。
コメント

進捗

2005-08-24 12:40:02 | 電子工作
先輩に制御部分を投げっぱなしジャーマンしたこともあり、降圧コンバータは動きました。

さて、昇圧はどうなるやら。
使っているICが、以前国外から輸入したものらしく、簡単には手に入らないのです。
代替品を見つけておかないといけないのかもしれません。

それから、本番用は数十アンペアの電流を流さねばならず、コイルが大変です。どうしたもんでしょう。

そんなこんなで、まだまだ夏は終わりません。
コメント

望郷編

2005-08-19 17:28:17 | Weblog
帰省しています。

小鳥のさえずり、蝉、蜩、ツクツクボーシなどの鳴き声、田んぼから流れてくる風・・・。

昔当たり前だったものも、都会に出てからは当たり前ではなくなって、私の心を震わせてくれます。
コメント

DCDCコンバータ

2005-08-16 15:07:27 | 電子工作
なにやら暗号みたいな文を書きつづっていたカテゴリですが、そろそろ一応製作しているものでも書いておこうかな、ということで。

現在製作しているのはDCDCコンバータという代物です。簡単に言うと電源です。
DCDCというのは直流を入力し、直流を出力するという事です。
これをスイッチング方式で作ろうとしているので、色々と大変なわけです。

スイッチング方式とは、その名の通りスイッチをオンオフすることで制御を行うのですが、これの何が良いのかというと、効率がよいのです。
中学校や高校で、抵抗を二つ直列に繋いで、両端に電圧をかけた時二つの抵抗の間に現れる電圧は抵抗の比で分圧された値になる事は習ったのではないでしょうか。
この原理を利用した電源をシリーズ・レギュレータといい、簡単なのですが、スイッチング・レギュレータよりも効率が悪いのです。その理由は、抵抗で電圧を落とすため、どうしてもそこで損失が発生するからです。

ではスイッチング・レギュレータだと何故損失が少ないのか?
それはコイルに電流を流すか流さないかだけで出力される電圧を変えているからです。
コイルというのは理想的な状態では損失が生まれません。
これ以上説明すると訳が分からなくなるので割愛します。

また、スイッチング方式だと電圧を上げる事ができます。
これがまた面白いのですが、図がないと説明が分かりづらいので割愛。

で、このスイッチング電源、作ろうとすると非常にめんどくさいです。
はっきり言って電気系の工作を一年くらいかじっただけの私のような人間が作るものではありません。
でも、作らないといけない状況になっちゃってるんです。今。
しかも期限が後一ヶ月くらい。

というわけで、この夏休みはDCDCコンバータと過ごす暑い夏って感じで、ゲームやる暇が今までも、そしてこれからもロクにないわけです。

この結末がどうなるかは、9月中旬までお待ち下さい。
うまくいったらば、製作したものの写真なんかもアップすると思います。
多分FETやらコイルやらがたっぷりと載った気色悪い代物が出来上がると思いますが。
コメント

アメリカなら時期が合うんでしょうか

2005-08-16 14:49:37 | 絢爛リプレイ
製作が忙しくてゲームに手が付けられません。
また一ヶ月くらい飛びそうです。


補給線での連戦は時間の都合上5連戦程度が限界のようです。
必然的に補給艦が多いので戦闘自体は楽ですが。

そんなことより、スイトピーを食事に誘う(作った料理を食べさせる)為に私の去った職場(ハンガーデッキ)に行き、話しかけようとした時にタキガワがスイトピーを食事に誘ってしまい、2人をただ見送るだけになってしまった事件がショックでたまりません。
学校のクラス替え直後みたいな状況が起こってしまいました。
しかも敵は大親友(少なくとも向こうからは)のタキガワ。
このゲームはラブコメシミュレータか何かかと。


さて、私は今頃帰省します。
実家に帰っている間にプレイしてリプレイがアップできたらいいな。
コメント

警告イベントの通知

2005-08-16 00:29:17 | ネタ

ハードディスク残量が3ギガバイトを切りました。
こうなってくると警告が表示されるようになるのですが、これに気になるところがあるのです。

テープ、ZIP、またはネットワークドライブにバックアップを・・・

テープ?ZIP?いつの話だ!?
一体何を考えてこんな仕様になっているのか、とっても知りたいところです。

ところで、テープといえば私はカセットテープのような磁気テープを想像したのですが、この話を先輩にしたところ、

「昔はね、穴を開けたテープにデータを保存してたんだよ。」とのこと。

え?パンチカード?それこそいつの時代の話ですか!?

メディアの変遷を感じます・・・。

コメント (2)

8/14

2005-08-14 22:49:42 | Weblog

「やっぱ暑い日にチャリで行かいと気分が出いよね。」
そん意味不明理由で、チャリで秋葉原に行ってきました。
何をしに行ったって?聞くまでもいでしょうに。
というわけで、その行程をかり脚色して書いてみました。
読み返してみたら、一貫性のさに愕然としましたが。

1号線の車道を走るチャリ。ノーヘル。車に接触=即死の素敵な状況。
路駐をかわすとき、忘れちゃいけない後方確認。ヘマを踏んだら追突だ!
暑さと疲れで意味不明なまでに上がるテンション。桜田通りを駆け抜けろ!
「桜田通り?サグラダ・ファミリア?いつになったら完成するんだぁぁぁ!」
そんな事を呟きながら足に力を入れる。全くもって意味不明。
警察の本丸、警視庁を過ぎれば、そこは皇居の内堀だ。

皇居の内堀沿いは歩道が綺麗なので、歩道を行く(一部車道だと非常に危ないところもある)。
柳が風に揺れる風景はとても素晴らしいものだ。
ここを走っている時が一番気分がよい。ただし、本職のメッセンジャーにがんがん抜かれるのが気にくわないけれど。

皇居沿いを駆け抜ければ、すぐに到着秋葉原。
今日は歩行者天国だ。交通博物館近くに自転車を止め、歩き始める。
目指すはコンビニだ。とりあえず体を冷却したい。顔も洗いたい。

ん?なんか、いつもと街の様子が違う・・・?
どうやら違うのは歩いている人間だ。
「いかにも」な絵が書いてある紙袋を持った人が歩いている。
なんか頭にタオルとかバンダナとかしてる人がいつもより多い。
子供とか家族連れとか外人に対して、若い男が比例関係にない。

・・・・・・・・・・ッッ!コミケか!コミケがあったせいか!

明らかにいつもよりとらの○なとか、メッセ○ンオーに出入りしている人が多いし・・・。
まぁ、あれを買いに秋葉原にいる以上、人の事はあんまり言えないか。
でも・・・でもさぁ・・・紙袋は恥ずかしくないか?

コンビニでトイレを借り、顔を洗い、体にクーラントスプレーをかける。どうせまた汗をかくので気休めにしかならないけれど。どこでもドアがあるなら、シャワーを浴びに一端帰りたいところだ。どこでもドアがあったらそもそも汗をかく必要が無くなるけれど。

とりあえず千石電商で可変抵抗を買う。いつもと変わらない店内。
落ち着くことこの上ない。抵抗やコンデンサの入った棚に囲まれて落ち着くとか思っているのも異常だろうなぁ、と自嘲する。

そのまま秋月へといつもように巡回。ここも、いつもと変わらない。
頼まれた加速度センサを購入。
+2g~-2gと書いてあったので、最初グラムかと勘違いした。それはもはや次元が間違っている。これでよく理系の大学に受かったものだ。暑さで脳がとろけてしまったのかもしれない。

さて、そろそろ4時か、ということで、○月兎へ。店の前に置かれた、氷柱がとろけていた。
あれの販売を待っている人が結構居るようだ。
時間になると、予約していない人は外で並んで購入し、予約した人には店内で受け渡しが行われた。狭い道に人が並んでいるので、当然の如く注目を浴びる。
もちろん何も知らない一般人からも。
注目しないでええええ!注目を浴びる程のものじゃないんだぁぁ!
逃げるように店を後に。

自転車を止めてある場所まで戻り、右足のズボンの裾を纏め、ペダルを踏む。
また来た道を戻ろう。電脳街に背を向ける。
最初の信号待ち。アレな絵がプリントされたバスが目の前を右折してゆく。
乗っている人の目線がこちらに。見下ろされている形になり、良い気分はしない。
「そんなバスに乗っているのに、よく外の人間と目を合わせられるものだな。」
彼らには聞こえない。憮然として見送り、ペダルを踏み始める。

「それとも、あれは煮え切らないこちらを誘っているのか。それはずいぶんと怪談だな。暑い日にふさわしい。」
自転車に乗っている間、独り言は誰の耳にも届かない。
全てのものと速度が違う。歩いている人には速すぎる。車に乗っている人には遅すぎる。
そんな、中途半端なもの。自転車。
でも、自分にはこれがちょうど良いんだ。
少なくとも、今のところは。

コメント (1)