Salsa する?

Salsaの力を信じてます。
ココロの核にしみ込んで、カラダの芯が躍動します。

12年ぶりのサンタクロース🎅

2021-12-25 14:36:41 | サルサ



先週、ボイストレーニングのLINEからお知らせが。
某テレビ局のスペイン語講座で、
レゲトンをやる。。という内容だった。
で、
ダンサーは、ワタシのかつてのキューバンサルサの師匠。
元気で、活躍してるんだぁ・・・と想うと同時に、
師匠がどう変わってるか、見たい!!という欲望があった。

師匠は
大雑把なようで、物凄く繊細。

子育てと仕事に追われる主婦の生徒たちへ

『オンナの人は いつもイイ匂いで

    ばらの花のように いなきゃいけない』と言い放っていた。

主婦にとって、忘れてた非現実的な言葉は、
ほら!始まったーー的にしか受け取られていなかった。
単に、
師匠の若さゆえの超ロマンチスト、、
としか生徒たちには映らなかった。

止めは
なにかトラブルに直面しても
『なんとかなるよ。。』としか言わず、
生徒の不満やイライラは、粉雪のように着実に積もって行った。

その時は、
自分たちとの生活環境や習慣、家族愛の違いなど理解出来ず、
師匠との溝は深まる一方だった。

あれから、、、12年。
テレビの画面に映し出される師匠は、
見た目は一ミリも変わらなかった。
その驚きは、ワタシにはショックだった。
想定外…過ぎたから。


🎅 12年ぶりのサンタクロース 🎅

師匠の体形も声も、全く変わらず。
ロマンチストな言葉も同じだった。

相変わらず、超お洒落で、
動かす筋肉も、
いつも真後ろで、具に見ていたあの時間に戻ったかのよう。

テレビの中で踊る姿は、
中年の悲哀はなく、
この12年間、
一生懸命駆け抜けたのだろうと想像ができた。

外国人であるが故の差別や苦労は、想像以上にある。

国語辞典を持ち歩き、空いた時間に勉強し、
Xmasには、日本語で書かれたカードをくれたり。


師匠の『なんとかなるよ。。』には、
見えない努力と
彼の信仰する神様(キューバ人は、一人一人に自分の神様がいる)が、
しっかり根付き、揺るがないモノがある。

日常に埋もれてしまう自分らしさや、女性としてのしなやかさを、
家庭に入ってるワタシたちは、二の次にしている、、
そんな微妙な澱みに気づいていたのは、師匠だったんだと思えた。

テレビの中で、楽し気に踊る師匠に、感謝の気持ちを込め、

 いつまでも
 ばらの花ようにいられるよう 頑張るよ💝と誓った。





人気ブログランキング←ブログランキングに参加してます。応援のクリックは励みになってます。ありがとうございます(*'ω'*)/~~~

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 煩悩の万華鏡 垣谷美雨/老後... | トップ | 開けゴマ!! Lovely💜阿佐ヶ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ.....。 (kiyasume)
2021-12-31 17:18:18
本年は色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

処で、元旦の午前0時に、、
「kiyasumeアーカイブ」と称して、、
詩人で、舞台俳優で、テレビ俳優だった、

「にのみや あきら」さんとの対談を載せます。
よかったら、読んで見てやって下さいね。(๑>◡<๑)

それでは、良いお年をお向かい下さいね。。。
Unknown (gumrie)
2021-12-31 19:15:37
kiyasumeさん

コロナ禍の激動の年が過ぎましたね。

どうぞ身体と心を大事にネ。

来年は
お互い良い年にしましょう♪

コメントを投稿

サルサ」カテゴリの最新記事