春夏秋冬コツコツ手織

日々黙々と、つくる手織りの帯は博多織
庭に元気をもらって、春夏秋冬コツコツ手織り

憂いを忘れる

2020年07月03日 | 工房の庭


あぁ、本当に・・・
惚れ惚れしちゃう。

見れば見るほど、引き込まれてしまう。





くしゃくしゃとした花には
魔力があるんじゃないかと思うくらい。





見れば見るほど
魅力が増す花、美しくなる花。




心が奪われるというのは、これ、本当。





妙に惹かれるのは
この、くしゃくしゃとした花の開き方にあるのかも。




一日でしおれてしまう花なので、切り花には向かないけれど
次々に花を咲かせる今年は、毎日が「うわぁ♪」




ヤブカンゾウ(藪萱草)
別名、ワスレグサ(忘れ草・萱草 )

憂いや悲しみを忘れさせてくれる花として
万葉集にも登場する万葉植物。

新しい花が次々と咲く今
毎日が、ちょっと幸せ。
この記事についてブログを書く
« 太陽の色 | トップ | 紫の陽の花 »
最新の画像もっと見る