高槻キッズギター

幼児からのクラシックギター教室
≪ 初心者3歳から大人の方まで・・・≫

会所幹也先生に学ぼう会(高槻キッズギター教室)

2019-01-15 10:53:40 | 教室案内

新年あけましておめでとうございます!
みなさまにとって幸多き一年になりますように、本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて・・・
高槻キッズギター教室は生徒総動員!会所幹也氏をお教室で貸切、マスタークラスを堪能しました。

幹也さんは、ウィーン国立音楽大学、アルバロ・ピエッリ氏のもと研鑚を重ねらてこられました。そして、6年間の学びを終え2018年日本に戻ってこられましたが、本年1月末からはドイツ・フランクフルトにて、古楽器リュートを学びぶべく、再び日本を旅立たれます・・・

幹也さんがジュニアの頃より、木村ギター教室で松島家一同、彼の成長を楽しみにして参りました。
想像していたとおり、いえ、想像以上に人として、芸術家として大きく成長された幹也さん
快く、皆のレッスンを引き受けてくださりありがとうございました!

  

  

  

 

    

         ミニコンサートはギターとリュート
ボクダノヴィッチ/6つのバルカン・ミニチュア、アルハンブラの思い出、カタロニア民謡 etc

リュートは弦の本数や楽器のお話をしてくださり、タブラチュア譜を解説とともに見せてくださって、素敵な演奏を披露くださいました。ギターでダウランド/ハンストン夫人のパフを練習中の生徒さんの為にリュートでの演奏を再現してくださって、生徒さんは大変感動なさっていました。

     かぶりつきの質問タイム・・・
時間が💦足りない!こんなにみんなが楽しく学ぶなんて!想像を超えた幹也先生への想いが炸裂・・・
サインを求める子も現れて、ギター界のスター来校に目を輝かせる子ども達でした。

  ギターレッスン楽しかった!
 子どもさん方ご家族大勢で賑やかでした          

   幹也先生が極めた爪の削り方!講習必見でした。
言葉足らずでスイマセン・・・日本で会所氏のマスタークラス開催を聞きつけたらぜひ受講して学んでください!本当に知識や経験が深くお話が上手で、お一人お一人に熱心に向き合って、幹也氏がこだわりぬいた音楽への思いも詰まったアドバイスは聴講生へ向けての配慮も温かで会場を一体にさせてくれました。

     

レッスンは後半大人やジュニアも合わせて怒涛の9人切りとなり。
ここまでの人数を一日に教えたのははじめてだと、ランナーズハイになった幹也先生・・・
ラスト宴会終了から帰宅したのは日付が変わるギリギリ・・・

そんな、無茶ぶりびっくり満載のイベントにご協力くださってありがとうございました!

パラレルワールド!
高槻キッズギター教室!ちょっとパラレル脱出の扉が見えた人もいたかもしれません。
幹也先生に会う為に、ちょっぴりギタリストへの最初の階段を登れた生徒さん達でした。

音楽を大切にしていたら

沢山の人と思いをつないで笑顔を膨らませてゆけますように~





ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 松島淳ギターリサイタル | トップ | 寒い… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室案内」カテゴリの最新記事