ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

鉄絵ぐい呑

2009-03-16 | Weblog

小澤 順一

鈴木五郎氏に師事

鈴木五郎さん風の上げ底ですが、五郎さんの底は
空洞で軽いのですが、この作品は空洞ではないので少々
重いです
(7.6×H5)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 紅緋磁盃 | トップ | 白釉炭化ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事