ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

黄瀬戸ぐい呑

2009-12-26 | Weblog

岩月 竹光

愛知県豊田市生まれ。現在瀬戸市品野町にて工房を開く
桃山陶に挑み黄瀬戸を中心とした作陶をする

原料の灰は鰻屋さんからもらって来るそうで土は蛙目粘土を水簸
して使用

ちょっと面白い形状の黄瀬戸ぐい呑
(箱に貼ってあるシールには黄瀬戸切立ぐい呑とあります、上部が筒形に
真直ぐになっているからでしょうね)
(6.8-6.4×H5.1)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伊羅保盃 | トップ | ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あえて本日 (貴方様の弟子)
2009-12-30 23:27:26
最近、黄瀬戸の器が超ストライクなのですが、あえて、今はこちらの器が大好きです。たぶん、黄瀬戸と織部が好きなせいだと思います。
黄瀬戸 (guinomisuki)
2009-12-31 10:20:01
貴方様の弟子さま

黄瀬戸もお好きなのですね
黄瀬戸も作家さんにより色々で楽しい
焼き物で興味がつきません
これからも勉強していこうと思っています

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事