ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

銀彩ぐい呑

2009-12-23 | Weblog

松永 泰樹

瀬戸の窯業学校を卒業後マレーシヤやメキシコの陶磁器学校
を勤務の後多治見市市之倉に松永工房を開窯

前回の作陶展には無かったぐい呑を発見、ホームページなどで
は見かけていたぐい呑でしたが出会いが有りましたので我が家へ

前回の松永さんと鴨頭さんの二人展の時に鴨頭さんにぐい呑は
作らないのですかとお聞きしましたら、やはり作っていないとの
ことでした
こんな風にして作ったら面白ですよとお話ししましたがさて作って
もらえるでしょうか・・・・
(6.5×H6)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぐい呑 | トップ | 伊羅保盃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事