ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

碧釉金彩貼花文蓋物

2012-03-27 | Weblog

渡邉 陽子

1976 岡山県に生まれ山口県に育つ
1995 京都市立芸術大学美術学部工芸科入学
1998 イタリア ファエンツァの工房にて研修
2000 京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業

現在 山口県山口市にて作陶

どうしてもこの作品から離れられずに・・ぐい呑では無いのですが・・・
(ぐい呑としても使えるよね・・・無理があるかな~??)
(5.7×H8)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 粉青瓷ぐい呑 | トップ | 伊賀鎬ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
^^ (Yas)
2012-03-28 21:06:55
十分使えますよ。飲んだ感想を教えてください^^
呑み口 (guinomisuki)
2012-03-29 20:15:34
Yasさま

丁度窪みが唇にフィットして割と良いですよ
でも、横に蓋がころっがっていると
複雑な気持ちになります

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事