ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

備前ぐい呑

2009-12-16 | Weblog

安田 龍彦

北九州市生まれ
岡山県和気郡佐伯町の13mの半地下式穴窯で11日間の焼成を
年に1回のペースで行っているそうです

見込みに黄胡麻が掛かりお酒を入れたらおいしそうなぐい呑で
真面目な作陶に好感の持てる作品です
(6.9×H4.8)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 備前酒呑 | トップ | 志野ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お抹茶茶碗のような品格 (備前焼好き好き人)
2010-02-05 12:49:53
まるでお抹茶茶碗のような品格ある作品ですね。一目惚れしました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事