ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

白萩割高台ぐい呑

2013-08-15 | Weblog

山根 清玩

1952 生れ
山口県萩市出身
萩陶芸家協会会員

五条坂陶器まつりで購入したぐい呑です、少し梅花皮が出過ぎの感が
有りますが・・・・
(8.1×H6.1)




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 金彩貼紋ぐい呑 | トップ | 備前緋襷ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迫力あります (備前焼好き好き人)
2013-08-15 21:12:50
山根清玩氏の作は迫力ありますね。彼の深い青萩も好きです。
Unknown (赤志野ふぁん)
2013-08-16 09:42:30
陶芸家でりあり、空手家であり、と言うかたですよね・・・たしか・・・。

たしかに、梅花皮は派手ですが、こう言う高台は好きです。

昨日山口県を通りましたが、時間の都合で泣く泣く萩は諦めました。

その代わりと言っては失礼ですが、備前では二代目 小山一草さんの、広島では有本空玄さんの柿渋のぐい呑みを手に入れました。

両方ともすごく気に入っています。
今晩は間違いなく日本酒です。(^-^)/
迫力 (guinomisuki)
2013-08-16 20:37:08
備前焼好き好き人さま
割高台は迫力を増しますね
青萩が有名な作家さんなので青萩を戴こうかとも思ったのですが・・・・
お盆休み? (guinomisuki)
2013-08-16 20:41:05
赤志野ふぁんさま
ご旅行ですか良いですね~羨ましい~
呑み過ぎないようにして下さいね^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事