ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

志野ぐい呑

2008-01-30 | Weblog

加藤尊也

岐阜県多治見市にて作陶

長石釉が良く溶け下地の鬼板が赤く発色し釉流れが
見ていて飽きない趣を出しています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 青磁ぐい呑 | トップ | 斗々屋ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事