ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

陶漆-月夜-ぐい呑

2017-04-30 | Weblog

穂高 隆児

1976  横浜に生まれる
1995  高卒後、日本料理人を志し修行を始める
1999  東京芝浦牡丹に入店
2002  在スペイン日本大使館料理人として渡西、皇太子殿下、森元総理の等の料理を担当
2004  帰国後、芝浦牡丹副料理長に就任
2008  陶芸家を志し茨城県窯業指導所に入所
2012  窯業指導所成形課終了
2013  窯業指導課実践課終了 笠間市にて独立・築窯

暗闇にほんのりと明かりが照らされた雰囲気の渋いぐい呑です
(6.4×H5.1)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 灰釉盃 | トップ | 赫跡大酒呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事