ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

伊賀ぐい呑

2012-10-25 | Weblog

須釜 優子

埼玉県さいたま市出身
2006 京都伝統工芸専門学校終了
2006~谷本洋氏に師事
現在伊賀市在住

現在は谷本洋氏の元、修業の身ですが独立の後に作風がどう変わるの
でしょう・・・? 伊賀焼を続けられるのかそれとも・・・・・
(4.2H5.4)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 紅陶酒盃 | トップ | 紅白瓷盃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事