ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

紅陶杯

2017-07-30 | Weblog

高山 大

1972 三重県津市生まれ
1996 近藤高弘氏に師事
2001 独立
2002 タンザニアにて土器の製作研究
現在 三重県津市在住

7/2~8/6 京都堀川通「翫粋」にて「紅陶祭器 高山 大 十盌十器 plus one」開催中です

土にベンガラを塗り、野焼き焼成して、低火度で漆を焼き付けてあります
(7.1×H6.1)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 釉器 崩れる器 | トップ | 衣笠土焼締ぐい呑(銀直し) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事