ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

紅陶酒盃

2012-10-24 | Weblog

加藤 亮太郎


昭和49年  七代加藤幸兵衛の長男として生まれる。
平成10年  京都精華大学芸術学部陶芸科卒。
        在学中より松本ヒデオ先生に師事。
平成12年   京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了
         在学中より秋山陽先生、石川九楊先生に師事
平成13年  家業の幸兵衛窯に入る
平成14年  倒焔式窯を自ら築く

錆黒の上にベンガラを塗って焼成しているそうです
使う内にベンガラが剥げてくるそうですが、それも味に変ると思います
(6.1×H4.7)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 白磁彫紋金彩筒盃 | トップ | 伊賀ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事