ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

青磁ぐい呑

2008-01-29 | Weblog

猪飼祐一

京都にて青磁、焼き締め、鉄釉,粉引き等を作陶、茶碗坂にお店があります

これは馬タライ型のぐい呑で猪飼さんにしては少々大きいです

買ってから半年位たって確か猪飼さんのぐい呑、百貨店から送って来て
たはずといくら棚を見ても見当たらずヒョットしてと共箱ばかり整理している
(整理とは名ばかりでどのダンボールに誰の共箱が入っているのかわかりません)

ダンボールをひっくり返してみたら包装も開けずに入っていました
猪飼さんすみません!この時は青磁の窯変の話など色々して頂いたのに作品を
そのまま片付けてしまうなんて・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 信楽引出ぐい呑 | トップ | 志野ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事