ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

京篝ぐい呑

2009-12-13 | Weblog

村越 琢磨

愛知県新城市生まれ 梅原武平氏に師事 京焼の指導を受け
清水に独立開窯 京焼きを始めるも
信楽の土と自然灰を使い始め その後長岡京市に移る

先日、長岡京の自宅では初めての陶展を開かれましたのでお邪魔しました
古い民家を改造して自宅と工房を構えていらっしゃいます
以前より遊びに来てくれと言われていたのですが機会なくやっと行く事が
できました

琢磨ワールドいっぱいの部屋で楽しい一時を過ごさせていただきましたが
京焼き時代の作品など珍しい原点ともいえる作品を見せていただいた
事は来て良かったの一言に尽きます
(6.7×H6.4)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 積層刳貫手ぐい呑 | トップ | 黒銀盃 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土間 (貴方様の弟子)
2009-12-14 12:28:43
村越さんの自宅展に行かれたんですね。

私もとある方より教えていただき、行きました。

村越さん初心者の私には全てが新鮮で、大興奮していました。

村越さん、本当にいい人ですよねぇ~。

今度は、器好きの友人と行ってみようかなんて話をしています。
村越さん (guinomisuki)
2009-12-14 22:25:15
貴方様の弟子さま

そうですよね~

村越さんはいつ会ってもあの優しい感じで
いいですよね~

また友人といらしたら村越ファンが一人増える
事と思います
はじめまして。 (晶子)
2012-04-28 10:52:58
村越さんの作品素敵です。偶然にも師事が共通する陶芸家の個展を、4/29~5/13にギャラリーで開きます。ご都合宜しければ、是非覗きにおいで下さいませ。
はじめまして (guinomisuki)
2012-04-29 23:25:36
昌子さま

ご案内有難うございます
ホームページを見ました
都合が付ければお邪魔しようと思います

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事