ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

怪獣の足カップ

2018-09-04 | Weblog

有松 啓介

1959  岡山市生まれ
1978  岡山県立岡山操山高等学校卒業
1982  武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業 東京ガラス工芸研究所入学
1984  東京ガラス工芸研究所卒業 山谷ガラス工業株勤務(~1987年)
1987  瑠璃庵長崎工芸館勤務(~1989年)
1989  岡山市中区東川原にグラス・スタジオ透明館を設立

先日、島根県松江市よりの帰り道に鳥取県三朝温泉へ親類を送って行くことになり
その帰りに人形峠を越えた先に「妖精の森ガラス美術館」の看板を発見!
一度通り過ぎたのですが気になりUターン!そこは世界で初めてのウランガラス専門
の美術館でした
紫外線が当たると黄緑色に発色をするウランを混ぜたガラスを制作、展示、販売をしていました
買ったのはウランガラスでは無くて怪獣の足コップ!! ^^;
(7.6×H9)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 志野ぐい呑 | トップ | 灰志野ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事