ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

桜盃

2018-03-22 | Weblog

和田 純子

2000 京都 久御山 GLASS STUDIO FLAME 浜地兄弟師事
2003 関西光学研究所(大阪)にて理化学製品制作に携わる
2005 神戸 ランプワークフェスタ出展
2006 愛知県知多市にて制作岐阜 ランプワークフェスタ出展
2007 ベネツィア(イタリア)にてワークショップに参加
2008 同上
2009 石川県に制作の場を移し、現在に至る

3/21~27 高島屋京都店で「和田純子 ガラス展」開催中です

バックに写っているのは市川和美作の陶板です
(5.5×H9.5)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 青瓷金彩盃 | トップ | 備前 窯変酒呑 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれい (さざなみ)
2018-03-22 21:05:17
花びらが良いアクセントになっていますね。
グラスきれい。ほしい。。
後ろの楽器は??
きれい (棚)
2018-03-22 22:24:21
さざなみさま

でしょっ!!

後ろの絵は正倉院にもある琵琶という楽器ですよ
^^
Unknown (空豆次郎)
2018-03-23 05:45:51
こんにちは

可愛い桜!!

南天→山帰来→桜
良いです!!(^-^)
 (棚)
2018-03-23 08:02:15
空豆次郎さま

花一輪をお届けしました~^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事