ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

井戸杯

2020-12-31 | Weblog

小林 東五

1935  雲道人 小林全鼎の長男として京都で生まれる
1951  父雲道人の膝下にあって、漢籍、書道、篆刻の手ほどきを受ける
    その後諸国巡訪、文人としての素養の練磨に励む
    一方、此の頃より陶芸の制作に踏み入る
1973  高麗陶磁の制作のため渡韓、主に三嶋系統の再現に力を注ぐ
1976  日韓文化交流の一環としてソウルに於いて詩書、篆刻、陶磁の総合個展を開催する
1979  東京日本橋三越本店特選画廊にて、詩書、篆刻、陶磁の総合個展を開催する
1981  対馬に對州窯を復興する
1983  名鉄百貨店美術画廊にて、對州窯初の総合個展を開催する
(9.5×H4.9)

今年も今日でお終い、この一年拙いブログに訪問を有難うございました
来年が皆様にとって良い年になりますようにお祈りいたします 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アマガエルと樹皮のようなぐい呑 | トップ | 明けましてておめでとうござ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空豆次郎)
2020-12-31 17:23:28
こんばんは

色々気合いの入らない年に
なってしまいました
が新しい年には期待して
祈ります❗

ありがとうございました❗
Unknown (棚)
2020-12-31 19:57:03
こんばん

来年は良い年になりますように祈っています

来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事