ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

赤銀烈盃

2013-08-26 | Weblog

東 一仁

1974 大阪府に生まれる
1996 京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻卒業
2003 京都府立陶工高等技術専門校終了
現在 京都北山の工房にて制作

京都五条坂陶器まつりで昨年戴いた黒銀裂の赤バージョンが欲しいな~と思ったのですが
昨年あっても今年あるはず無いですよね~
代わりに戴いた赤の盃です
(名前を聞いたのですがメモが~??確か赤銀線・・フ?東さん見たら教えて下さい)
(7×H4.7)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 蒼折光ぐい呑 | トップ | 街ぐいのみ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤銀烈盃 (東)
2013-08-27 17:15:05
画像アップして頂き有難うございます。
銀のバキバキしてる技法は、銀烈です。
今回購入して頂いた盃は、赤銀烈盃です。
コメントで書かれていた購入したい盃は、9月18日
からギャラリー直向で出品する予定です。
宣伝してすいません。
赤銀烈盃 (guinomisuki)
2013-08-27 20:32:08
東さま
ありがとうございます
9月18日のギャラリー直向に行きたいな~
宣伝してもらって結構ですよ~^^
ファンがいらっしぃますから~^^
赤銀烈盃 (連)
2013-08-31 10:43:07
9/18にギャラリー直向に出品されるんですね!
私も東さんのファンなので、宣伝助かります。
陶器市でお聞きしたけど、お店の名前を忘れてしまって><
色々お話を聞かせていただいたヒゲの体のでっかい者です。

東さんに陶器市でお会いしたときに話した盃は、黒銀烈高盃ですね。
形も良いですねー!
他の作家の作品名は、骨風、釉裏銀彩盃です。
グイノミさんのこのブログで、上記の名前を入れて検索したらでてきますよ。


グイノミさんのコレクションで、黒銀烈高盃、骨風、釉裏銀彩盃の3つが特に大好きです。
いつも眼福に預からせていただき、グイノミさん、ありがとう御座います。
陶展 (guinomisuki)
2013-08-31 19:05:31
連さま
いえいえこちらこそ訪問して戴いて有難うございます
気に入った作品が手に入ればよいですね・・・
銀烈 (東)
2013-09-17 23:10:45
こんばんわ、前回ギャラリー直向にて銀烈盃を展示しますとお伝えしましたが、初日から展示が出来ず、もしギャラリーに来て頂き盃を見ていただけない場合があるのでメール致しました。
もし京都に来てギャラリーに立ち寄る際は、御面倒ですがギャラリーにの方に盃があるか確認を取って頂けたら幸いです。

変なメールしてすいません。


残念 (guinomisuki)
2013-09-18 06:43:31
東さま
連絡ありがとうございます
今日お休みを取って行く予定をしていましたが変更します

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事