ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

金彩白磁酒杯

2009-03-22 | Weblog

小坂 明

東京生まれ、武蔵野美術大学講師等を経て現在高知県須崎市
にて工房を構え制作

前出の金彩白磁は酒盃でしたが、これは酒杯です
そして口縁にポイントとして金彩が施してあります
ちょっと可愛い女性が喜びそうな杯です
(6×H5.2)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぐい呑 | トップ | 備前酒呑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事