ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

絵唐津ぐい呑

2009-03-13 | Weblog

水谷 渉

愛知県生まれ、九州各地で修業後、鯉江良二氏に師事
現在飛騨高山に山王窯を築窯

この作品は唐津の土に唐津の長石を使用、
高台は唐津を意識して竹の節高台にしたそうです

今回の鯉江良二との師弟展でも正確には数えていないが200点
位の出品だそうです
相変わらずの数に圧倒されます
(8.7-7.3×H4.5)
コメント