ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

北海道の梅雨、雨の日の営業は地獄、休業も地獄、あー・・・・

2019年07月26日 | 北海道の暮らし・生活


天気図からは、
北海道上に梅雨前線が停滞して、南からは熱帯低気圧から成長した台風から湿ったあたたかい風が流れ込んでくる、
という完全に梅雨的なお約束の天気状況になっていることがうかがえます。

空気感が完全に梅雨です。
なつかしい、ふるさと四国の夏を思い出すような、熱を帯びた湿った空気が充満しています。
北海道じゃないみたいだけど、植物は喜んでいる。

今朝は起きるなりすぐに天気をチェック!

雨雲レーダーの動き
気象各社の予報
北海道各地の様子
気圧配置


などなど、こまかく判断して最終的に7時までには営業の可否を決定します。

なんだか冬の仕事(バックカントリースキー山岳ガイド)みたい。
(冬は毎日そうしています。厳冬期の北海道の山岳は命にかかわる仕事なので)

きょうは7月に入って初めて、営業しないことを決めました。

7月26日(金) 本日休業!

でも、まだ薄日が差しているんだけどなあ・・・。

朝の開店前には数人のお客様が待っていらっしゃることも多いので
出来るだけ早めに判断します。

実際にきょうも、7時半には3名のお客さんが来られました。
7時50分ごろの列車をご案内してJR美瑛に行っていただくようご案内しました。

ごく一般的に考えても、雨の日のサイクリングはとても危険なので
ガイドの山小屋では、たとえ「儲かる日」であってもお客さんの安全と天秤にかけることはせずに潔く休業することにしています。

お客さんたちが酷い目に遭うことが予想できるのに知らんぷりして営業はできない。

もし、雨でも雪でも、どうしてもサイクリングをしたい方には、
JR美瑛駅前にもレンタサイクル屋さんは何店舗もあるので、
(雨でも営業しているので)
なるべくそちらに行っていただけるよう、なるべく早めに判断しています。

しかし・・・

きょうはたくさんの予約もあったので、
残念で残念で・・・。

これでもし予報が外れたら!

この記事を書いている現在は8時半、いつもならば営業している時間です。
まもなく、旭川富良野、両方向からのJRが同時にJR美馬牛に到着。たくさんのお客さんが当店になだれ込むタイミングです。

しかし、まだ雨が降る様子はない。
空もまだ明るいぞ・・・

う~む、むむむむむ・・・
この記事についてブログを書く
« 混雑状況と、お天気の話 | トップ | それって、新しいぞ!笑 »