経営戦略コンサルの洞窟

殆ど自分のために書いておりますが、お役に立てれば

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スライドの美意識

2010-06-22 22:20:18 | Weblog
少しでも見た目の良いスライドをつくる、というのは当たり前なんだけど、結構できない人がいます。

基本的にそこにはスライドの美意識が必要なのです。こんなスライド人に出せるかと。そこにクライアント向け、社内向けなどありません。スライドの美しい・美しくない、かっこいい・かっこいくないという概念がない人にはいくら言っても意味がないことです。

方向性はいろいろ答えはあるし、人によって違いはしますが、これはないだろうというのは意識が高ければ気がつきます。

スライドの中だけでも美意識をつけるべきだと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 経済性を超えて | トップ | ホテルでQuoカード »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事