経営戦略コンサルの洞窟

殆ど自分のために書いておりますが、お役に立てれば

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

落合的生き方

2011-12-12 01:19:51 | Weblog
集団行動を見出し、愛想を振りまかない人は食らわれる。

多少の違いはあれど日本だけの話ではないだろう。


落合的な生き方をしている人は意外と日本にも多いだろう。私も集団行動は苦手だし、愛想ふりまける性格でもない。こんな人はゴマンといる。

落合との違いは実力があるかどうかの問題だ。多くの人は実力がないから埋没したり、同じような実力なら集団行動取れるやるに組織の中では負けてしまう、埋もれてしまうのだ。

99%の人には落合並の実力などない。

だから、こういう生き方が合わないので、無理してでも辞めたほうがよい、ということを言いたいのではない。


こういうときこそ、自分の戦略をよく考えよ、ということだ。

ポジション取って専門性を高めればある程度の組織の中でエッジが立ち、必要とされるだろう。落合並の実力がなくても、多様な企業人社会では十分に生きていける。変に無理する必要もない。

いいじゃないか、落合的な生き方で。無愛想でも、マイペースでも。





なぜ日本人は落合博満が嫌いか? (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年収300万円 | トップ | 全部勝とうとしない »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事