ライブもやる峠の食堂すけあくろう

 県道61号ひとつぎ峠からの風景

 【本日の標識】

2016-03-30 | 日記
 南から北へ 

 北から南へ 


 こんなん出来ました。
コメント

 映画鑑賞

2016-03-29 | 日記
 二週間ぶりの休日。探し物さがしを兼ねて、東広島Cityの映画館へ。
 
 歳をとるにつれ、山田洋次監督の映画が好きになる今日この頃。「男はつらいよ」シリーズはまだ全作観てないが、去年じゃったか、「東京家族」は観た。
 今回の「家族はつらいよ」は、 東京家族のキャストを丸々使うて撮っていた。  
 何より、あの映画館であれだけ満席の映画鑑賞は初めてじゃった。わしら夫婦は若い方で、ほとんどが先輩方じゃったし、観終わってシアターを出れば、子供がウジャウジャと‥、気づけば春休みで、ドラえもんとコナンを上映中じゃった。トイレに入ったら「家族はつらいよ」観終わり組と思しき諸先輩方がずらり。後ろに並んで待つも長い長い。先輩方、前立腺肥大と思われる。

 雑踏から逃れ、R.375を北上し途中、吉田町方面へと左折。美土里町にほぼ近いとある店にて、チョイと用事を済ませて高宮町から   山越えして、島根県は大和町の潮温泉へ。  
 江の川沿いにある知る人ぞ知る名湯とのこと。チコッとしょっぱい温泉なのだ。

 
 【本日の土木作業】県道から店への入り口付近に看板をも一つ作っちゃろうと画策し、今日はそのポールを立てる為のモルタル捏ねと設置作業。セメントと砂と鉄棒を仕入れて、後は見よう見真似のモルタル作り。本職の川近棟梁に「70cmは掘らんといけん」と教えられていたので、50cmx40cmx70cmの穴を掘ってエッサオッサと捏ねたモルタルを順次投入してゆく。暇そな女将の援けも借りて、 一時間チョイの土木作業は終了した。 ちゃんと真っ直ぐ立っとるか否かは片目つぶっての目見当。さて、どがな看板が付きますやら‥

 東広島Cityへ向かう道中、どなたの仕業か、世の中にゃ面白いお方がいらっしゃる。  
コメント (5)

 人前で演奏し、唄う‥と云うこと

2016-03-27 | 日記
 決して競争で無く、点数がつけられるものでも無く、「好き」の延長線上にあるものなのだが、人が目の前で見ている聴いているとなると、要らぬチカラ使用や心拍数の上昇やら、平常心の自分ではない自分が出現したりして、とほほほ、ガッカリ‥などと云う体験を一度や十度ほどはやるもの。

 そう云う場所を通り過ぎたら、もう、その緊張感なるものが病みつきになり、やめれんようになる。「今日のはえかったよ」などと云われようものなら、軽々木にも登ったりする。ましてや、己のオリヂナルソングなんぞを披露したりして、聴いとる女子が涙ぐんだりしとったりした日にゃあ、”僕かぁ~まんざらでもないの?”などとニンマリ悦にひたったりする勘ちがいの境目を当分の間、ふらついたりする‥。

 ‥がしかし、そんなんこんなんを二、三度繰り返すうち、イヤ、違う
 イヤ違うんじゃ、
 イヤ違うんじゃあ~!
 こがなんじゃないんじゃ、
 全然、違うんじゃ~

 などと己の奥行きの無さに、はずかしさの余り、入り込む穴を探したり‥

 それでも、自分が好きでやめれん音楽を、それぞれのひとが、それぞれの表現で見せ聴かせる。上手とか下手とかでは無く、まったく別の世界の緊張感を楽しんでいる人たちが集う夜がある。
 多楽祭(たがくさい)‥と云う参加型のライブ。

 結局わしは、此処に集う音楽仲間にたすけられている‥と云うことを再認識する。


 【本日の春】なんじゃあ~と云わせた千秋楽、二勝一敗のスタート、広島県代表がおらん甲子園、ボチボチ草刈りのはじまり、と、もうチョイ!  の当店のソメイヨシノ。
 
コメント

 鉄の斧、金の斧

2016-03-24 | 日記
  薪割りの斧の柄が折れた。六年ほど気張って薪を割ってくれた大事な道具。
 先日、のんき邸に次女親子とお邪魔した折、斧の柄の話をしたら、樫の木があるけぇ作ったらええと云われた‥ので、お願いして午後から行って来た。

 のんき師匠とのぶさんのお力を拝借して作業が始まった。
 まずは、樫の木の寸法を測って丸鋸で切断し、 カンナ掛けし、柄になる部分を線引きどおりに糸鋸で切ってゆく。 柄の形が見えた角ばった部材にサンダーで整形してゆく。  荒目から仕上げのサンダーが終わると、いよいよ斧に柄の頭を叩き入れる作業なのだが、写真が無い。息詰まる絶妙な寸法合わせの詰めのサンダー掛け故、カメラ用意の余裕無し。

 「じゃあ木槌で叩いて入れて」と師匠が仕上げの作業をさせてくださる。
 押さえるように叩けと、カツ、カツ、カツと一振りずつ柄の頭が斧の溝へきつくにじり入っていった。
 最後の仕上げのくさびの打ち込みもわしにやらせて貰い、美味しいとこだけ貰いぃの手作り斧の柄が出来上がった。   それも予備の柄までも。
 この曲がり具合に何とも云えぬ愛着を感じる。

 初めての体験であり、のんき工房での作業であり、わしには宝の道具になった。
 わしの為に時間と手間を貸して下さったのんき師匠とのぶさんに感謝します。

 
 【本日の墓参】彼岸ギリギリの墓参り。総領町出身の友人の墓参りに、昨日の午後行った。 母様も元気そうで何より。 故人の長男がこの夏、結婚するそうな。草葉の陰で羨ましがっとることじゃろう。
コメント

 いただきもの

2016-03-22 | 日記
 今朝、両替しに買い出しついでに信用金庫へ立ち寄る。待つ間、フト手元の雑誌を手に取る。
 ”音楽をもう一度”に惹かれた。

  窓口に呼ばれた時、この雑誌は市販されてますか‥と尋ねる。女子が主任と呼んだ上司が、「いえ、これはしんきんカードが出してるものです。宜しかったら差し上げます」と、思わぬお言葉。深くお辞儀していただいた。  当店に置くので、興味ある御仁、是非。

 寒暖差約20℃の今日、オッセオッセと上り坂を漕ぐ。 途中、例の菜の花畑にチョイと寄ったが、まだじゃの。 帰り道は、いつもの社会科見学。 

 
 【本日の風の丘】南から北への飛行機雲と、 いち子の天を突く柔軟性  
コメント