進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

黒錆転換剤を試してみた(トレーラーメンテナンス)

2021年01月28日 | メンテナンス

 ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

暖かかったり非常に寒かったり、

快晴だったり、雨や雪が降ったりと、

天気が目まぐるしく変わりますね。

今週末こそは、と思うのですが、

その前の木曜日と金曜日がかなり荒れた天気になりそうで、

週末まで波が残るかどうかがポイントになりそうです。

 

ところで前回のメンテナンス記事の際に、

たーたんさんから「黒錆転換剤も試してみたら?」とアドバイスをいただきました。

そこで早速試してみようと買ってみましたよ。

Holt'sのサビチェンジャースプレーです。

赤錆は進行するけど、黒錆は酸化の完成形なのでそれ以上進まない。

そんな理由で、赤錆を黒錆に転換すると錆びの進行が止まるという理屈です。

詳細は各黒錆転換剤のメーカーで調べてください。

いろいろなメーカーから黒錆転換剤は販売されていて、

刷毛で塗るタイプとスプレーで広範囲を一気にいけるタイプがあります。

Holt'sを選んだのは、おそらくこのカテゴリーでは一番有名なメーカーだから。

リーフスプリング(板バネですね)にも使いたかったので、

広範囲に手間なく噴きかけられるスプレー式を選びました。

  

前の記事で見なかったことにしたウインチのサビです。

 

スロープレールの横軸もご覧のような錆が出ていました。

 

そして何より心配な部位が、

リーフスプリング、ホーシングを中心とした足回りです。

毎回釣行後に水を大量に吹き付けて塩を除去していますが、

それでも1年3ヶ月でご覧のありさま。

 

大容量のスプレーであることをいいことに、

ガンガン思いついた場所にスプレーを吹き付けていきます。

1時間くらいで赤錆が黒錆に変わり始め、

丸1日以上経過するとかなり奥の部分まで黒錆になるそうです。

ちなみに表面乾燥には40分、完全乾燥には6時間とありましたが、

もう少しかかりそうな気がします。

 

参考までに、噴霧後2時間くらいの様子は、

こんな感じ。

まだ赤錆は残っていますが、かなり色は変わりました。

 

気温が低い冬なので、黒錆化にも時間がかかるのではと思い、

丸2日以上経過した状態がこちら。

見栄えは良くありませんが、効果はありそうですね。

 

スロープレールも、

かなり色が変わりました。

 

そして最大の難関、リーフスプリングは、

うーむ、確かに色は変わっているのですが、

ウインチに比べるとまだ赤い部分がけっこう残っていて中途半端な感じです。

残っていたサビチェンジャースプレーを再度ガンガンスプレーしておきました(笑)

 

まだスプレーして数日しか経過しておらず、

まして一度も釣行していませんから、

このサビチェンジャースプレーの本当の効果はもうしばらく経ってから評価します。

今のところトレーラーの延命に、期待していいかなとは思っています。

たーたんさん、良いアドバイスをありがとうございます。

 

さて、これから週末の天気と海況をチェックですね。

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« またひとつ癒しの場が閉店です | トップ | コブダイって釣ったことありますか... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たーたん)
2021-01-31 03:48:20
黒錆転換剤は一定の効果ありますが、やっぱり錆びてきます。それでも遅らせるという意味では効果があると思います。板バネにまだらなのは脱脂が不十分かもです。
たーたんさんへ (ぐっちゃん)
2021-01-31 11:46:19
たーたんさん、コメントありがとうございます。
トレーラーのサビ対策はお手も重要だと思っていますので、いろいろ試してみたいと思っていました。
黒錆転換剤はそれなりに効果がありそうですね。
有効成分がタンニン酸って、医薬品関係者としては微妙な感じがしますが…。

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事