進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

2020年釣り納めはサバサバサバサバサメ!

2020年12月28日 | NEO390 釣行記

 ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

12月26日土曜日、外房で浮いてきました。

この後は家族サービスと単独帰省の予定で、

おそらくこれが2020年の釣り納めになります。

 

この週末は穏やかな予報ですが、

その後は荒れたり寒気が来たりして、釣りには向きそうにありません。

事実上のラストチャンスです。

 

日曜日の方が人気なのか、思ったほど人は多くありませんでした。

JBB280さん、soraさんのNEOコンビ、

NEO450新艇さん、パーフェクタートレーラブルが2艇、その他…、

よく見ると、みんなトレーラブルです。

 

この日も一番乗りで出航、

日の出前で夜間航行灯を点けて出発です。

 

最初は前回1投目マジックがあったポイントへ。

さすがに連続はありませんでした。

ちょっとベイトがいつもより薄い感じ。

日が昇りました。 

何ヶ所かキャスティングを試しましたが不発でした。

北風がそこそこあって、ボートは北から南へ、つまり沖方向に流されます。

潮流は真潮ですがあまり強くありません。

明らかに風に負けています。

水温は18℃でした。

前回から変わっていませんね。

 

潮流が強い場所に行かないと釣果が望めないと考え、

沖に移動することにしました。

まずは60mラインまで行きましたが、ベイトは皆無。

次に80mライン。

ここでようやくベイトが出ましたが、かなり薄め。

もう少し沖へ。

それなりの反応が出ました。

できればもう少し上の層までベイトが欲しいところですが、

贅沢は言ってられません。

ジギング開始。

 

「ググンッ」

底から数しゃくりであたりました。

ブリやワラサを期待したいところですが、

たいして重くありません。

そして細かい振動。

巻き上げるにつれ振動の細かさが鮮明になってきます。

そう、これは…、

バーサーです。

サイズは35cmとか40cmとかまずまずですが、

まだトロサバには程遠い細身ですね。

 

ほぼ入れ食い。

ボトムでも中層でもあたります。

魚探に反応が出ていなくても当たってきます。

 

数本上げたところで、

今までとは違うアタリがありました。

「ドンッ!」

という感じ。

アタリだけで重みが伝わる感じです。

そして、

「ジジジジジジーーーッ」

ツインパワーSW6000HGのドラグが鳴り続けます。

初回の走りで10m以上ラインを出されたと思います。

 

その後はひたすら重い敵を、時間をかけて巻き上げる作業。

暴力的に暴れまわるというより、

のっそり動いて重みがずしんと来る感じでした。

ひとたび本気で走ると、結構きつめに締めたドラグが止まらないほど鳴ります。

でも、慣れ親しんだ感覚ではありません。

 

途中でなんとなくこの相手が何なのかわかって来ました。

最初はヒラマサかと思いましたが、

その後の重みで巨大ブリかな?と。

でも、中層あたりまで巻いたところで、

「あれじゃないかな?」

と思うようになったんです。

 

10分以上かけてようやく終わりが見えてきました。

澄んだ潮なのでかなり下の方から姿が見えます。

背側が茶色、腹側が白、

独特の形状、

そう、

サメです。

いやー、でかい!

水面まで巻き上げましたが、ぐっちゃんのBigなネットでも掬えそうにありません。

1m50cmくらいはありそうです。

泳がなくても重みだけでドラグが鳴るくらいでかいです。

こんな怪物をボートの中に入れたくはありません。

ギャフで引っ掛けてペンチでフックを外そうか…、

そんなことを考えながら、

しばらく海面で横たわっているサメと遊んでいました。

 

少し時間が経って元気が復活したのか、

いきなりサメが下に走り始めました。

またしてもドラグが鳴ってラインを放出します。

上の写真とはちょっと違いますが、

水中でサメが反転しました。

次の瞬間、おそらくサメの歯にリーダーが触ったのだと思います。

「プツンッ」

12号のリーダーが一瞬でブレイクしました。

サメはぐっちゃんのお気に入りのオニギリジグを咥えたまま、

悠々と去っていきました。

10kgなんてもんじゃありませんでした。

噛まれたら指どころか腕まで簡単に食いちぎりそうなサイズです。

オニギリジグは惜しいですが、腕の方を大切にしましょう(笑)

 

秋の開幕以来ほとんど行かなかった東側の海に、

久しぶりに行ってみました。

とは言っても一番近い根までですけど。

このところ風や波が強く、行きたくても行けなかったんですよね。

ところが、そこもベイトがほとんどいない状態で、

青物の影は見つけることができませんでした。

 

時間は11:00になりました。

お土産確保に走りましょう。

 

順調に根魚を釣り上げていたのですが、

この日一番の大物がかかって根の穴に潜り込んでしまいました。

テンションをかけたり緩めたりした後に、

ロッドをあおって外そうとしました。

「ピュッ、ピュッ、バキッ!」

「ん?バキッ??」

このバキッは、

ぐっちゃんがテンヤに使っているキスロッド、

根本付近のブランクスが割れて折れた音でした。

数多くの根魚に加え、先日は石鯛まで釣り上げた相棒だったのですが、

まさかのご臨終です。

今まで無理をさせすぎたか?

当然テンヤ釣りはここで終了。

 

最後にジギングポイント、

 

さらに沖の100mラインまで行ってジギングしましたが、

潮が逆潮に変わってしまって全く反応がありませんでした。

 

これ以上は粘っても無駄と判断。

12:30納竿としました。

 

100mラインまで2度、さらに東の海域まで遠征したので、

40kmほど走りました。

燃料消費は10リットル強というところでしょうか。

 

今年の釣り納めはヒラマサではなくサメになってしまいました。

これも後から思い返せばいい思い出でしょう。

コロナ禍でいつもとは違うシーズン、

イレギュラーな結末で終了というのもらしいですよね。

 

来年は例年通りのシーズンになってほしいところですが、

さてどうなりますか。

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 1投目マジック!ノルマ有り平... | トップ | 激動の2020年を振り返る »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JBB280)
2020-12-28 08:08:26
土曜日お疲れさまでした。
朝方はいい感じだったのですが、10時頃から逆潮になりダメダメでしたね。
今年トレーラー入門などで色々とお世話になり誠に有り難うございました。
今でもバックは手こずっていますが。(笑)
良い年をお迎えください。
Unknown (big)
2020-12-28 11:54:55
この日は朝お会いできませんでしたが、自分も出船しました。自分もジギングは不発でしたが、根掛かり処理をミスってメインのロッドを折ってしまいました、、、と思ってたらぐっちゃんも

それにしても、サメ
スゴいですね。
船の上にいてもあのサイズは怖いです。
パフェとか、船そのものが襲われそうで(笑)
Unknown (フォード)
2020-12-28 18:51:02
お疲れ様です、 しっかりヒラマサ 渋いなかゲットしてるし
流石ですね、何よりジグでサメはなかなか無いですよ 
笑 またよろしくお願いします。
JBB280さんへ (ぐっちゃん)
2020-12-29 21:47:34
JBB280さん、コメントありがとうございます。
釣り納めとしては今一つの釣果でしたが、まずまず天候に恵まれましたし、釣り自体は快適にできたので良かったです。
せっかくボート購入もコロナ禍でずいぶん待たされて、ようやくエンジンがかかったところですよね。
来年は更なる飛躍の年になると思います。
来年もよろしくお願いします。
bigさんへ (ぐっちゃん)
2020-12-29 21:52:41
bigさん、コメントありがとうございます。
bigさんも来られていたんですね。気付きませんでした。
折ったってジギングロッドですか?なかなかもパワーですね。前回の釣行で僕もジギングロッドのガイドを壊しているので人のことは言えませんが。
サメはなかなかインパクトありましたよ。浅場で釣れるトチザメあたりとは風格も重さも段違いです。
以前友人がファイト中のブリをがっぷりやられたことがありましたが、納得のサイズ感です。とても手を出してジグを外せそうになかったので悩んでいたら、結局ジグロストですよ。何やってんだか…。
それにしても、MC+ツインパ、PE3号であんなのが上がってくるんですね。自分でもびっくり!
フォードさんへ (ぐっちゃん)
2020-12-29 21:55:52
フォードさん、コメントありがとうございます。
サメはなかなかの迫力でしょ?泳いでもいないのに巻き上げようとするだけでドラグが鳴るなんて、根掛かりでもないのに不思議な感覚でした。重量の成せる業ですけどね。
今年は本当に数多くお目にかかりました。いつも先に出て最後まで釣られる姿は印象的でした。
来年もよろしくお願いいたします。
Unknown (すてきち)
2020-12-30 11:37:51
釣り納めお疲れ様です!

サメはシャークに触りますよね。道具持っていかれるし。

ぐっちゃんの泳がせヒラマサ号砲でヒラメ銀座はちょとしたブームでしたよ。
なかなか仕留めるところまで行く人は少なかったですけど。

来年もよろしくです!
よいお年をお迎えください。
ステキチさんへ (ぐっちゃん)
2020-12-30 12:02:23
ステキチさん、コメントありがとうございます。
27日、熱かったようですね。
僕は泳がせではなくルアーに拘ったために、デカマサの追加はありませんでしたが、スタートの号砲を鳴らせたのでそれはそれで満足です。
狙って泳がせでヒラマサを釣るのはけっこう難しいと思います。食わせるのもやり取りも…。
泳がせにしろルアーにしろ、デカモン取るためにはそれなりに経験とテクニックが要りますよね。
同じデカモンでも、サメはちょっと…、ですけど。
 
お互いに納得して新年を迎えられそうですね。
良いお年を。

コメントを投稿

NEO390 釣行記」カテゴリの最新記事