進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

館山湾陸っぱり釣り場情報とJBB280号で甘鯛チャレンジ

2020年06月29日 | その他のボート釣り

 ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

先週のタコ釣り記事は非常にたくさんの人に読んでいただいたようです。

やっぱりタコ釣りは人気なんですね。

釣り道具店でもタコエギが品薄傾向で入荷の目途が立っていないようです。

 

今週末は南房館山の陸っぱり状況を見に行こうと思いました。

とりあえず向かったのは館山港の築港堤防。

日の出前に到着して朝まづめを狙う作戦です。

 

この築港堤防は規模の割に空いているイメージがありますが、

この日は凄く混んでいました。

一番人気はシーバス狙い。

ぐっちゃんも朝まづめの時間帯、ルアーとエギを交互にキャストしましたが反応無し。

大量のイワシベイトが堤防の内外両方にいて、

もう少ししたらソウダガツオが釣れ盛るのではないかと思います。

 

日の出は4:30頃。

6:00近くまで頑張りましたが反応が無く、

シーバスマンやエギンガーはポツポツ諦めて引き上げはじめます。

ぐっちゃんも諦め。

周辺の釣り場状況を確認しようと移動を開始です。

 

沖ノ島の入り口。

海水浴場としての営業はしないという事を知ってはいましたが、

沖ノ島へ近づくこともできなくなっていました。

 

自衛隊堤防の入り口。

やはり閉鎖。

これで築港堤防の混雑の理由がわかりました。

沖ノ島方面の岸壁や自衛隊堤防をホームとする釣り人が、

閉鎖されていない築港堤防などの他の釣り場に押し寄せているんですね。

 

館山港周辺はこのくらいにして、別の港をランガンしようと移動。

次はスロープがミニボーターに開放されている港ですが、

ここで見たことがあるボートを発見。

なんと前回進水式に同行したJBB280さんではないですか。

JBB280さんのNEO390進水式の様子はこちらから。

この日は前回の宿題となった、

「ひとりで出航帰航が完結できるか?」

を確認するための単独釣行だそう。

でも、

「ボートの上下架は手伝わないという条件で乗りますか?」

貴方は神ですか??

乗せてもらえて手伝いもしなくていいなんて、断る理由がありますか?

電動リールや船仕掛けは持っていませんが、

「揃っているから貸しますよ」

もはや足を向けて寝れませんね(笑)

 

この日はSaiさんも出陣。

はじめてしっかりお話しさせていただいた3.5馬力さんが同乗するそうです。

3.5馬力さん、とても穏やかで優しそうな人でした。

お話ししたことはありませんでしたが、ブログでは何度かやり取りしています。

3.5馬力さんのブログはこちらから。

 

そんなこんなで予想外のボート釣りに突入です。

風は微風、波は穏やか。

朝のうちはけっこう霧が出ていましたが、午後からはすっかり晴れました。

湾奥ではイワシベイトが大量に沸いていて、

フッシュイーターに期待していろいろ試しますが、結果は残せず。

 

JBB280さん的には季節外れの甘鯛狙いがメインデッシュなのですが、

湾内は潮の流れがほとんどなく、

潮の動くポイントを目指し、NEO390の機動力を生かして湾外まで移動。 

外洋との境目では多少波がありますが、この日は穏やかな部類です。

ぐっちゃんが過去にいい思いをしたことがある根を紹介。

遊漁船、プレジャーボートも集まって来ました。

 

ここでこの日初めての大物のアタリ。

タイラバを試していたJBB280さん、

「これは真鯛だ!」

と叫びながらファイトしています。

 

真鯛→ヒラメ→マゴチと時間とともに変化?して、

 

超BIGなワニゴチでした。

とりあえず、この日初めてのまともな魚にJBB280さん、笑顔です。

 

続いても、

JBB280さんがカサゴゲット。

 

ぐっちゃんはジギングとワームで探っていたのですが、

ここでJBB280さんにタイラバを借りて根魚チャレンジ。

ぐっちゃんお得意の根魚と言えば、

赤いヤツ(笑)

ナイスサイズのアカハタを2本ゲット。

その後も溢れるベイト反応にジグやタイラバでチャレンジするも追加はありませんでした。

 

時間も昼を回り、ここで湾内に再移動、

当初の目的であった季節外れの甘鯛を狙います。

海面はご覧のような鏡状態

水深80m、JBB280さんの秘密の甘鯛ポイント。

電動リールタックル一式をお借りして、甘鯛チャレンジです。

 

定番のエサ取り、チビレンコダイ。

これが入れ食いです。

ダブルも当たり前。

ぐっちゃんは投入数よりも多くのレンコ鯛を釣りました。

「やっぱり季節外れなんだよ~、レンコしかいない」

なんて言いながら続けていると、

「これは何か違う!」

とJBB280さん。

「またまた~、レンコがダブルだと引き味も変わるんですよ」

とぐっちゃん。

ところが…、

いるじゃないですか、甘鯛!

がぜんやる気になるぐっちゃん。

でも、

甘鯛は右舷にしかいないらしい(嘘)

船長の巧みな操船によって、左舷側のぐっちゃんにはレンコダイ、右舷には甘鯛(大嘘)

というわけで、甘鯛はぐっちゃんには釣れませんでした(涙)

 

ワイワイ言いながら15:00まで頑張ったのですが、ここでストップフィッシング。

船外機のペラサイズを変更したそうで、今回は前回に比べちゃんと滑走しました。

最高速は魚探のGPSで37km/hほど出ていましたよ。

 

最難関の「ひとりでトレーラーにボートを上げる」も何とかクリアし、

本日のミッションは全てクリアーとなりました。

 

JBB280さんに甘鯛とアカハタを1匹ずつ交換していただき帰宅。

季節外れの甘鯛は美味しいのか、楽しみですね。

 

今回は当初の予定と異なり、ボート釣りの釣行記になりました。

JBB280さんに改めて感謝です。

久々の陸っぱり→ボート釣りとなりましたが、

やはり人が少なく伸びやかにできるボート釣りの方がいいですね。

釣れる魚の種類もサイズも全然違いますし。

 

外房のホームが使えないので、釣りの種類や出航場所探しも含め、

しばらくは試行錯誤ですね。

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 今年も東京湾マダコは絶好調! | トップ | 次女の成人式写真前撮り »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JBB280)
2020-06-29 08:36:02
土曜の朝から爆走する見慣れた不審なランクル。
降りてきたいつもの不審者!
そ~です。 ぐっちゃんデス。
と、言うわけで暑い中お疲れさまでした。(笑)
なんとかミッションはこなせました。
でもヘボでしたね。
ワニちゃんをマダイと連呼し姿を見てもヒラメと叫ぶのは末期症状かもしれません。(爆)
それではまたの乗船をお待ちしてまーす。
Unknown (sai)
2020-06-29 11:15:02
釣行お疲れ様でした。
ナイスな釣果でじゃないですか?こちらはちょっと寂しい釣果でしたよ。
jbbさんの言う通りそろそろボケが入ったかな?(笑)
外房が出れないんで今一パリッとしませんが仕方ないですね・・・・。
JBB280さんへ (ぐっちゃん)
2020-06-29 11:51:50
JBB280さん、当日はありがとうございました。
なんとなく内房の各港をランガンしながら最後は千葉港あたりでタコをと思っていたんですが、偶然にもNEOを引っ張る姿を目撃してしまい声を掛けました。
それにしても甘鯛釣れるもんですね。ナイスです。さらに、右舷にだけ甘鯛を寄せる操船テクニックはさすがの一言です(嘘)
館山湾でボート釣りは経験値が圧倒的に僕は低いので、自分で出すよりJBB280さんに便乗した方が固そうな気がします。というわけで、出航する場合には事前にお声かけください(爆)
saiさんへ (ぐっちゃん)
2020-06-29 11:56:49
saiさん、コメントありがとうございます。
とても穏やかな海でしたね。巻き網漁船まで登場して期待を抱かせましたが、どうも青物は留守だったようです。
とはいえ、ゴムボートで出航したケンタレさんはナブラ打ちしてイナダをゲットしていましたから、全く無ではなかったんでしょうけど。
本文には書きませんでしたが、湾口部でけっこうなナブラが何か所も出て、二人でナブラ打ちをしたんですが全く釣果なし。普段と違いキャスティングロッドも乗せていませんでしたしね。
あ、沖でジグにヒットした唯一の魚はスレのタカベでした。やっぱり外房でがっつりヒラマサ狙いをしたいです。
よかったですね~ (飛竜丸)
2020-06-29 18:19:02
持つべきは友!
穏やかな海で楽しめてよかったです。

魚は大きいがゆえに貴から~ず^^

Saiさんもいらっしゃったんですね。

暁丸さんにお会いになったらよろしく^^
最後に残ったトレーラーはJBB280さんでしたか (Gaku)
2020-06-29 18:48:52
ぐっちゃんさん、JBB280さんが同じ日に出ていたのを、saiさんのHPを見て始めて知りました。最後に残ったトレーラーがそうだったのですね。お会いできず残念でした。
冬以外のアマダイ釣りはレンコダイとの戦いですよね。本来アマダイは年中釣れるけど、冬以外はレンコダイの活性が高いから釣れないんだと思ってます。その中で良型2匹のJBB280さんはさすがでしたね。
ぐっちゃんのHPは外房の開港情報を心待ちに、いつもチェックしてます。きっと最初に情報掴むのはぐっちゃんだと信じてますので(笑)
また外房でお会いできると良いですね。
飛竜丸さんへ (ぐっちゃん)
2020-06-29 20:51:06
飛竜丸さん、コメントありがとうございます。
考えてみれば知り合いのボーターがいても何の不思議もないですよね。全く考えることなく行ってみたら…、ってやつでした。
房総半島は現在事実上ここしかトレーラブルボートを出せない状況なので、そりゃあの天気なら誰か来てますよね~。
釣り物はいつもとは違いますが、やっぱり海はいいですよね。持つべきは友!実感しました。
Gakuさんへ (ぐっちゃん)
2020-06-29 21:04:15
Gakuさん、コメントありがとうございます。
先に出て後まで浮いていたので、結局お会いできませんでした。
甘鯛はレンコ避ける意味で冬に釣るんですね。もちろん冬の方が脂が乗って旨いというのもあるのでしょうが。
NEO、TOMBOY、HH…、館山湾の中で遊ぶ分にはオーバースペック気味ですよね。やっぱり外房の無限大に広いエリアを走り回って釣りがしたいです。
これからも内房でお会いするかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。外房情報は入手次第いろいろな方々に拡散します。
Unknown (3.5馬力)
2020-06-30 06:21:56
ぐっちゃんさん、ブログ紹介していただきありがとうございます。ブログで常に上位ランキングのぐっちゃんさんに紹介して頂き光栄です。外房出られないのは沖釣り&大物釣り師にはチョイ厳しいですね。館山で青物ポイント開発も楽しいかも。これからも情報交換宜しくです。
3.5馬力さんへ (ぐっちゃん)
2020-06-30 10:31:34
3.5馬力さん、コメントありがとうございます。
ゴムボート時代に何度か出航場所でお目にかかってはいたと思いますが、初めて3.5馬力さんとちゃんとお話しできて嬉しいです。僕にとっては3.5馬力さんは館山湾のミニボーターの中心的存在と思っています。3.5馬力さんのブログはずいぶん前からチェックしていました。穏やかながら楽しさが伝わってくる文章が印象的で、相当前の記事まで読み返したことがあります。
今は外房ヒラマサ師には厳しい状況ではありますが、必然的に今まで目を向けなかった釣りを体験することになって、それはそれで楽しいです。記事中にもありますが、しばらくはあわてず騒がず、試行錯誤になると思います。

コメントを投稿

その他のボート釣り」カテゴリの最新記事