進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

NEOトレーラーメンテナンス入院、陸っぱり勝負。

2017年08月08日 | ショアジギング

 ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

迷走する台風5号に翻弄されて、

ボート釣りはまたしても自粛ですね。

そもそもこのクソ暑い季節ですから、出航場所があっても厳しいですが…。

 

というわけでお盆明けまでNEOの出番はなさそうなので、

かねてより計画していたNEOトレーラーの整備をお願いしました。

今回NEOを持ち込んだのも、

毎度毎度の丸重自動車ハザマ店さん。

この写真は使いまわしです。前回入庫していた時の物ですね。

左側のコンビネーションランプが接触不良っぽくて、

尾灯が点いたり点かなかったり…、方向指示灯も付いたりつかなかったり…。

で、

配線関係を整備してもらいます。

前オーナーのフルさんが残してくれたLEDの予備コンビネーションランプもありますので、

必要に応じて交換してもらいます。

もちろんそれだけじゃなくて、

この高額なステンレスバーも取り付けてもらいますよ。

 

ボートはトレーラーと一緒に入院してしまったので、

この週末も陸っぱりです。

8月5日土曜日の夕方から夜にかけてランガンします。

過去2回はアジングで惨敗、次いで外房が荒れて釣りにならずと、

残念な結果が続いています。

夏枯れ全開ですね。

今週も外房はそこそこに波やうねりがあることが予想されます。

そこで今回は、

南房でショアジギング→内房でシーバス、という、

意地でも釣ってやるぜ作戦。

 

まずは房総半島最先端の磯場へ。

ここで日没前にイナダかショゴを釣ろうという作戦。

うーん、思ったよりうねりが入っていますね。

Tシャツ短パンにマリンシューズという格好で、

足が濡れることを覚悟で磯の先端に…。

これが甘かった…。

Tシャツまでびしょ濡れになる巨大な波飛沫を何度も浴びました。

お尻のポケットに入っていた2つ折りの財布は、

中身のお札までびしょ濡れに…(汗)

八丈島遠征時に買ったBlue Sniper100MHで

35gのメタルジグを100m以上投げる大遠投を繰り返しましたが、

全身ずぶ濡れになっただけで惨敗。

 

ここはショアジギは諦めて、順番待ちしているかご釣り師にポイントを譲り、

シーバス釣りにシフトします。

超有名堤防。

写真では明るく感じますがすでに夕まづめでやや暗くなりかけています。

水面にはベイトが跳ねています。期待十分。

暗くなるまで頑張ったもののシーバスからのバイトは得られずここも断念。

 

北上途中に岩井海岸で夏祭り&花火大会をやっていました。

前週の鴨川に続き房総半島で連続花火鑑賞しちゃいましたね。

ちなみにこの日は江戸川の花火、

地元では習志野駐屯地での花火大会もありました。

前日も翌日も夕方から夜にかけてけっこう雨が降りましたから、

土曜日は雨が降らなくて良かったですよね。

 

ぐっちゃんは富津や木更津といった内房湾奥方面はほぼ釣りをしたことがありません。

この日はプライドを捨ててシーバスを釣ろうと富津方面をランガンしました。

上の写真のポイントは、イワシのベイトが大量に沸いていて、

港内はあちこちでボラが跳ねていました。

非常に可能性を感じたのですが、ここでもシーバスは不発でした。

 

少しずつ北上して、最後に寄ってみたのは、

超有名河口。

もっと干上がってしまっているかと思いましたが、ちゃんと水はありました。

付近の駐車場で今や化石のような存在であるチバラギ改造車や族車の集会があったようで、

異様な音楽が流れ、近年ではなかなか見られなくなった改造車たちが、

出たり入ったりしていました。

最近幕張パーキングエリアで見なくなったと思ったら、こんなところで集まっていたんですね~。

え、釣果ですか?

ポイントもわからない中で何投か投げてみましたが、

異様な音と雰囲気に負けて早々に退散しました。

 

けっこう気合い入れて、少なくとも魚の姿は見ようと思って臨んだのですが、

残念な結果に終わりました。

もうずいぶん魚の写真を撮っていませんね。

 

帰りが遅くなったので、

24時間営業の一蘭という最近増殖中のラーメン店に入りました。

 

とても人気がある店ですが…、

ぐっちゃん的には???なんです。

スープは悪くないんですが、麺の食感がダメダメです。

ぐっちゃんの好みからかけ離れています。

麺さえマシならばもっと通うんですけどね。

関東の皆さん、博多ラーメン(正確には長浜ラーメン)は

こんな麺じゃないんだよ、と覚えておいてくださいね。

中洲の屋台で食べるラーメンの麺はこんなんじゃありませんから。

※あくまでも個人の感想です。一蘭ファンの人、ごめんなさい。

 

 

ところで、オーバーホールに出していたステラSWが帰ってきました。

購入以来14000XGは3年、6000HGは2年ほどノーメンテナンスだったのですが、

オーバーホールというより修理代金ですね。

両方とも20800円税別なので、2台で税込約45000円の出費です。

ギア、シャフト、ピン、ベアリングと、これでもかというくらいに部品交換。

外観は前のままですが、中身は新品同様ということでしょう。

それにしても、いくら部品が高いステラとは言え、いくら使用頻度が高いぐっちゃんとは言え、

ちょっと高すぎませんか?シマノさん(涙)

交換した部品を見せてもらいましたが、どこが悪いのかは当然わかりません(笑)

もちろん回転時のゴロツキ感は全然なくなっていたので、

ちゃんと直ったということでしょう。

 

次週は他力本願のボート釣りの予定です。

天気次第ですね。

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (4)

お盆休みまとめ

2015年08月19日 | ショアジギング

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

世間一般で言うところのお盆休みが終わりました。

ぐっちゃんは家族と、奥さんの実家静岡県、ぐっちゃんの実家愛知県へはしご帰省しました。

もちろんボートは自宅の物置に置いて行きましたが、

陸っぱりタックルは持参しました。

 

肝心の釣りですが、8月12日の夕方に、

こんなローカルな道を走り、看板にも地名が書かれていますが、

御前崎港へショアジギングをしに行きました。

 

超有名釣り場ですが、以前に比べ釣り人が入れる場所が激減してしまいました。

釣り人の大半はサビキでアジ狙いです。

太刀魚や青物狙いでカゴ釣り師たちがずらりと並んだ過去の光景はもうありません。

それでも、運が良ければまづめ時に太刀魚やイナダ、ショゴなどが釣れるはず。

タックルはシーバスロッドにカルディア3012、

PE1.5号にリーダーがフロロカーボンの6号、ルアーは30~40gのメタルジグです。

日没1時間前から日が暮れるまで投げましたが、ノーバイトでした。

 

13日は家族サービス。

奥さんの実家近くの総合公園内の体育館で卓球をやったり、

ただの市民公園なのにこの大自然!

こんな釣り橋があったり、

こんな復元遺跡があったりします。

天気ももうひとつだったので、かなりのんびりしました。

  

でも、やっぱり釣りで結果が欲しかったので、15日に御前崎港に再度チャレンジ!

やはり、夕まずめを中心に2時間弱のキャストを繰り返しましたが、

あえなく日没コールド負け!

結局、小アジや小サバなどをバケツいっぱい釣って満足気なファミリーを尻目に、

投げまくった結果の惨敗でした。

うーん、回遊魚はタイミング次第ですから仕方ないですね。

 

愛知県では一度も竿を振りませんでした。

弟が最近釣りを始めたとかで、いろんな場所に行って陸っぱりをしているようですが、

「全然釣れん」

だそうです。

「愛知の海は死の海だから釣れんよ」

と言っておきました(笑)

どうやら黒鯛が釣りたいようですが、それなりに研究と努力をしないと無理でしょうね。

 

昨日職場近くの温度計を見ると、

気温がお盆前から10度以上、路面温度は20度も下がっていましたよ。

あっという間に夏が終わってしまいますね。

 

南の海上には、また大きな台風が2つも日本に向かって睨みをきかせています。

なかなかボート釣りに復帰できません。

ひょっとしたら8月中はお休みかもですね。

ちょっと天気図とにらめっこしてみます(笑)

 

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

   GyoNetBlogランキングバナー

コメント (16)

台風接近につきショアジギング!

2013年10月25日 | ショアジギング

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

25日金曜日、ぐっちゃんは前回悪天候のためリスケした休暇を取得しました。

しかし、天候はさらに悪化し、台風がツインで接近中!

Weathermap00

どう考えても、ボート釣りは自殺行為です。

ただし、まだそれほど風は強くありませんし、雨も降ったり止んだり。

「陸っぱりならできるんじゃないの!?」

 

天候は時間とともに悪化しますから、行くなら早い方がいい!

という事で、木曜日の深夜に準備をして、朝まづめ狙いで出撃しました。

 

Dcim0003

深夜の京葉道路を南下。時間はAM1:30くらいです。

弱い雨が降っています。

強くなったり止んだり、目まぐるしく変化する天候。

計画としては、

外房で海況を確認がてらアジング → 移動 → 南房洲崎で朝まづめショアジギング

  

まずは外房の定番漁港に到着です。

Dcim0012

写真で見ると穏やかそうですが、海面はけっこうやばいことになっていました。

 

Dcim0010

わかりづらいと思いますが、海底がかき回されて泡立っています。

港内なのですが、船道からけっこう大きな波が入ってきていて浅場で砕けています。

定番ポイントはうねりと波ですごい濁りが入っています。

これではアジどころか釣りそのものが厳しい状態です。

 

Dcim0013

このように、本来はスロープや海上に置かれている漁船が、

陸に上げられ、漁港周りの道路に置かれ、ロープで補強されています。

いつもは通れる港周りの道路は漁船があるため通行止め。

台風対策ですね。

台風27号は26日土曜日の午前中に最接近する予報です。

 

Dcim0018_2

こちらは別の漁港です。

普段は何艘かの漁船が停泊していますが、この日は全て陸に上げられ、

港内には船が1艘もありませんでした。

 

ほどほどでアジングは諦め、南房へ移動します。

日の出前に以前紹介した洲崎灯台付近の磯、「お台場海浜庭園」に到着です。

010

 

暗いうちは安全が確認しづらいので、明るくなるのを待ちました。

予想通りけっこう波があり、満潮が近づいているので水位も高めです。

 

ある程度悪天候と波を予想していたので、レインウエアとブーツ持参です。

ただ、ブーツはスパイク底にすればよいのに、ラジアル底のノーマルタイプ。

いきなり滑ってこけて膝を強打したりして、ちょっと後悔

 

本命ポイントは波をかぶりやすいので、本格装備のショアジグ師に譲り、

ぐっちゃんは少し離れた磯場で日が昇ってから釣り開始。

ちなみに、磯場の波の様子はこんな感じ。

Dcim0020

ちょっと気を許すと足元を海水が洗っていきます。

レインウエアとブーツがなければ釣りになりません。

本格装備の先人は、ウェッダーに滑り止めの靴底加工した完全装備。

ぐっちゃんもウェッダー持ってくればよかったなあ。

  

夜明け後しばらくしてどこからともなく海鳥がやってきて、あちこちで鳥山ができます。

海は荒れていますが、魚はいるようです。

2度ほどアタックがありましたが、

アシストフック1本の仕様だからかフッキングしませんでした。

  

なかなか釣れないので結局濡れるの覚悟で本命ポイントに移動したのですが、

波のしぶきは全身で浴びるし、ときどき大きな波が来て、

ブーツの上まで水につかってブーツ内に水が入ってきたりします。

Dcim0025

矢印のあたりが釣り座です。

この写真は少し後ろに下がって、波が押し寄せてくるところを撮りました。

  

先人は次々にイナダを釣り上げています。

しばらくしてぐっちゃんにも、

Dcim0027

やっと魚の姿が見れました。

シーバスロッドにバイオマスターSW4000XG、

メインラインはPE2号、リーダーはフロロカーボンの6号というタックルです。

ほぼゴリ巻き。ドラグを一度も鳴らさずにブリ上げで取り込みました

 

ぐっちゃんが別のポイントで苦戦している時から釣り続けていた先人は、

10本ほど釣ったところで満足して帰って行かれました。

時合もそろそろ終焉か、というところで移動したぐっちゃんはなかなか数が伸びません。

Dcim0030

結局、3本釣り上げたところで、頭から思いっきり波をかぶって、

襟元からレインウエア内に海水が浸入し、

ここで心が折れてギブアップしました

 

Dcim0031

ギリギリでイナダ、40cmをわずかに上回るサイズでした。

このサイズでも、柔らかめのシーバスロッドならけっこう楽しめます

   

 

帰り道で何ヶ所か釣り場をチェック。

Dcim0034

ゴムボートも出航できる海水浴場ですが、台風26号の影響で木やゴミが大量に堆積。

どの漁港や海岸も多かれ少なかれこんな状況です。

 

Dcim0036

陸っぱり時代に足繁く通った浜田の堤防は、こんな立派な建物が建築され、

すっかり漁港の様相を呈してきました。

久しぶりに来たのでその変化にびっくり。

アジロボート専用の港というイメージが強かったのですが…。

 

Dcim0039

浜田の堤防にのぼって撮影。左側が外洋、右側が港内です。

思ったより荒れていないし、風は右から左の東風ですが、なんとかエギングができそう。

先客が1人だけいて、

たまたま目の前で500gくらいのアオリイカをゲットするところを見ることができました。

スミ跡がそこそこあって、本格シーズン突入と言えそうです。

ちょっと欲を出してエギングタックルを組み、数投してみましたが不発。

そして、計ったように激しい雨が降り出してジ・エンド。

 

この日は平日ということもあって、洲崎も浜田も人が少なかったのですが、

土日はけっこう混み合うんでしょうね。

ボート釣りに慣れてしまうと、この混雑が耐えられなかったりします。

もともと、それがボートに進出した理由の一つだったりしますし。

 

台風の合間に思いつきで釣りに出かけて、何とか釣果を見る事が出来ました。

人が少なくて釣果があれば、陸っぱりも楽しいですね。

 

日曜日、台風一過の後、浮かべないですかねえ。。。

土曜日、天気予報とにらめっこですね。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

 

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

コメント (2)