通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーのご感想(その3)

2019年02月05日 10時38分34秒 | ●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー

2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーのご感想(その3)

●<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの資料(キレイに印刷できます)
(島崎秀定講師、嘉悦レオナルド裕悟講師、A講師、Mr. X 講師、関根秀一郎講師、各講師のレジュメ)
http://www.hello.ac/2019.2.2.pdf

●植山先生
<はじめに>
過日は貴重なセミナーという場を提供していただき、大変勉強になりました。講師の皆様も出し惜しみすることなく、裏も表も話して下さり「力になれれば。」という温かい思いが伝わってきました。埋もれるも輝くも、結局は自分次第なのはどの業種もそうなので、試験に合格したからと安心しているのではなく、工夫して積極的に攻めていかないと行けないのだと痛感した次第です。重ねてお礼を申し上げます。

<島崎秀定講師>
非常に現実的なお話を拝聴させていただきました。普通であれば公表を控えたいご自身のデータまで公表していただき、島崎先生の想いやこの業界にかける思いを感じることができました。今後の方向性にも大いに参考になりました。島崎先生の書籍を購入し、より今後のマイルストーンを明確にしたいと思います。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
ガイドとは、について単に知識だけでなく、ガイドの持つ雰囲気も非常に大切なのだなと感じることができた先生でした。話し方、トーン、表情、落ち着きなど、どの点を取っても非常に勉強になりました。これこそ、セミナーの醍醐味だなと感じました。一体どんなガイディングをするのか、ツアーに参加してみたくなるような先生のお話でした。

<A講師>
謙虚で和やかなイメージを纏い、聞き手の懐に入るような雰囲気から話される、現実の通訳ガイドの世界の実情は大変参考になりました。差別化のお話がありましたが、英語ガイドの中でもどう差別化をしていくかを考えさせられる貴重なお話でした。

<Mr. X 講師>
私も旅行会社に8年勤務しておりましたので、多くの共感を持って講義を聴かせて頂きました。ユーモアを交えつつも厳しい現実のお話は、改めて気を引き締めることとなりました。今日のご講義でもまだオブラートに包まれてお話をされていると思います。旅行会社側の立場からのお話はとても刺激になりました。

<関根秀一郎講師>
どこに相談したら良いかを知っているか知らないか、二択ではありますが非常に大きな意味を持つ二択だと思いました。通訳ガイドとして生きていくセミナーで、こういった視点からのお話を聞けたのは貴重な経験でした。関根講師のお話、存在を知って今後の行動ができるのは、私の中では非常に大きな無形財産となりました。

<植山先生>
長いご経験から構成された本日のセミナー。多方面からの視点で「通訳ガイドの今とこの先」と赤裸々にした”ありえへんセミナー”を体験できた事、厚くお礼申し上げます。またセミナーがある際には是非参加したいと思います。ありがとうございました。

●植山先生
この度は、素晴らしい講師の先生方を招いて、このような機会を作って下さってありがとうございました。
植山先生のユーモア溢れるお話も楽しみにしていましたが、時間いっぱいとなり、お話を伺えず、残念でした。独演会?楽しみにしています!

<はとバス浜松町総合センター所長様>
実は、当日に先約があり、遅刻してしまい、残念ながら、鈴木様のお話を伺えませんでした。はとバスの英語版は、勉強のために、ぜひ乗車させていただきたいです。

<島崎秀定講師>
第一線でご活躍のガイドさんのお話は、全て大変勉強になりました。
とにかくお客様に喜んでもらえるようにというホスピタリティが、ひしひしと伝わりました。また、なかなか聞くことができないお仕事の具体的な日数や収入まで教えて下さって、ありがとうございました。これからお仕事をスタートする上で、心構えができました。
ありがとうございました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
私達の疑問を先取りして、順を追ってお話下さり、自分ではうまく言葉にできない疑問を解決していただいた気がします。
旅行会社からもらった旅程表を鵜呑みにせず、自分で確認する大切さや、他国との対比となる単語を使って説明することなど、なるほど!と勉強になりました。
真っ赤な服で、目立つコツは、実際にガイドになった時に真似されていただきます。ありがとうございました。

<A講師>
お引っ越しをされて大きな覚悟とやる気を持って道を切り開いていてすごいと思いました。お菓子やお土産の渡し方にも思いやユーモアがあり、まさにオリジナリティを発揮されていると思いました。
お着物でお見送り、素敵ですね。もしガイドとして、デビューできた際には、真似させていただきます。
ありがとうございました。

<Mr. X 講師>
匿名でなければ語れない数々のお話をありがとうございました。どんな人が採用されるのか、されないのか、具体例をあげて下さり、よくわかりました。また、現場を経験されたからこそのご苦労と、採用する立場の視点を多角的に伺えて、勉強になりました。厳しい現実を踏まえて、やるべきことをやっていこうと思います。
ありがとうございました。

<関根秀一郎講師>
お話を伺って、自分がこれからガイドとして働く時に、ブラック派遣会社や旅行会社と契約しないように、十分に気をつけようと思いました。また、今後もし万が一、お仕事で何か困ったことがあった場合に、ご相談できるので心強いです。ありがとうございました。

<全体>
試験に合格して、よし、これから頑張るぞ!というタイミングで、プロのガイドのやりがいや楽しさと、厳しさと大変さの両方のお話を伺えて良かったです。やる気と勢いが必要ですね!タイミングを逃がさずにデビューしたいと思います。昔から、いつか日本と世界の橋渡しになるようなお仕事をしたいと思ってきましたが、やっと一歩前に進めます!
講師の先生方、植山先生、本当にありがとうございました!

●植山先生
大変貴重なセミナーを開催頂き、誠に有難うございました。先生の熱意には本当に頭が下がります。
今年初めて全国通訳案内士試験に挑戦し、先生のお導きもあってなんとか合格できた者ですが、当該セミナーは非常に中身が濃く、今後の活動を考えるのに大変参考になりました。

<島崎秀定講師>
「通訳ガイドというおしごと」はすでに読ませて頂いておりますが、生でいろいろと現場に即した率直なお話を聴けて良かったです。
富士山登山3回/槍ヶ岳2回(?)こなされたとのことで、驚きました。やはりガイドは体が資本であること改めて認識しました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
嘉悦様のお話は2次試験セミナーでもお伺いしましたが、改めてスーパースターだなと感じました。でも非常に真摯にかつ、謙虚にガイドという仕事に向き合っておられるのは素晴らしいです。今後どのような成長を遂げられるのか大変興味があります。嘉悦様には是非通訳ガイドの社会的な認知度向上のためご活躍して頂きたいと思います。

<A講師>
A様の持っておられる「情熱」と「プロ意識」が伝わってきました。人には言えない苦しいこともあろうかと思いますが、ガイドの仕事が天職と思ってそのような困難も乗り越えてこられたのだと思います。体力の強化も必須ですが、メンタル面での強さ、常に前向きであること、胸に響きました。なお、所属するガイド団体のお話も大変参考になりました。

<Mr. X 講師>
非常に率直に現場の実態を教えて頂き、心構えができました。やはり現場はそう甘くないということですね。それと下住みをしっかりやらないと一人前のガイドにはなれないことを改めて認識しました。当方現在61歳で、40年近くサラリーマン生活をしておりますが、それはそれであり、やはり「新人」として「謙虚」な心構えで臨む必要があります。

<関根秀一郎講師>
いろいろと地道ながらも重要な活動をしておられることがよくわかりました。関根様のところにはお世話にならないように、しっかりと契約関係とか雇用の条件には気を配る必要性リマインド頂きました。有難うございました。

以上皆さま本当にありがとうございました。4時間半が非常に短く感じました。

●植山先生
いつも有意義な企画をありがとうございます。
ガイドの仕事もしている通訳仲間から常々話は聞いていたので、厳しい話にもそれほど驚きはしませんでしたが、改めて最新の現状を色々と知ることが出来、参加して良かったです。
講師の皆様が教えて下さった情報や団体、サイトなど、これから自分でもフォローして、仕事の仕方を考えていきたいです。
個々の講師への感想を入れて欲しい、とのことでしたので、簡単に個別にコメントしてみますね。

<はとバス浜松町総合センター所長様>
先日も勉強のため、家族とはとバスを利用し、日本語のガイドさんでしたが、大変参考になりましたし、家族も喜んでいましたので、また時々利用して勉強させていただきます!

<島崎秀定講師>
著書のご紹介にも興味を持ちました。
気になったタイトルは是非拝読したいと思います。山登りの際のガイドなど、特色のあるお仕事をなさっている点も大いに参考になりました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
私も英語でない欧米言語なので、ポルトガル語でのお仕事の様子を聞かせていただき、大変参考になりました!

<A講師>
真摯でチャーミングなお人柄が伝わってきました。どの業界でも同業者の先輩に認めていただく、可愛がっていただいて、良い人間関係が仕事を拡げていってくれるのは同じですね!
本当に最後は人だな、と共感しながら聞いておりました。

<Mr. X 講師>
業界の一番厳しい部分、下積みの部分のお話でしたが、事前に知っていれば驚かないので、伺って良かったと思います。こういう既存の枠組みに入って仕事をしたいのか、自分で何か新しい枠組みや付加価値を提供出来るのか、良く考えて仕事したいな、と思いました。

<関根秀一郎講師>
トルコ航空の話など、大変興味深かったです。
とても心強い組織だとわかりましたし、直接お話聞いたことで、より身近に感じられましたので、
何かあったら、是非ご相談してみたいです。

●植山先生
私は今回 不合格で 自分の力不足を思い知り 勉強を続けるか迷っていたのですが先生方のおかげで自分が合格した時の姿を想像してがんばろうという 勇気をいただきました。
本日はありがとうございました。

<島崎秀定講師>
出版や講演など 通訳ガイド以外にも色々な方面で活躍され、ご自分の工夫や努力次第でこの資格を活用出来るというお手本だと思いました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
高校2年で英検一級合格、私とは力の差がありすぎてうらやましい限りですが 目標にするべき人としてです。私も中国語と2か国語合格を目指して努力しようと決心しました。

<A講師>
仕事に対する真剣さが幸運を引きよせたという印象を受けました。どんどん仕事がふえていらっしゃるようで、これからのますますのご活躍をお祈りします。

<Mr. X 講師>
通訳業界の内情に精通していらっしゃり、一番知りたかった「どういう人材が採用されるか」というお話が聞けて良かったです。 ピックアップがそんなに大変だという事も外から見ているだけではわからず、これだけでも来た価値がありました。

<関根秀一郎講師>
通訳ガイドのみではなく、全ての労働者の問題に精通していらして、頼りになる方という印象をうけました。

このような講演会を開いていただいた植山先生に感謝します。次回こそは合格という思いで家路につきました。また機会があればお世話になるかもしれないのでお願い致します。

●植山先生
<はとバス浜松町総合センター所長様>
実際に案内士を使っている会社の方の感想を聞けたのはよかった。実際の業務の様子や考え方が分かった。

<島崎秀定講師>
現在の案内士の仕事のトレンドや考え方がよくわかった。また営業的な視点でどのように安定的に稼ぐというポイント自分の性格にあった仕事の選び方など実際に仕事をしている方の考え方を知ることができ、参考になった。また実際の稼働日や収入の推移を教えていただけたのは実際に仕事をしていくうえで参考になった。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
ガイドの仕事の取り方、初仕事のための準備などより案内士の仕事のスタートの時点でのノウハウや気構えを聞くことができ非常に参考になりました。具体的な場所や事例に対して具体的にどのような資料で案内をするかということはすぐに使えるノウハウだと思います。

<A講師>
旅行業界とは関係のない社会人からの案内士への転向という事例の話を聞くことができ参考になりました。また具体的なエピソードは非常に参考になりました。

<Mr. X 講師>
実際に案内士を使う側の立場から本当の現場の側からの意見を聞くことができ参考になりました。資格をとり、では仕事を始めようというときにどういう現実が待っているのか、これから働いていく業界の人間がどう考えているかということが分かり参考になりました。

<関根秀一郎講師>
これから遭遇する可能性のある理不尽な対応にたいする気構えと考え方を聞くことができました。万が一このような状況に巻き込まれても相談できる場所があるということを知ることができ、心強く感じました。

●植山先生
本日は貴重なセミナーをありがとうございました。

<はとバス浜松町総合センター所長様>
地方出身のためはとバスには母と日本語のものに乗っただけでしたが、英語のバスも乗ってみたいと思いました。その際ついついガイディングの勉強という視点でガイドさんをみてしまいそうでしたが、観光を楽しむこと、お客様の視点で純粋に楽しむことをしたいと思います。

<島崎秀定講師>
さすが、A級ガイドさん。穏やかな口調で優しそうですが、仕事への向き合いかたは厳しく学ぶべきものが多かったです。年収がどんどん上がっていっていて凄いなと思いました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
スーパー大学生、頭のキレが素晴らしくこういう方にガイドされたら、無駄なく必要な事を教えていただけるのだろうと感心しました。まだ若いのに本当に将来が楽しみですね!

<A講師>
Aさんのお話から、お人柄が滲み出ていました。全てに感謝して、覚悟を持って最善を尽くされている事が伝わりました。日本人のもつあたたかさをお話から感じ、お客様もきっとそれを感じとって喜ばれているのだと思います。

<Mr. X 講師>
業界の裏のお話が聞けてよかったです。甘い世界ではないとひしひしと思い知らされました。素晴らしいガイドさんは、下積みも頑張り、時には落ち込んだり、不安になったりしながらも頑張っている方だとわかりました。

<関根秀一郎講師>
派遣の問題を法律を踏まえてご説明いただき勉強になりました。ありがとうございました。

<植山源一郎講師>
もう少しお話聞きたかったです。

●植山様
昨日の通訳ガイドで食べていく方法セミナー、どうもありがとうございました。私はだいぶ前2006年度に中国語のガイド試験に合格しましたが、とても大変な仕事なのにお金を稼げなそう、食べていけなそう、中国語ガイドは無資格者の横行も甚だしいという現実を知り、またその後育児もあり、通訳案内士はいつかやりたいと思いながら会社員を続けています。
今回のセミナーに出席したのは、昨今インバウンド業界は以前に比べ盛り上がっていますし、法律改正で無資格者もガイドをできるようになったので、現状がどうなっているのか知りたかったのと、覚悟を決められないままの自分に喝を入れたいという思いからです。セミナーでは、厳しい現実を話されることになるとわかっていましたし、それでも頑張ってやるか?を自分に問いたかったからです。正直会社員は、会社員の苦労はもちろん色々ありますが、会社に守られているなと感じます。
どの講師の方のお話もとても為になりました。長くなってしまうので、お二人の方へ感想を記載したいと思います。

<島崎秀定講師>
以前もお話を伺ったことがあります。以前よりもパワーアップされていることがとても感じられました。通訳ガイドとして大変成功されている島崎さんのお話はとても為になりました。私は数字に弱いのですが、そんなことを言ってないで、周りの日々の数字や出来事にもっと敏感になってインプットしていくこと、そして何より実践ですね。ありがとうございました。

<Mr. X 講師>
一番きつい内容でしたが、定期観光のピックアップの話は仕事の内容、現状を知ることが出来てとても良かったです。時給の割に神経をすり減らすような仕事。その場勝負で頭も体もフル回転させる。本当に勇気を持たないと始めようと決心できないかもしれない。決心しても、すぐ履歴書で不採用になるかもしれない。それが現実ですね。相手を知らないとただいたずらに傷つくだけになってしまうので、そういうもんだ、自分がやるか否かだと知れてよかったです、ありがとうございました。

どの方のお話も覚悟と勇気を持つ。飛び込む。この言葉に集約されるのだなと改めて感じました。わたしにはこれまでこの覚悟がなかったのです。今もあるとは言い切れません。ただ、一度きりの人生、年も重ねていきます。自分がやりたいと思ったことを尻込みしてやらないか、チャレンジしてみるか、自分に問いたいと思います。今年は、家の事情で活動を開始することは不可能なので、(これももしかしたら始めない言い訳かもしれませんが)来年、動き出す為に、本当に自分を奮い立たせてみたいです。家族へ説得もしなくてはなりません。笑
家族は私が会社員で安定している方がいいでしょうから。自分もまだそうも思っています。
厳しい現実をまた思い知らされましたが、参加してとても良かったと思います。知らないことを教えていただきましたし、覚悟を持って飛び込んだ才能溢れる皆さんのお話を聞けたことは、大きな意味がありました。どうもありがとうございます。
このようなセミナーを開いてくれ、メルマガで情報提供をしてくださる植山先生には大変感謝しております。お身体に気をつけて今後もずっとエネルギッシュでいてください。ありがとうございました。

●植山先生
昨日は、大変、内容のあるセミナーで参考になりました。

<島崎講師、嘉悦講師、A講師>
活躍している方のお話は大変参考になり、勇気づけられます。何よりも、待ちの姿勢ではなく積極的に出ていくこと、団体などからの人との繋がりを活かすことこと、チャンスを逃がさすそれを次に活かすこと、何故そうなのかを考えながら行動・対策するなどがポイントだったかと思います。

<Mr. X 講師>
就業することの難しさも感じておりますので、前向きのお話だけでなく現実を踏まえた厳しいお話も大変良かったと思います。「50歳、男性、元大手会社部長、海外経験あり、外人との交渉やアテンド経験あり」→不採用。「60歳、男性、定年退職、日本文化に造詣深い」→不採用。というお話は笑えない真実かと感じました。

<関根秀一郎講師>
派遣会社と付き合う時の注意ということで、押さえの部分の大事なお話をいただいたと思います。

<植山源一郎講師>
初めてお姿を拝見したしました。ご挨拶の機会があればと思いましたが、お忙しそうでした。先生のメルマガのお陰で合格できましたこと改めて感謝申し上げます。

●植山学院長殿
本日の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー開催にかかる御尽力、誠にありがとうございました。実際の通訳ガイドの世界がどんなものか、よりはっきりと、かつ今まで以上にイメージすることが出来ました。決意を新たに新人研修を受ける所存です。
簡単ではありますが、各講師別に自分にとって重要と思われた箇所と感想を下記のとおり送付致します。

<島崎秀定講師>
①自分の「ブランディング」をすると強い
沢山いる通訳ガイド候補から自分を選んでもらうためには、これは重要だと思いました。
第五部のMr.Xさんが「とにかくいっぱいの通訳ガイドから名刺をもらっても皆全国通訳案内士だし・・・」とおっしゃっていましたが、その中で差別化するための自分自身のブランディングが出来るよう努力したいと思います。
②ガイドが向いている人の7つの事項
このうち、自分を客観的に見れる人と段取りの良い人については自分にちょっと足りないと感じており、今後磨く必要ありです。
③最初と最後が重要
心理学系の講義で同じ様なことが聞いたことがあるように思いました。これは色々なことに通じる普遍的なことなのかもしれませんね。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
①ガイド時は目につきやすい服装
赤色のシャツにおっしゃった様な実用的な意図があるとは気付きませんでしたが、自分もこれは取り入れたいと思いました。
②ツアーごとの準備における休館日や改装工事などのチェック
ガイドになれば当然のことなのでしょうが、私は気が付いていませんでした。自分がそこへ観光しに行くと言う気持ちが不可欠だと気が付かされました。
③英語版ガイドブック記載事項が最低限
これも気が付いていませんでした。日本にこられるお客様はこれらのガイドブックを見てから来られるわけですから、その内容は知っておくべきだと思いました。

<A講師>
①ガイド団体の利用方法
ガイド団体は各団体でプラス・マイナスがあり、自分に適した活用が必要だと思いました。自分に合わせてうまく利用するくらいの気持ちで接したいと思います。
②お客様に尽くす
講演の最後に述べられていた「お客様に尽くす」という姿勢、これは自分にはなかなか難しいかなあと思いました。でも、この姿勢故にAさんにはコンスタントにガイドの依頼があることを考えると、自分なりのやり方や方法を模索しなければと思いました。
③全力で学ぶ
一生懸命にことにあたる姿勢は自ずと伝わり、それが評価に繋がるのだろうと感じました。是非見習いたいと思いました。

<Mr. X 講師>
①定期観光の業務の実際
ご自身もおっしゃっていましたが、ピックアップ業務の内容にはちょっとびっくりしました。しかし、ガイド業務の基礎となるステップでもあり、もしチャンスがあれば是非トライしてみたいとも思いました。
②ブラックリストの存在
ブラックリストがあれば、当然その反対のA級ガイドリストもあって、各社で情報交換していると思います。ブラックになるか、A級になるか、今後の自分の努力次第だと肝に銘じたいと思います。
③名刺について
近々のうちに名刺を作る予定なのでご指摘の点、しっかり反映した名刺を作成し、新人研修に持参することとします。

<関根秀一郎講師>
会社と言う傘の中にいる今の自分が如何に恵まれているか認識させられました。これまでのサラリーマンと異なり、個人事業主として仕事を行っていくことの厳しさを最後に教えて頂き、ありがたかったです。ないことが良いのはもちろんですが、もしもの時にはご支援を頂くことがあるかもしれないと思いました。

●植山先生
昨日はセミナーに参加させていただき、ありがとうございました。私は今年英語で合格したばかりで、これから通訳ガイドとして起業も視野に入れておりましたので各講師のお話は大変参考になりました。

<島崎秀定講師>
普通、新人は最初は仕事がなかなか取れないと聞いておりましたが、島崎先生の場合は初めから稼働日数が170日を超えていたことを知り、A級ガイドになるような方は最初から本気で取り組んでいたのだと思いました。また、昨年1月の法改正以降の競争激化の中にあってもA級ガイドは大手旅行会社から強く求められていることに実力がものを言う世界の厳しさを理解できました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
声優のような魅力的な声で下見や原稿準備、添乗業務等について丁寧に説明していただけましたので大変良かったです。また、「通訳案内士の仕事=バスガイド+添乗員+先生」という例えにも納得しました。

<A講師>
和服姿でご自分の経歴、ガイド体験をお話していただき、とても印象的でした。また、ご自身がJFGに加入されているのに、研修参加目的や仕事をもらえると期待してJFGに加入するのはお勧めでないと率直に述べられていたのには驚きました。また、スペイン語のような稀少価値のある言語は新規参入しやすいのかな?と思いました。

<Mr. X 講師>
アサイン担当としての率直なコメントは、私のような最も採用されにくい経歴の持ち主(60歳以上、大手企業で長く海外勤務経験者)には少しきつかったですが、大変参考になりました。

<関根秀一郎講師>
正規雇用と派遣の違いについてよくわかる説明をしていただけました。

<植山先生>
残り時間が少なくなり先生のお話が短くなってしまいましたが、今回のようなセミナーを開催していただき、ありがとうございました。初めて実際のお姿を見て、エネルギッシュなお姿とお話に感動しました。

●植山先生
本日は、これ以上あり得ないほど充実したセミナーを受講することができ、大変有意義なひと時となりました。出席者の熱気のせいで室内が大変暑くなり、めまいがしそうでしたが、言葉ではいい表せない程多くの収穫がありました。出席して良かったです。心より御礼申し上げます。以下講師別に感想を記します。

<島崎秀定講師>
私と同じ年ながら、大変聞き取りやすい美しいお声、理路整然とした好感の持てる話し方、そして、ここまでおっしゃって大丈夫なのかしら、と思うほど気前よく手の内を明かして下さり、有難いことです。今後も、確定申告には十分留意され、益々のご活躍をお祈りしております。「不安になりがちな閑散期には、通訳ガイドだけでなく、別にやることもあるといい、旅行もお薦め」が特に心に響きました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
大変テンポのよい話し方、素敵なお声、こういう若い方には敵わないなあ・・と羨望、絶望の入り混じった気持ちでお話に聞き入りました。仕事をする前の下見のポイント等、具体的なアドバイスがとても参考になりました。

<A講師>
お話を聞いていて、だんだん目が潤んで来ました。ガイドで食べていくんだ、という強いお気持ち、引っ越しまでして背水の陣で臨んでこられたとのこと。当初はどんなに不安だったことでしょう。今の私に一番欠けているのは、彼女の持つ覚悟、やる気だな、と思いました。ゲストにはお土産を配る、最終日はお着物でお見送り、旅行会社とのお付き合いの仕方など、大変ためになりました。どうか益々のご活躍をお祈りしています。

<Mr. X 講師>
一番面白かったというか、衝撃的なお話でした。ガイドを雇う側のシビアな本音を語っていただき、本当に感謝しています。私のようなアラ還世代は、語られた現実に真摯に向き合い、今後の人生設計をすべきだと思いました。

<関根秀一郎講師>
私が一番期待していたコーナーでした。派遣先の仕事を受けて働くのは自由、とのこと、大変勇気づけられました。仕事を貰う際にどうしても卑屈になりがちですが、自分をちゃんと守らなければならない、との思いを強く持ちました。いざとなったら頼れるところがある、と分かったのは大収穫です。

このような素晴らしいセミナーを企画して下さった、ハロー通訳アカデミー学院長植山源一郎様に改めて深く御礼申し上げます。

●植山先生
いつも有意義な企画をありがとうございます。ガイドの仕事もしている通訳仲間から常々話は聞いていたので、厳しい話にもそれほど驚きはしませんでしたが、改めて最新の現状を色々と知ることが出来、参加して良かったです。講師の皆様が教えて下さった情報や団体、サイトなど、これから自分でもフォローして、仕事の仕方を考えていきたいです。個々の講師への感想を入れて欲しい、とのことでしたので、簡単に個別にコメントしてみますね。

<はとバス浜松町総合センター所長様>
先日も勉強のため、家族とはとバスを利用し、日本語のガイドさんでしたが、大変参考になりましたし、家族も喜んでいましたので、また時々利用して勉強させていただきます!

<島崎秀定講師>
著書のご紹介にも興味を持ちました。気になったタイトルは是非拝読したいと思います。山登りの際のガイドなど、特色のあるお仕事をなさっている点も大いに参考になりました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
私も英語でない欧米言語なので、ポルトガル語でのお仕事の様子を聞かせていただき、大変参考になりました!

<A講師>
真摯でチャーミングなお人柄が伝わってきました。どの業界でも同業者の先輩に認めていただく、可愛がっていただいて、良い人間関係が仕事を拡げていってくれるのは同じですね!本当に最後は人だな、と共感しながら聞いておりました。

<Mr. X 講師>
業界の一番厳しい部分、下積みの部分のお話でしたが、事前に知っていれば驚かないので、伺って良かったと思います。こういう既存の枠組みに入って仕事をしたいのか、自分で何か新しい枠組みや付加価値を提供出来るのか、良く考えて仕事したいな、と思いました。

<関根秀一郎講師>
トルコ航空の話など、大変興味深かったです。とても心強い組織だとわかりましたし、直接お話聞いたことで、より身近に感じられましたので、何かあったら、是非ご相談してみたいです。

●植山先生はじめ諸先生方
本日は貴重なお話をありがとうございました。ハローのセミナーに参加させて頂くのは初めてだったのですが、先生方の熱気と情報の密度に圧倒されてしまいました。下記に先生方個別の感想を述べさせて頂きます。

<島崎秀定講師>
言葉の端々から、先生の通訳案内士としてのプロ意識の高さ、誇り、熱意が感じられ、私もいつか先生のようになりたいと胸が熱くなりました。具体的なお話の数々を伺い、曖昧だった今後の身の振り方について方向性が見えてきたように思います。特に、通訳ガイドに向いている人・向いていない人についてや、年収について、通訳ガイドという仕事の持つ可能性についてのお話が、強く心に残りました。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
流れるようなリズムの理路整然としたお話に、深く頷きながら聞き惚れてしまい、所々メモを忘れてしまうほどでした。先生の教えて下さったノウハウ、例えば目立つ服装をしたり、説明で使えそうなグッズも活用したり、お客様の国と対比・類推するテクニックなど、すぐに実践できそうで、是非真似をさせて頂きたいと思いました。

<A講師>
ホスピタリティへの意識の高さ、仕事への熱い思いにとにかく感銘致しました。自分はそこまで打ち込めるのか?と自問しながらお話を伺っていましたが、先生ほどではなくと も、私にもお客様に喜んでもらいたい気持ち、そのために努力することが楽しそうと感じる気持ちが確かにあると再確認できました。先生をお手本にしながら、自分なりのお客様への尽くし方を模索してみたいと思います。

<Mr. X 講師>
まさに知りたかった業界の詳しいお話、仕事の流れが分かり、現実が認識できました。クレーム潰しのテクニックなど、時間の関係で伺えなかったことが残念です。採用のためのキラーフレーズやどのような名刺が良いかなど、具体的なアドバイスは大変参考になりました。

<関根秀一郎講師>
知っているようでよく分かってい なかった「働く」ということ、「派遣」という形態の問題点について、就業前にお話を伺えて良かったと思います。派遣ユニオンの存在すら知らなかったので、いざという時に相談できると分かったのはとても心強く思います。

<植山先生>
ついに先生のお話を直接聞ける機会が来たと一番楽しみにしていた時間だったのですが…、他の先生方のお話の充実ぶりを考えると仕方ないとは思うものの、もっと先生のお話を聞きたかったと正直なところ大変心残りです。か弱き羊がどのように生き残るか、先生のご意見が是非聞きたいので、またの機会を何卒お恵み頂けたらと思います。それでも、先生のお話で最後に自分 に喝を入れて会場を去ることができました。
最後になりましたが、セミナーに関わった全ての皆様に改めて感謝申し上げます。4時間半があっという間に感じたのは人生初の経験でした。本当にどうもありがとうございました。

●植山先生 
非常に貴重な情報が数多く得られ、このような有意義なセミナーに参加出来た事に心から感謝致します。大変有難うございました。
以下、各先生方のご講演に関する私の感想です。

<島崎秀定講師>
非常に役立ちました。通訳がどんな仕事なのか生々しい現場の情報が満載で、ご講演が聞けて本当に良かったと思います。ご講演の後、「通訳ガイドというお仕事」という本を購入致しました。私の両隣に座られたセミナー参加者のお二人は、既にご購入されていたとのことでした。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
前回の二次試験直前セミナーに参加した時に、先生の大変合理的なアドバイスに感心しました。今回のアドバイスも、合理的かつ実践的で参考になりました。いつか先生の長時間本音トークが聞けたらと希望します。

<A講師>
今回の5人の先生方の中で、一番感動したご講演でした。新人通訳がどのように成長していくのかが非常によく判りました。A講師の必死さと努力を拝聴し、今までの自分の生き方を反省させられました。本当に有難うございました。

<Mr. X 講師>
非常に厳しい現実を具体的に教えてくださり、大変有意義なご講演でした。二次試験に合格してある意味有頂天になっておりましたが、定年直前の合格者(自分自身)が通訳業を始めた場合遭遇する試練の具体例が聞けて良かったと思います。Mr. X 講師の情報を知らないまま仕事を始めたら、間違い無く酷い目に遭っていたと思います。大変感謝します。

<関根秀一郎講師>
個人事業主が理不尽なトラブルに遭った場合、ご相談に乗っていただける先生のお話が聞けて非常に良かったと思います。なるべくお世話にはならないように努力するつもりでおりますが、今後予期しないトラブルに巻き込まれた場合、駆け込み寺があるという事は心強いです。

●植山先生
植山先生のお話を殆どお伺い出来なかったのが残念でしたが、その他の講師の方々のお話は、実地の経験に基づいたもので、楽しくかつ有益なものとして最後まで傾聴することができました。どうもありがとうございました。

私は業界のことを何も知らずに通訳案内士の試験を受けたもので、定年後の第二の人生の選択肢の一つとして考えていたわけですが、やはり、第二の人生の船出も甘いものではなく、もう一度大海原に一人で漕ぎ出すつもりで臨まなければならないということがよく分かりました。その点で、とても参考になりました。フリーランスとして食っていくのには、それなりの覚悟と努力が必要なのは当然で、会社員の人生にもそれなりの荒波があるとしても、やはり質の違ったものであることは間違いなく、通訳案内士としてやっていくかどうかについては、再度熟考の上、それなりの心構えを作って望みたいと思います。

いきなりフリーランスでやり始める前に、副業としてやれるかどうかということを検討するべきだと思い始めましたが、Mr.Xさんのお話を聞くにつけ、定年間近な人間が副業とした場合に雇ってもらえるのかは、かなりの工夫と努力が必要であると感じました。もう一つの言語をものにするとか、お客様のニーズにあった何か自分にしかないような特長が打ち出せるといいのだろうと思うので、ここを具体化できればと思います。

もう一つ考えたことは、東京オリンピックの際に、ボランティアでも何でも経験が積めれば、それを武器に生き残っていくことができるかもしれないということで、とにかくそこで経験を積むという戦略もあるのかということです。はとバスで経験を積むことも肥やしなるとは思いましたが、フルタイムの会社員がそこにチャレンジするのは難しいというか、採用される見込みが余りないと思えたので、そのように考えました。

東京オリンピックのような場を活用するのでなければ、会社を辞めて背水の陣で仕事を取りに行くことが必要と理解したのですが、それでもまだ考えが甘いかもしれません。

この仕事に向いているかどうかは、島崎さんの話を伺うにつけ、向いている部分も多少あるとは思いましたが、気配りやお客様を楽しませる能力という意味ではそれほど向いていないところもあり、瞬間的な判断力が要求される場面も多々ある中で、判断を間違えることも予想され、かつ、その際に、後悔して後を引く性格的な問題もあることから、向いていないというところもあると思います。ただ、そういう自分の弱点は、頑張って何とかするしかないので、やるとなったら何とかするのだと思います。

嘉悦さんの話は中身はよかったのですが、少々早口でかつ声が比較的小さかったので、その点は、もう少しゆっくりと大きな声で話して頂けたらと思いました。ガイドとして話す場合は、声の大きさや明瞭さは重要だと思います。

島崎さんは話も上手で、要点をかいつまんで全般に渡って話て頂けてよかったと思います。

Aさんは、話のまとまりが今一歩という気もしましたが、とにかく本人もおっしゃるように一所懸命で、お客様に喜んでいただくことに喜びを見出されているようで、通訳ガイド魂というか、そういうものが感じられてよかったです。

Mr.Xさんは、ある意味で露悪的な話をされていましたが、厳しい現実についてお話頂きとても参考になりました。海外旅行などしてみますと、バスツアーの乗客をホテルを回って集めることがいかに大変かということは容易に想像できることで、そこで選別するというのは、いい方法なのだろうと思いました。若さや元気が求められるということで、若い人はどんどんこういうことにチャレンジすべきだと思います。自分も新たな業界にチャレンジするのであれば、それぐらいのことは覚悟しなければ始まらないというのは、よく分かります。

私は、今思いついている範囲では他のガイドさんと比較して売りになるものが何もないので、ガイドをやるのであれば、とにかくやってみるしかないのだと思います。それが今日学んだことです。

●植山先生
昨日は、ありがとうございました。あっという間の講座で時間が押してしまい、植山学院長のお話が聞けなかったのは真に残念でした。
私はこれから試験を受ける者ですが、資格取得の落としどころを予測するのに有意義な情報をいただきました。

島崎講師はグループツアー、A講師はFITを好むと話されていましたが、外国語のガイドだけでなく添乗業務もこなさなければならず、過酷な仕事だと思いました。
日本の団体旅行では、添乗員とガイドは別で役割もはっきりしていますし、海外旅行でも、身内にはきつい日本人客を見かけるたびに「添乗員さん、大変だわ」といつも感じており、しかも外国語で案内するには、多大なスキルが必要です。(外国人のガイドさんが増えているということですが、添乗業務もされているのでしょうか?)

落ち込みやすい自分の性格を直すのは無理な気がするけど、工夫次第で”段取りをよくする(同時並行)”説明の仕方でお客を得した気分にさせること、などは経験を積めばできそうです。とある海外旅行でご一緒した、1年のうち3分の2を海外で過ごす添乗歴10年の添乗員さんは、先手を打って日本人客を教育していましたが、通訳ガイドが時間にルーズそうな外国人を気分を害せずにまとめることができるか、難しそうです。

レオナルド講師は、思考に無駄がない印象で、ツアー準備や下見のお話が参考になりました。現地の見どころの他、鉄板トーク(どこに行っても話せるネタ)、客の出身地や行程に合わせた対応が必要であり、普段の勉強と、多くの引き出しからすぐ取り出せる話ができることが大切だと思いました。

A講師のお話では、先輩ガイドがとても親切だったと話されていましたが、MrXは、女性ガイドはけっこう意地悪だと、、人それぞれのようですね。「チップより、会社に届く感謝レターの方がありがたい」でも、会社に正規雇用されていたなら、ガイド評価とチップの方がありがたいのかな~とも。A講師は、お菓子を配ったり、人に気配りを怠らないから、きっとクライアントやお客さんからも好感をもたれるのだと思いました。

Mr.Xのピックアップの見習い仕事は、衝撃的であり、体力がない中高年には無理のようにも思えました。ペナルティがつくのは、返金が生じた時、語学力はそこまで問題にしない(とはいっても試験合格しないと)、FITは、高額を払っているのでそれなりでないとクレームも多い。とにかく、グループツアーでは、”シリーズもの”と”クルーズ”はねらい目であり、通訳案内士が仕事をとるのは、大変だということがわかりました。

講演での情報を頭に置いて、来たるべき試験に向け取り組んでいきたいと思います。(自然と出てくる歌のように「日本的事象英文説明300選」も言えるように)

●植山先生 ありがとうございました。
いずれも第一線の方々の貴重なお話に圧倒されました。
先生のお話がなかったのは残念でしたが、以前風邪で声の調子がイマイチだった時から、すっかり回復されてお元気な姿を見れただけでパワーをいただいた気分です。

・鈴木華子氏
つねに笑顔を絶やさず、このような方が日本の窓口となる方なのだなと思いました。はとバスが外国人旅行者にとって利用しやすいものになるように、サービスを続けて欲しいと思います。
自分も、自己研鑽の一環として、是非利用させていただきたいと思いました。

・島崎 秀定氏
穏やかなお話の仕方でしたが、内容はとてもハードで濃いものでした。
今朝までお仕事、前日夜は深夜までお客様にアテンドされていたとのこと、一重にお客様に喜んでもらいたい、との精神でお仕事をされているのが伝わってきました。
そのモチベーションはどこから来るのだろうと思って著作集を買いましたところ、若い頃のインドでのとある出会いが大きな影響を与えているとのことが分かりました。
私自身はサービス精神おおせいな方だと思いますが、そこまでの経験はないのでうらやましいです。HPやFBを活用されているのが、参考になりました。

・嘉悦レオナルド裕悟氏
学生生活との両立もあるのに、下見や事前準備の仕方、当日のガイディングの流れなど、とても数年のキャリアとは思えない、まさに通訳ガイド界の福士蒼汰さんでした。事前準備のやり方がとても参考になりました。

・A講師 様
お着物姿迫力がありました。貫禄すら感じさせてくださって、覚悟がひしひしと伝わってきました。数年前お会いした時とは大きく成長されていると感じました。(この業界では大先輩ですのに、年長というだけで申しています、お許しください!)。
ハローの2次試験対策で登場されていて、その英語力の高さに毎回脱帽でしたが、それでも英語は不得意とお話なさる謙虚さ、きっとスペイン語はもっと、もっとすごいのだろうなと思いました。
お菓子やお土産のお話、私自身もすごく参考になりました。旅行会社とのお付き合いの仕方、心得たいと思います!

・Mr.X氏
がつんとやられた感じです。確かに、どこでも新人はそのようなスタートをきるものだと改めて感じました。士がつくお仕事は、どれも最初は泥臭いものだと感じました。容赦のない現場のお話、ありがたかったです。

・関根 秀一郎氏
できたらお世話になることがないとありがたいのですが、何かあったら相談できると分かっているのと、ないのでは雲泥の差でこれから未知の世界へ踏み出す者としてはありがたい存在です。
しかし、トラブルが派遣元でなく、派遣先であるAGENTとあった場合は、どうなのだろうと思いました。
また、30日以内の契約派遣は原則禁止とあるので、最初に年間契約をしてしまったら、その間は直で仕事をうけることは、一つ一つの仕事単位では終了していても、契約期間である場合は、やはり打ち切ることはできない、直で契約を受けることはできないのかな?と思いました。
また、お尋ねさせていただきたいと思います。

本日はありがとうございました。
少しですが、個人的に本日の参加者とお話ができて、そんな雰囲気があったことがうれしかったです。
今週は、都道府県への登録をするまでの間に、JFG研修(申込済)の準備と、名刺の準備(写真入り、最寄り空港までの時間など記載し)をしたいと思います。

●全般的な感想
本日このセミナーに参加できたことを本当に嬉しく思います。実際に活動されてる方の話を聞いて今年の二次試験に活かそうと思ってセミナーに参加しました。
資格を取ることに目が向き過ぎていてその先をあまりイメージできていなかった私にとっては今日のセミナーは通訳案内士をいろんな角度から捉えることができて、セミナー代金が安く感じるほどでした!というか破格です!
勉強になる事が沢山ありました。本当にありがとうございました。

(1)第一部:はとバス
勉強の為にツアーに参加してみようと思いました。

(2)第二部:島崎秀定さん
まるごと通訳案内士のいろはを教えていただき感謝しかありません!
自分が経営者だと思ってやる事。選ばれるガイドになるためにどうしたらいいか。今から沢山考えていこうと思います。本も買ったので早速今日から読みます。

(3)第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん
若くて天才。話も面白くてあの短い時間でもこの方がガイドだったらすごく旅行が充実したものになるだろうなと感じました。
資料集めや押さえておくべきことがピンポイントで説明されていて今すぐに活かされる事だらけでした!

(4)第四部:Aさん
仕事に対する情熱と愛に溢れていて本当に魅力的でした!
Aさんは餌付けと称していましたが(笑)、人との繋がりをとても大事にされていて私もそんな通訳案内士でありたいし、仕事を通してだけではなく人としてもそうあれるようになりたいなと思いました。
関空まで見送りに来てくれたら日本人でもファンに間違いなくなりますよね。

(5)第五部:Mr.X
通訳案内士の過酷で厳しい部分をありのままお話してくださったことで心構えが少しできたと思います。海外の方の時間に関する捉え方などやはり違う部分が沢山あるのでそこに対処する方法も作っておく必要があるなぁと感じました!

(6)第六部:関根秀一郎さん
今までずっと受け身になっていて自分の身を守るために知っておくべきこと、労働者としての権利など改めて自分の無知さに気付かされました。
なんでも鵜呑みにして流されてしまわないように気をつけたいと思います。

(6)第七部:植山源一郎先生
愛に溢れるセミナー開催を本当にありがとうございます。通訳案内士という職業は自分が思っている以上に過酷で大変で、でもやりがいがあって夢に溢れているなと感じました。
人とのつながりも勿論ですが、自分次第でどこまでも可能性が広がっていくんじゃないかとワクワクもしました。これからが楽しみになるセミナーでした!ありがとうございました!

●植山先生
本日は有益なセミナーをありがとうございました。関西からの参加で迷いましたが、思い切って参加してよかったです。個別の印象に残ったことです。

①はとバス 鈴木様
とにかく安全管理を意識することが大事。関西にはとバスがないのが残念です。

②島崎様
10年間の可動時間と年収の推移まで教えていただけたのには驚きました!すごく参考になりました。ガイド業界の動向だけでなく、自分ブランディングの必要性と勇気と覚悟の大切さをしっかり教え手頂きました。

③嘉悦様
まず見かけのかわいらしい感じとギャップのある声の美しさで心奪われました。具体的な仕事準備、すごく参考になりました。

④A様
実際にどう仕事を得ていくか、本音で実体験を語って下さりすごく参考になりました。研修だけと割り切って団体登録や、ご自身の尽くすテクニックも興味深かったです。

⑤Mr X様
定期観光について、まさに歯に衣着せぬ本音トークで業界がよく理解できました。インバウンドの会社を名前をだして教えて下さり嬉しかったです。

⑥関根様
不利な事態に遭遇したときの対処法が分かり、安心できます。実ケースの話には驚きました。

⑦植山先生
時間がなくて大変残念でした!先生の熱いトークを聞きたかったです。

このようなセミナーを企画してくださり、本当にありがたかったです。全て参考になりました。プロになれるよう決意を固めていきます。
また、植山先生が部屋の温度に対処してくださったり、遅れて来られた方へ席の誘導など、素晴らしい対応でガイドの実務を見せて頂いた気持ちになりました。ありがとうございました。

●植山先生
本日はありがとうございました。皆さまから貴重なお話を伺うことができ、あっという間の4時間半でした。以下個別に感想を述べさせて頂きます。

第一部:ご来賓ごあいさつ(はとバス株式会社 はとバス観光バス事業本部 国際事業部 浜松町総合センター)
はとバスの都内観光ツアー(英語)に一度乗ってみたいと思いながらまだ実現しておりませんので、是非一度先輩ガイドの話術を聞いてみたいと思います。しかし、録音したり、録画したりしようとする輩がいるとは恥ずかしいことですね。常識をわきまえずして果たして通訳ガイドとして務まるのかどうか疑問です。

第二部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
以前からセミナーの動画を拝見し、書籍を購読し、Facebookもフォローしていますので、知り合いのような感じでいましたが、実際に間近で拝見してとても親しみやすく、売れっ子な理由がよく分かりました。講演では稼働日数から収入まで公開して頂き、感謝致します。忙しさ具合と収入について大まかにイメージできました。定年までは土日しか活動できませんが、FITで活動を開始し、とにかく通訳ガイドとしての一歩を踏み出してみようかと思いました。

第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん(大学3年生)(ポルトガル語・英語・フランス語の三か国語現役通訳ガイド)
島崎さん同様、動画の中で拝見する方でしたので、「生」で拝見できて嬉しかったです。いつもながら、ガイド内容を詰める際の準備の抜かりなさには頭が下がります。私も参考にさせて頂き、インプットを増やしていきたいと思います。また、ポルトガル語のガイドとなってから依頼が来るようになったというお話は大いに参考になりました。私も英語ではなく、スペイン語・ポルトガル語で顧客獲得を考えていこうと思います。

第四部:Aさん(スペイン語・英語の二カ国語現役通訳ガイド)
本気度が伝わってくるお話、ありがとうございました。JFGの研修で同言語のネットワークを作っておくと良いという話は大いに頷けますので、私も実践しようと思います。また、研修を期待するのであれば、JFGに拘らず、他の団体をうまく利用して自分のインプットを増やせばよいというアドバイスも「目から鱗」でした。参考にさせて頂きます。

第五部:Mr.X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
ピックアップ業務の大変さが良く分かりました。ボランティアガイドなら遅れてきたゲストに苦言も呈せるでしょうが、お金をもらってやるとなるとそうもいかないでしょうし、「保険をかけておく必要がある」という点については「さもありなん」と思いました。名刺に工夫が必要という点も大いに参考になりました。

第六部:関根秀一郎さん(派遣ユニオン書記長)
派遣労働について知っていたつもりでも知らないことがあるものだと再認識しました。実例を出しながらのお話は非常に分かりやすく、頭が整理されました。

第七部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
お時間がなく、残念でした。先生の独演会を期待致します。

●植山先生、本日は中身の濃いセミナーを開催頂き有難うございました。
下記の通り感想を提出させていただきます。

(1)第一部:ご来賓ごあいさつ
自分も近々はとバスさんのツアーに参加させて頂きたいと思いました。そしていつの日か安全第一でツアーを運営する側に加えて頂けるように頑張りたいと思います。

(2)第二部:島崎秀定さん
中身の濃い講義でしたが「あなたと一緒で楽しかった」という一言を励みにできるように頑張りたいと思いました。

(3)第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん
率直に優秀な方なのだと思いました。「日本的事象英文説明300選」を材料として実践されているとのお話と理解しましたので引き続き頑張りたいと思いました。

(4)第四部:Aさん
どなたかもおっしゃっていましたがスペイン語をメインに据えるという事で他のガイドさんとの差別化が出来ているのだと思いました。自分は既に「若い」とは言えませんが「やる気」「覚悟」を持つ事はできますので、何か差別化できるものを見つけたいと思いました。

(5)第五部:Mr.X
辛口な講義で甘い考えが一気に吹き飛びました。これが現実とは言え、国家資格なのだから政策的にもう少し優遇されても優遇されてもよいのではないかと思いました。

(6)第六部:関根秀一郎さん
食い物にされないようにお教え頂いたことを注意して行きたいと思いました。

(7)第七部:植山源一郎さん
いつもありがとうございます。本日は植山節の時間が短かったので機会があればまた伺いたいと思います。

長時間にわたり有難うございました。

●今日は貴重なお話を聞くことができ、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。植山先生のお話をじっくり聞けなかったのが残念でしたが、また次の機会にぜひお願い致します!

島崎講師のお話
ガイドの仕事について様々な角度から詳しくお話しくださり大変参考になりました。ガイドが同行するツアーと言っても様々あることなど、あまり一般には知り得ないことだったので大変興味深かったです。ハイキングのツアーなど、自分の趣味とも合うのでぜひやってみたいと思いました。

嘉悦講師のお話
ガイドの仕事においてしっかり準備しておくべきことと、定番だけ押さえておけばいいこととがあるなど、実際にガイドの仕事をやってみて初めて気がつくようなことをお話し下さり、大変参考になりました。また、ガイド時の服装・準備で参考になさっている書籍・下見で入手される地図などの実物を見せて下さったのもわかりやすかったです。

A講師のお話
ただただ「すごい!」のひと言です!バイタリティと真摯な姿勢がA講師の成功の秘訣ですね。見習いたいと思います!

M r. X講師のお話
シビアなお話もありましたが、エージェント側の立場から見た真実であると思います。今日のお話を理解した上でエージェントにアピールしなくては、と思いました。

関根講師のお話
日本人は働く人の権利意識や労働者が自ら身を守る意識が低いと私は思うのですが、自分で自分の身を守る意識を大切に働いていきたいと思いました。何かあった時に相談できるユニオンがあると知っていることは大きな安心になります。

●本日のセミナー誠にありがとうございました。以下、感想を述べさせていただきます。
<島崎秀定講師>
ご丁寧に稼働日数、日当などをお教えいただき、現在の自分の収入と比較することができ大変参考になりました。二極化が進む、という話、がんばってA級を目指したいと思います。

<嘉悦レオナルド裕悟講師>
実際の現場で活躍している目線からのアドバイス大変役に立ちました。赤いシャツの秘密、大変参考になりました。

<A講師>
何よりも覚悟が必要ということ、心に刻みました。
また、人との縁を大事にし、挨拶などを欠かさないことが仕事を得る秘訣だということがよく理解できました。

<Mr.X>
業界団体の裏話、クレームの話、ピックアップの実情など非常に面白い話でした。モチベーションは下がりませんでしたよ?ただ、私はエージェント様から見れば不採用になるだろうな。。。という気はしましたが。

<関根秀一郎講師>
管理・拘束されていれば個人事業主といえども労働者としての権利が守られるということがわかり、参考になりました。困った時の情報として、覚えておきます。

<全体を通しての感想>
私は現在サラリーマンをしております。すぐに現職をやめてガイドをするつもりはありませんが、少しずつでも経験を積み、55歳以降は会社を辞めてガイドを本業にと思っております。サラリーマンを定年(定年近く)まで勤め上げた後、立派にガイドとして「食べていく」ことができている実際の方のお話しも、ぜひ機会があれば聞いてみたいです。

●植山先生、今日は有益なセミナーを開講して下さってありがとうございました。
ガイド試験に受かっても仕事につなげなければ、ただの趣味。現職バリバリのガイドさんにお話しを聞ける素晴らしいチャンスです。全体を通して、「お客様に如何にして喜んで頂くか」がいかに大切か心に刻みました。以下、個々の感想です。

(2)第二部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
年収を含めて赤裸々にお話しいただき、ガイドのお仕事の全容がつかめるような素晴らしい内容でした。

(3)第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん(大学3年生)(ポルトガル語・英語・フランス語の三か国語現役通訳ガイド)
大学生の若く溌溂としたプレゼンでした。なぜ学生をやりながらガイドを目指したのか、学業との両立をしつつ、将来は何を目指していらっしゃるのか聞きたかったです。

(4)第四部:Aさん(スペイン語・英語の二カ国語現役通訳ガイド)
並々ならぬ熱意と仕事にかける壽熱を感じました。ここまでやらないとダメなのね、という覚悟を迫られました。

(5)第五部:Mr.X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
ガイドを採用する側からの情報は貴重です。
「毎日、何時間でも働ける」
「盆暮れ、正月いつでも働きます」
最初は無給、そして「時給1000円」
新米ガイドは奴隷なのでしょうか?衝撃的でした。

また定期観光ツアーの仕事を得るためには最低でも2,3ヶ月は無給のピックアップ見習い、というのはかなりブラックだと思いました。そこまで自分にできるか?と自問自答せざるを得ませんでした。

(6)第六部:関根秀一郎さん(派遣ユニオン書記長)
基本的人権である労働する権利、労働三権。労働基準法。泣き寝入りはしてはいけないのだと確認しました。

植山先生、本当にいつもお世話になり、ありがとうございます。
先生の今後のますますのご活躍とご健康をお祈りしています。

●本日は、有益な情報の宝庫「ありえへん」セミナーに参加させていただき、誠にありがとうございました。
・鈴木さま: お話をうかがって、近々はとバスに乗って名所めぐりをしたくなりました。思えば、私が通訳案内士に初めて接したのが、学生時代にアメリカの友人を連れて乗ったはとバスでした。
・島崎さま: 細かい点まで、興味深いお話をありがとうございました。ぐいぐい引き込まれて、沢山メモを取りました。本も購入いたしましたので、これからじっくり拝読します。
・嘉悦さま: 特に、準備や下見の仕方をうかがえたのがありがたかったです。セミナー終了後に早速、神田明神にお参りに行き、伺ったお話を参考にウロウロしてみました。
・Aさま: お仲間や先輩を大切にする姿勢や、愛される通訳案内士であることがうかがえるお話でした。見習いたいポイントが多かったです。
・Mr. Xさま: 厳しいリアルのお話で、合格後の浮かれた気持ちも、しぼんでしまいました(笑)。でも、お仕事を始める前に知ることができてよかった、貴重な情報ばかりでした。
・関根さま: 困った時にかけこむことができるユニオンの存在は心強いです。
・植山先生: 再び先生のお顔を拝見できて、改めて合格の喜びがよみがえりました!本日は、貴重なセミナーを開催いただき、ありがとうございました。もうちょっと先生のお話も伺いたかったですが、時間が足りなくて残念でした(涙)。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年度<通訳ガイドで食べ... | トップ | 2018年度<第1次筆記試験問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー」カテゴリの最新記事