通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの<講師への質問>(すべて)

2019年01月18日 05時47分19秒 | ●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー

<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの<講師への質問>(すべて)

2019年2月2日(土)開催予定の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーにお申込みの皆さんから、これまでに頂戴しました<講師への質問>(その3)をご紹介いたします。

<講師への質問>は、各講師にお伝えして、できるだけ講義の中で回答していただく予定です。

●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの詳細は下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/86582e0b92c331f2d82fcc90ec038567

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●①現在の通訳ガイドの報酬は、どれぐらいですか?
②今人生100年としきりに高齢者も働けという動きがあるようですが、通訳ガイドを採用する企業は、本人の年齢は考慮されるのか?

●①新技術の急速な発達(急速に高度機能化する多言語自動通訳アプリ等)の成果を訪日観光客が今後装備してくる可能性が高いが、これによる通訳案内士の存在価値(レゾン・デートル)へのリスクについてどう考えるか(事業継続性の存否?)。
②SNSやYouTube等を通じての観光地実地体験者(=過去の訪日観光客や在日外国人で観光に興味ある者など)による実地観光体験紹介や観光地についての詳細な情報提供や訪問地・活動・土産・食事に関しての推奨等が今後急速に増えてくると思うが、このような情報武装してくる訪日観光客対する通訳案内士としての差別化対策について如何に考えるか。
③地域振興の為に各地の自治体が外国人観光客誘致に力を入れ出している(スマホなどで受信できる他言語による情報提供など)が、それとのコラボなどは通訳案内士業界としてなされているのか。
④今後、1980年代以降の日本企業の急速な海外展開の下で海外駐在勤務を経験した者(種々の語学に堪能で駐在経験国の国民性・文化社会事情等にも通じ、外国人顧客の接待にも慣れている者)が今後大量に定年(雇用延長期間も含め)退職し、その人たちの中からボランティアガイドや無資格有料ガイドに進出してくる人が多く出てくると予想するが、彼らとの競争・差別化をどのようにしたら勝ち抜いて行けると思うか。

●①旅行会社との契約方法
②通訳ガイドの年収見込
③ツアーコンダクターとの兼業は可能か?

●島崎先生、嘉悦レオナルド先生、Aさんへの質問
①合格後に行うべき具体的な取り組み
②ガイドデビューに向けてのオススメ研修やボランティアガイドとしての経験値積み上げについて
③エージェントへの効果的なアプローチ

●①通訳ガイドの視点からみた今後のインバウンド市場と通訳案内士の活躍の場について
②受け入れる各地域の方々との関わりや問題点について(外国人観光客がわのマナー等)
③記憶に残るガイドのご経験

●①富士山を楽しみにしていたのに、観光当日は大雨で観光客のテンションはダダ下がり。代替施設に着くまでの車内ではどのようなことを話して、テンションを上げてもらいますか?
②ドライバー付きの車両の場合、ドライバーさんの機嫌を損ねないように心掛けていることは何ですか?
③どうしても叶えられなかったという、お客様の要求は何ですか?

●通訳案内士という職業は、待遇があまり良くないように思いますが、それはなぜですか?(「全国通訳案内士」という国家試験が難関の割には、この資格を取っても、あまりリスペクトされていないような気がします。実際は良くわかりませんが。)

●①全国通訳ガイドをやって良かったと思える瞬間は例えばどのような時か。
②どのときが全国通訳ガイド冥利に尽きるときか。
③一番の苦労は何か。

●最初にガイドの仕事をした頃のこと、駆け出しの頃の仕事の取り方はどのようにしたのか経験談を教えてください。

●①5日から2週間の長いツアーを担当する際のコツ。特に何日も同じお客さんを相手にする際の話題作り。
②旅行社への売り込み手法のコツ(名刺を渡しただけでは全然連絡なし)
③長い移動時間に歌を自分で何曲も歌うのは退屈でしょうか?

●①起業するために具体的なアドバイス
②フリーランスとして活躍したいのですが、どこからどうやってお仕事をいただけるか。
③資格をとるための効率な勉強の仕方

●①年収は? 食べて行けますか?
(2) 年間稼働日数は?
(3) 副業と割り切れば、会社員との兼業(週末のみ稼働)は可能か?

●①人気のあるガイドの条件(国別で特徴があれば合わせてお願いします。)
②ガイド職のニッチ戦略についてヒントがあれば教えていただきたいです。
③通訳ガイド業のオリンピック〜オリンピック後の先までの展望について知りたいです。

●①基本的な状況が分かっていないかもしれませんが、訪日客の大半が中国、韓国、台湾、香港などのアジア民族が多い中、果たして英語でのガイドなのかどうかを知りたい
②ipadのようなタブレット活用のガイドは実際に可能ですか?
③大都会(東京、大阪、名古屋、福岡)以外に在住していても全国通訳案内士の仕事が舞い込んでくるものですか?

●①個人で集客する場合(個人客の場合)ツアー代金の受取方法について。
Paypal や当日受取だったら square も便利と聞きますが、注意点などについてご存知でしたら、お願いします。
②知的財産侵害について。集客につなげる為に、Web siteからの発信の一つとして。
私は映画や演劇が好きなので、日本の理解に役立つ映画、演劇を紹介してみたいと思うのですが、たとえば日本映画の日本語のセリフを文字におこして、それをもし販売したら、知的財産侵害になるのでしょうか?

●通訳ガイドとしての英語力を つける手段としてTOEICのスピーキング,ライティングテストの勉強は役に立つでしょうか。

●①法改正により無資格ガイドが認められた結果、昨今、全国通訳案内士の活動に何か支障(以前より仕事が減った等)が生じていますでしょうか。
②現在、会社に勤務しており、定年まではできれば勤務を継続しようと思っています。その場合、通訳案内士試験に合格したら登録はしない方がよいでしょうか。
③通訳ガイドに必要な心構え、通訳ガイドに必要な素質、通訳ガイドの仕事の厳しさ。

●①健康を保つため、普段なさっている運動や体操など教えて下さい。
②上記に関連しますが、特に、ガイドとして一番大事な声、喉のケアについて教えて下さい。

●①通訳案内士の需要に男女差はありますか?
②周りで活躍されている通訳案内士の最高年齢はどれくらいでしょうか?
③通訳案内士以外の資格で役立ったものがあれば教えて下さい。

●①収入の見込み。
②仕事のやりがい 。
③仕事上、困ったこと。

●①通訳ガイドだけで食べていく方法。
②どうのようにスキルアップしていくのか。
③仕事の取り方。

●①ガイド資格が必要なくなりましたが、資格を持っていた方が有利ですか?
②効率的な資格試験の勉強法を教えてください。
③ガイドになるためどのような準備が必要ですか?

●通訳案内中に特に喜ばれたことは何でしょうか?

●①お客様/ 機会を創出する チャネル、方法。
②過去のお客様のフォローアップ どのようにしているか。
③ガイドビジネスが軌道に乗るまでの期間。本業/副業との並行期間。

●①旅行会社へ履歴書を送り面談を受ける際、仕事の条件や対価について「(新人だからといって下手に出過ぎて)これは譲らない方がよい」または「ここの部分は必ず主張した方が良い」という点はあるか。
また、例えば勤務時間などについて、どこまで詳しく旅行会社に聞いていいものなのか(あまり細かく聞くと嫌がられるか?)
②旅行会社を探す上で、その旅行会社が本当に信頼できる会社かどうか判断する為に、どこに特に注意するべきか。(契約書、担当者や会社の雰囲気?)
↑または、ひとまずガイド登録をして、一度仕事をしてみてから判断するべきでしょうか?

●①具体的にどのように仕事を見つけるかについてお聞きしたいです。
②土日だけの仕事をすることが可能かお聞きしたいです。

●①個人で顧客を見つけるためにすべきこと。
②顧客をリピーターとするために心がけること。
③値付けする際の戦略は。

●今後の通訳案内士業界の展望:リピーターの付くガイドの条件

●①法改正のおかげか各地で無料ボランティアガイドをよく見かけるようになりましたが、多くの顧客は同じガイドであれば無料の方を選ぶと思います。顧客には、私たちが国家資格を得ていること以外、どのようなことをアピールして顧客獲得していけば良いでしょうか。
②ガイドするためにかかる交通費などは自己負担なのでしょうか?顧客に請求して良いのでしょうか?
③ガイドする時の服装は、スーツではなく疲れにくいカジュアルなもので良いのでしょうか?

●これから資格を持たない方が有償での通訳案内が可能になるが、全国通訳案内士との通訳料には、やはり違いはありますか。

●①合格後定年まで活動なしですが、この状況でもアサインしてもらえるのでしょうか?
②HPの有効な利用方法を教えてください。

●①シニア世代へのアドバイス
②シニアとして ガイドに採用される機会をどう増やすのか。

●①英語以外(イタリア語)での通訳ガイドはどのようなエージェンシーに登録するのがいいですか
②需要が少ないと思うのですが、たくさんのエージェントに登録するのはどうでしょうか

●①現在会社に勤務しており、定年まではできれば勤務を継続しようと思っています。その場合、通訳案内士試験に合格したら、登録はしない方がよいでしょうか。登録後、仕事を断ると、仕事が来なくなると聞いています。
②会社勤め中に副業として通訳案内業を行った経験がおありの講師がいらっしゃった場合の質問です。会社に知られないために気を付けたことがあったら教えてください。

●①通訳ガイドに必要な心構え
②通訳ガイドに必要な素質
③通訳ガイドの仕事の厳しさ

●①しっかり稼ぐための広報戦略
②起業する際の注意点、アドバイス
③通訳案内業務における法務、税務関連の知識

●①初心者ガイドに役立つ本やおすすめインターネットの情報源があったら紹介してください。
②仕事の面接に行く時に、どういう風な履歴書や自己アピールが有効ですか?
③仕事の時に役にたつおすすめ道具を教えてください。

●①個人事業主として、自分を売り込む時の心の持ち方を教えてください
②海外の方にアピールするためには、どうすればよいですか?

●①体力は必要ですか?
②オリンピック後のインバウンドの動向は?
③ご家族のいる方へ ご家族はこの仕事に賛成していますか?

●①昨年の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの感想でも見ましたが、通訳ガイドは副業と考えずに、覚悟を持って本業1本として活動していくべきでしょうか。通訳案内士に憧れていますが、(これから試験受験ですが)生活の事があるので、どうしても年収が気になってしまいます。安定性の部分でインバウンド業界への転職と迷っています。
②この業界のことについて無知なので、働き方を教えて頂きたいです。
③通訳ガイドとして働く為に、今からすべき事は何でしょうか。(学習内容やプレゼン力など)

●2年前の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーで、各講師様のお話しを聞きましたが、初めてで各講師の話に没頭できませんでした。食らいつけるようなお話しをお願いします。現役で業務に携わられておられる方ばかりでしょうが、お客様にあたられるような口調をお願いしたいです。力足らずか、何回かこの試験に挑戦し二次試験まで辿りつき失敗し、たどりついたのが植山先生であり、昨年の正月から何回か講演を拝聴し勇気づけられ一次試験を受けましたが、英語しか合格でなく苦い思い抱いている人も数パーセントいるかもしれないということを心の片隅に置いてお話しをされてもらえればなあ、という質問というよりかお願いです。楽しみにしております。

●英語の次に需要が多い言語について教えていただきたい。

●ガイドと外国人旅行者のマッチングサイトを知りました。知り合いの米国人旅行者が、そのサイトでガイドを見つけ、小石川後楽園散策とホテルでの茶道体験が3時間で6,000円 だったそうです。安いのか高いのか、又こういう仕事のガイドが受け取る報酬はどれ位なのか分かりません。これも、派遣ですか?

●植山講師、島崎講師、A講師への質問
通訳案内士団体ののプレゼン面談について。
通訳案内士団体に加入して仕事を取るルートの場合、古くからある団体(特にJGA?)は経験のある先輩通訳から先に仕事がアサインされ、新人にはなかなか仕事が回ってこないというネット等での情報があります。未熟なガイドをエージェントに斡旋して失敗しては、次から仕事が入らなくなるので、当然とは思われます。
一方、昨年の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーでの某通訳案内士団体のM理事長のお話では、2月の新人研修の後に行われる「プレゼン面談」で、同団体の幹部の前で、いくつかのテーマで数分間プレゼンの課題があり、そこには旅行会社の担当者も8社同席していて、新人の中で即戦力がいないか探すとの事でした。GICSS, IJCEEにも、新人研修の中か後で似たようなプレゼン課題があって、新人がランク付けされ、仕事のアサインの前提になるようです。
つまり新人でも、プレゼン面談で認められば、団体の中の先輩・後輩の順番ではなく、フェアに仕事がアサインされるシステムがあるのではと思われます。
今回のセミナーのテーマは、いかにして新人ガイドが仕事を取っていくかですが、通訳案内士団体ルートの場合、このプレゼン課題で一定の評価を得る事が、重要で近道のような気がしますが、いかがでしょうか?このあたりの情報、またどうような対策をしたらいいか、聞かせていただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
島崎秀定講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●① 自分のHPを訪れて依頼してくれるお客様はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。HPの維持費用を考慮しても、開設する価値はありますでしょうか。おすすめのプロバイダー/レンタルサーバー業者/ホームページ制作業者など、ご存知でしたら教えて下さい。
②ベテランガイドがひしめく中仕事を獲得するため、島崎講師は駆け出しの時期に、どのような営業をされたのでしょうか。ご教示頂けましたら幸いです。
③食べていけるくらい稼げるガイドは、いるとはいいつつも、かなり少ないのではないでしょうか。実態を率直にお話頂けましたら幸いです。

●①最も思い出に残った添乗を教えていただけませんか?
②何歳まで通訳案内士として活動される予定ですか?

●仕事の探し方と注意点。

●①ガイドの知識はどのようにとて取得しますか?
②ガイドのスキルアップはどのようにしますか?
③仕事の獲得方法を教えてください。

●観光地などで説明する内容のネタはどこから仕入れられるのでしょうか?
先日、京都の二条城で、通訳ガイドされているグループに(それとなく)付いて聞いていたら、各部屋の中の一つひとつの襖絵の内容、天井の作りの格式の違いなど、かなり詳しく説明されていました。
そういった内容はどこから入手されるのでしょうか? 本?まとまったネタ元あり?

●通訳案内の仕事で知り合われた外国のかたと交流を続けられることがありますか?

●名刺にFAX番号は載せられていますか。今、FAXで事前資料などが来るのか気になりまして(1年ほど通訳ガイド経験があり、その時は、FAXでの資料のやりとりがあったので)。

●①旅行業界と今まで関係のない職歴で、経験がないガイド資格者が、求職する場合、どういう風にアピールするのが良いのか。
②通訳ガイドの仕事の時、持ち物は何を携帯しておられますか?

●クルーズ添乗のお仕事は、どのようなことをするのですか?

●無資格の通訳ガイドの参入について、この一年の状況の変化について、教えていただきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
嘉悦レオナルド裕悟講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●①ポルトガル語通訳のニーズってありますか? ニーズはさほど高くないのでは?
②ポルトガル語圏旅行者を専門に扱う旅行社から仕事を受けていますか?
③どの言語の仕事が多いですか?

●①現在スペイン語の通訳案内士試験の合格発表待ちですが、嘉悦講師のようにポルトガル語でも通訳ガイドができれば幅が広がる気が致します。ですが、スペイン語やイタリア語、ポルトガル語は似ているだけに、学習していてそれぞれの言語が頭の中で混ざりがちになり、どちらかが中途半端になってしまうと聞いたことがあります。そういった経験はありますでしょうか?また、そうならずに多言語も取得できるコツなどがありましたら教えて下さい。
②欧米系やブラジルなどの中南米系の旅行者に評判がいい観光施設や、彼らをガイドをする際に身につけておいた方がよい技術などはありますでしょうか。(例えば着付けやお茶の心得など)

●①3つの中ではどの言語での活動が多いですか?
②今後も言語幅を増やす予定なのでしょうか?

●①仕事を得るためにAgentの利用は必要ですか?
②資格を持っていた方が仕事が取りやすいですか?
③オリンピックに向けて通訳ガイドの仕事はどう変わっていきますか?

●(一部、個人的な質問となってしまい申し訳ございません)
ポルトガル語の仕事を得る場合は、
①ポルトガルからの訪日観光客を積極的に受け入れている旅行会社を探し、そこで契約をして仕事を得ることが多いのでしょうか?それとも、
②ポルトガルに限定せず、いくつかの旅行会社や派遣会社に登録し、ポルトガル語の案件があればお話が来る、といった流れなのでしょうか?
現在、英語・カンボジア語の通訳ガイドを目指して情報収集しております。東南アジアの中でもカンボジア語はまだベトナム語やタイ語などと比べて案件は少ないかもしれませんが、東南アジアの訪日観光に積極的な旅行会社を日々探しています。
ポルトガル語も、英語等に比べると案件が少ないかと思うのですが(違っていたら申し訳ありません…)、自分の言語にあった旅行会社を探す際のポイントや、工夫、ヒントがあれば是非教えて頂きたいです。

●英語以外の言語でのガイドで工夫すること。

●英語、ポルトガル語、フランス語での需要について、どの言語の需要が多いですか。

●①フランス人ゲストの集客方法について。(来年仏語でのガイド受験予定。)
②フランス人ゲストの特徴(興味、食べ物、体験など)について。

●大学生活と仕事の両立は?
現在の仕事を週3、4 日続けながら、経験を積みたいのですが、可能ですか?
毎月中旬頃に次の月のシフトを決めるので、その頃までに予定が分かるといいのですが、仕事は何日ぐらい前に分かるのでしょうか?大学の講義と重なった時はどうなさってますか?

●学業と仕事の両立方法、仕事の事前準備のコツ。

●効果的な第二言語勉強方法のコツを教えてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A(さん)講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●①スペイン語圏旅行者を専門に扱う旅行社から仕事を受けていますか?
②英語での稼働率が低いと英語での言い回しを忘れませんか?

●①静岡の清水港にクルーズ船が多数入港しているものの、静岡のガイドが全く足りず、東京から泊まりで行っているガイドも多数いると耳にしました。この情報を耳にされたことはおありでしょうか?東京在住ですが、スペイン語の需要があれば泊まりでも行きたいと考えています。ご存じでしたら、どういったエージェントに登録すればアサインしてもらえる可能性があるのか、ご教示頂けましたら幸いです。
②マッチングサイトや海外のサイトに登録して、自分でFITカスタムツアーなどをされていらっしゃいますでしょうか? もしされていれば、どのようなサイトに登録されているか参考までにお教え下さい。
③スペイン人には鎌倉が大人気だと聞いたことがあるのですが、スペイン以外のスペイン語圏の各国で、それぞれ人気の場所をご存じでしたらご教示下さい。(例えば、アルゼンチン人には●●が好評、など)

●①複数の旅行会社との契約内容はフリー契約ですか?
②フリー契約とすれば、どのような手順、条件でされるのでしょうか?

●英語以外の言語でのガイドで工夫すること。

●名刺にfax番号は載せられていますか。今、FAXで事前資料などが来るのか気になっています(1年ほど通訳ガイドの経験があり、その時は、FAXでのやりとりがあったので)。

●旅行会社とは何社ほど付き合いがあるのか。その内主に受注するのは何社か。

●英語、スペイン語での需要について、どちらの言語の需要が多いですか。

●①スペイン語は、ヨーロッパと中南米でだいぶ違うと思うのですが、お客様ごとで言葉や習慣等で気をつけなくてはいけない事はありますか?
②2ヶ国語で登録していると一つの仕事の時に2ヶ国語同時に一人で通訳するお仕事もあるのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Mr.X 講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●派遣会社?、通訳案内士団体?にかけもちで所属し仕事をもらうのは、望ましくない、というようなことを聞いたことがありますが、それは本当でしょうか?もしそうだとしたら、なぜですか?

●外国人が求めるガイドはどのようなタイプですか?見た目や若さ雰囲気も人気に大きく関係するのでしょうか?
☆あとは皆様がすでに沢山の質問をされているので、それらの回答をお聞きしたいです。

●①仕事を得るためにAgentの利用は必要ですか?
②資格を持っていた方が仕事が取りやすいですか?
③オリンピックに向けて通訳ガイドの仕事はどう変わっていきますか?

●エージェントに再度アサインしてもらえるガイドとは。何度も指名していただけるガイドになる秘訣などがあればお教えください。

●エージェントに採用されるために、これは絶対に受け入れられないなどのNGがあればご教示いただきたい。

●①全国通訳案内士の資格は科目が多く、難しく、私は、いつ資格をとれるかわかりません。先に、無資格でどこかで派遣等の仕事で経験を積みながら、資格取得を目指す方法もあると思いますが、そういう方法は辞めたほうが良いでしょうか?
②今迄、旅行業界とは全く関係のない職歴から旅行業界に求職する場合、どういった自己アピールをするのが有効でしょうか?

●①実際、新人ガイドは日給いくらから雇ってもらえるのでしょうか。半日の場合は?
②週末のみの稼働からスタートすることは可能でしょうか。
③海外添乗員と両方やりながら、年間稼働日を確保することは現実的でしょうか?(国内の通訳ガイドだけで、生活を自立させるのが難しそうだから。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関根秀一郎講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ある特殊言語の通訳をしている関係で、たまにその言語を話す方々の団体通訳ガイドを頼まれます。
その特殊言語の通訳ガイド資格はまだありません。旅行会社から直接依頼が来ることもありますが、多くは普段通訳の仕事をもらっている派遣会社からで、実際の依頼主は大手旅行会社です。
この場合、派遣会社からピンハネされている、ということなのでしょうが、その派遣会社が私を推薦してくれたからこそ、通訳ガイドの仕事が来たと思うのです。
ただ、派遣会社からは、「今回の依頼主である旅行会社からは直接仕事の依頼を受けないように、もし直接依頼が来てしまったら必ず派遣会社に連絡するように」、とキツく言われました。
ということは、今後未来永劫、その旅行会社からの通訳ガイドの仕事はその派遣会社からピンハネされ続ける、ということですよね。
いくら何でもそれはないよなぁ、というのが私の感覚ですが、法的にはどうなんでしょうか。私の感覚は間違っていますか。

●悪い派遣会社がある背景などがあれば、教えていただきたい。

● ブラック派遣会社の特徴と見分け方を教えてください。

●今までにどういう労働問題が多く起こっていて、未然に問題を防ぐには何を気をつけなければいけないのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山講師への質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●わたしは、2018年の、1次試験、自己採点で英語70点、地理73点で、英語合格、地理不合格でした。地理の基準は、上がったのでしょうか?今年は、昨年に比べて、1次試験合格者も減りましたね。オリンピック前といえど、無資格ガイドが認められるようになったので、ガイドは充分足りているのでしょうか?そういった、国の判定基準の裏話など、聞ければありがたいです。

●①通訳ガイドの資質とはなんですか?
②通訳ガイドになるために何をどう始めたら良いかわかりません。
③資格ありガイドと資格なしガイドの住み分けについて教えてください。

●全国通訳案内士の資格がなくて、通訳案内の仕事を起業するのは可能でしょうか?

●派遣会社とのトラブルの場合は派遣ユニオンの方へご相談できるとのことですが、フリーランスのガイドとして旅行会社と直接契約していて、旅行会社との間にトラブルがあった場合や旅行会社に明らかに問題があった場合は、どこに相談するべきでしょうか?(警察、労働基準局、その他の専門機関があるのでしょうか?)

●植山先生とMr.X講師への質問
①旅行会社さんが求める通訳案内士像は、スルーで何日もバスで全国回ってくれる添乗員的な人なのでしょうか? そうすると、そういうことを希望しない人は採用されないこととなりますか。
②浅草、東御苑、谷中など都内の観光地については、その案内を無料で行うNPO団体がありますし、東京都も観光ガイドの取り組みをしています。そうすると、そういう分野は旅行会社さんはあまりやらないことになるのでしょうか。
③業務独占がなくなったことで、旅行会社から発注のあるガイド業務の態様が変わっていくのでしょうか。すでに変わりつつあるのでしょうか。

●質の高い旅行会社の選び方

●①一次試験の一般試験問題はどのような対策をすれば良いのでしょうか。一度2015年度に受験した際にウルトラクイズのような問題が出題されたので、それから再度チャレンジするのを躊躇っていました。
②資格取得後は人材派遣会社に登録して仕事を進めようと思っていましたが、やめたほうが良いのでしょうか。
③通訳案内士を目指すに当たって、ダイレクトにその目的を達成して良いのでしょうか。それとも他に積むべき経験はありますでしょうか。

●営業ですと、白をグレー、黒という場合もあります。自分を売り込む場合、とこまで許されるでしょうか。

●①個人事業主として起業するための手続きや留意点など。
②起業後の顧客獲得に向けた方策について。
③トラブル時の対応について。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハローへのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験にあたっては、ハローのサイトに掲載されている資料、情報等で大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

●阿佐ヶ谷のハローに通っていた頃がはるか遠い昔になってしまいました。夢半ばに結婚して名古屋に越しました。当時植山先生に直接お会いする機会はありませんでしたが、今回メルマガを受け取るようになり、相変わらずお元気そうで嬉しくなりました。長い月日を経て、再挑戦してみようかと考えておりますが、ブランクも長くなり、不安しかありません。とはいえ、ガイド業界の現状と将来についてこのような講師陣からお話を聴くチャンスは、そう滅多にないだろうと思い切って申し込むことにいたしました。まずは皆様の貴重なお話をありがたく拝聴しつつ1日を楽しみたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

●いつもメルマガ拝見しております。ありがとうございます!昨年11月に登録させていただき、ありえへんサービスに心底驚いております。まだ定員に余裕ありましたら、参加希望しますので宜しくお願い申し上げます。

●ハローの資料やユーチューブ動画を使い昨年から勉強した結果、昨年一次試験に合格しました。誠にありがとうございました。現在、二次試験合格発表まちです。

●植山先生にお会いするのは昨年のセミナーに続いて2回目になります。しばらく会社員を続ける予定ですが、初心を忘れないために参加します。宜しくお願いします。

●いつも、楽しくメルマガ読ませていただいています。昨年、「日本的事象英文説明300選」も購入し、ハローの教材をダウンロードし、動画を見ながら勉強しました。1次試験の自己採点では、なんとか突破出来たかなと思っていたのですが、残念ながら、地理だけが不合格でした。地理は、自己採点で73点だったのですが…。今年こそ、合格したいと思います。今後とも、役立つ情報を発信してくださいますよう、お願いします。

●いつもありえへんサービスの提供をありがとうございます。大変励みになります。

●2年前にハローのメルマガを見つけ、それからセミナー等でお世話になっております。自分一人では2次試験までは来られなかったです。メルマガがとても励みになりました。ありがとうございます。

●合格しているかわかりませんが、今後のためにも受講させていただきたいと思います。

●植山先生、いつも大変お世話になっております。このようなセミナーを開催していただき、感謝致します。まだ残席がありますことを祈ります。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

●受験時には大変お世話になり、合格することができありがとうございました。今は会社員ですが、近い将来ガイドの仕事をしてみたいと思っています。

●植山先生にはお世話になりっぱなしです。去年も同じセミナーを受けましたが、今回初めて2次試験まで辿り着いたので、より具体的にイメージしながら聞ける気がします。先生の講義にはいつもパワーをもらっています。今回も山あり、谷あり、笑いありのセミナー楽しみにしています。

●合格発表前ですが、次のステップの準備を始めようと思います。合格していた場合は、フランス語の受験準備を始めようと思います。合否に関わらず、次年度もお世話になります。よろしくお願いいたします。

●勉強や情報収集の際、毎度大変お世話になっております。試験合格に向け、まだまだスタートラインに立ったばかりですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●植山先生、お風邪の方は、もう大丈夫でしょうか?
いつも大変お世話になっております。
先生の明るい、前向きなお姿にいつも励まされております
二次の結果は未定です。色々とお話しをお聞きするのを楽しみにしてます。

●植山先生、島崎先生はじめ、各先生のお話を直にお伺いできるまたとない機会を楽しみにしております!それにしても、セミナー内容が豪華過ぎます!

●昨年は一般常識以外は一次試験を合格していますので、今年度は免除になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナーの要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:2018年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー

●開催日時:2019年2月2日(土)12:30~17:00(開場・受付開始:12:00)

●会場:TKPガーデンシティ PREMIUM 秋葉原(昨年度に、同セミナーを開催した同じ会場です)
・住所:東京都千代田区外神田1-7-5(3階ホール3B)
・地図:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-akihabara/access/

・アクセス
JR山手線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 JR京浜東北線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 JR総武線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩6分
 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 3出口 徒歩7分
 東京メトロ銀座線 末広町(東京都)駅 3出口 徒歩6分
 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩7分

●本セミナーの目的
本セミナーの目的は、これから通訳ガイドとして仕事をしていきたいと思っておられる方々を対象に、「旅行会社に採用されるコツ」「仕事の取り方」「旅行会社との付き合い方」の基本から、通訳ガイド業界のウラ、オモテ、タブーすべてを暴露しつつ、<通訳ガイドで食べていく方法>の真実の情報をご提供することです。
通訳案内士試験に合格して、これから、通訳ガイドとして食べていこうと考えておられる皆さんは、たとえてみれば、弱肉強食のジャングルに放たれた「か弱い一匹の羊」のようなものです。直ぐに、肉食獣の餌食になって食べられてしまいます。(強いヒツジさんゴメンナサイ!)
通訳ガイド業界には、ハゲタカやハイエナのように、皆さんを食い物にしようと、虎視眈々と待ち構えている「ニセ通訳案内士団体」、「人材派遣会社」がウヨウヨしているという現実をまず知らなければなりません。(ダイエット中のハゲタカさん、ハイエナさんゴメンナサイ!)
人材派遣会社は、耳障りの良い話だけをして、自らは、「派遣会社と旅行会社は、あなたを食い物にします」という当たり前の真実を決して言うことはありません。
通訳ガイドで食べていこうと思っておられる皆さんが、先に食い物にされてしまうのであれば、それは、「ミイラ取りがミイラになってしまうと言う笑えないブラックユーモア」のようで、あまりにも悲しいことです。
一度だけの人生、大切な時間とお金を無駄にしないように、後で後悔しないように、通訳ガイド業界について正しい認識を持って船出をしていただきたいと切に願う次第です。
なお、本セミナーは、通訳案内士試験にまだ合格していない方でも参加大歓迎です。
これから、通訳案内士試験を受験する方も、事前に、通訳ガイド業界の真実(ウラ、オモテ)を知っておくことはとても大切なことです。

・「ニセ通訳案内士団体」の驚きの実態
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ffa162d2fa08214cbf61d347b1549c76

●どのようなセミナーなのか
どのようなセミナーなのかをお知りになりたい方は、まずは、2017年度(昨年度)<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー参加者のご感想をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/0b1eb5e0040db7197c00d3608c0a96ef

●参加資格(その1)
2019年2月3日(日)24:00までに<受講の感想>をお送りいただける方。

<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)送付の際の注意点!!!

(1)下記の件名の最後にご自分の氏名を必ず明記してください。
(2)本メルマガへの返信ではなく、必ず、info@hello.ac 宛にお送りください。
(3)上記の注意点を満たしていない場合は、再送をお願いします。

・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名=ご自分のお名前を必ずご記入ください)
・宛先:info@hello.ac

・期限までに、<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)をお送りいただけない場合、今後、ハローのサービスを受けることができません。

●参加資格(その2)
本セミナーに関する重要な連絡は、今後、メルマガ<通訳案内士受験情報>(無料)を使用しますので、必ず、下記のメルマガに登録していただくこと。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

●参加資格(その3)
通訳ガイドとして船出する方、これから通訳案内士試験を受験する方、いずれの方も、動画「決心すれば、必ず実現できる」をご覧ください。
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

●ありえへん豪華な講師陣
(1)第一部:ご来賓ごあいさつ(はとバス株式会社はとバス観光バス事業本部 国際事業部 浜松町総合センター)
(2)第二部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
(3)第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん(大学3年生)(ポルトガル語・英語・フランス語の三か国語現役通訳ガイド)
(4)第四部:Aさん(スペイン語・英語の二カ国語現役通訳ガイド)
(5)第五部:Mr.X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(6)第六部:関根秀一郎さん(派遣ユニオン書記長)
(6)第七部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●定員:定員に達した場合は、受付終了となります。

●会場費の支払い方法を選べます。
(1)5,000円(当日、受付にてお支払いの方)
(2)4,500円(2月 1日必着にて事前振込みの方)
(3)4,000円(1月19日必着にて事前振込みの方)

・一旦、納入された会場費の返却はできません。
・当日の受付の混乱緩和のために、なるべく事前振込みにご協力ください。

●会場費の振込み先銀行口座
 みずほ銀行 浜田山支店
 普通口座 1928500
 名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ)

●受付ボランティアを募集いたします。
<申込書>ご参照のこと。

●会場にて「日本的事象英文説明300選」を特別割引販売をいたします。
<申込書>ご参照のこと。

「300選」(本) (通常 2,228円のところ 1,600円の特別価格)
「300選」(CD) (通常 3,740円のところ 3,000円の特別価格)
「300選」(本+CD)(通常 5,468円のところ 4,600円の特別価格)

●<申込書>にて、事前に各講師への質問を受け付けます。
・(ご参考)2017年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー参加予定者から各講師への質問
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/61cbfcde5c933b272f92e1e6c8557e82

・(ご参考)2017年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー参加予定者のハローへのメッセージ
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a120a67da7c5e513bb5a08bc6c3bafbb

・頂戴したご質問は、各講師に伝え、できる限り、講演の中でお話いただくように依頼いたします。
・質問内容により、セミナー前であっても、メルマガにてご回答させていただくことがあります。

●申込み方法:下記の<申込書>をコピペしてお送りください。

●キャンセル
・申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部:ご来賓ごあいさつ(はとバス株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はとバス株式会社で、「はとバス外国語ツアー」を運営するはとバス観光バス事業本部 国際事業部 浜松町総合センターの代表の方に、「このようなガイドさんが望ましい」(仮題)と題してお話していただく予定です。

●「はとバス外国語ツアー」
https://www.hatobus.com/int/jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二部:島崎秀定さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
著書「通訳ガイドというおしごと」(アルク)で一躍有名になったあの島崎さんです!

●略歴
1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。
慶応大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。
1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。
帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(年間稼働日数は、2012年からほぼ毎年200日以上)。
また、スポーツイベントなどの通訳も務める。

●資格
全国通訳案内士(英語。ハローの公開講座に出席し1993年合格)、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。

●講演テーマ:<通訳ガイドで食べていく方法>
・主な講演内容
(1)通訳ガイドってどんな仕事?
(2)通訳案内士法の改正による影響は?
(3)訪日ツアーは変わりつつある?
(4)通訳ガイドの年収は?
(5)通訳案内士の資格を取っただけじゃ仕事は来ないの?
(6)どうしたら通訳ガイドで食べていけるの?
(7)通訳ガイドの仕事は他に応用がきくの?

将来通訳ガイドを目指している人、通訳案内士試験に合格したばかりの人、仕事を始めて数年経つけれどなかなか仕事が取れない人、通訳ガイドとはどんな仕事か、どのように仕事を取り、どのように仕事をしたらよいのか、改めて考えてみませんか?
通訳案内士法の改正(2018年1月4日施行)によって、通訳ガイドを取り巻く環境が大きく変わりました。無資格ガイドが増加し、有資格者の仕事が奪われつつあります。
そんな中でも、2018年に稼働日数227日と自己最高記録を更新した全国通訳案内士島崎氏が、「通訳ガイドで食べていく」ための方法を、最新の情報や自身の体験を交えながらお話します。

●著書
☆「通訳ガイドというおしごと」(仕事の始め方から技術を磨くコツまで)(アルク)(2016年1月15日初版発行)
http://amzn.to/2Abcv2H

・内容
外国人観光客の増加に伴い、最近注目を集める「通訳ガイド」。
しかし、会社員並みの収入を得ている人は、わずか4.7%という厳しい世界だ。
通訳ガイドで生きていくためには、何が必要なのか?
仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガイドの著者が、その全てを公開する。
(著書「通訳ガイドというおしごと」の紹介文より)

☆「誰にでもできる おもてなしの英語」(講談社)(2017年3月23日発行)
http://amzn.to/2ydtgbI

・内容
ボランティアガイド向けに書いた本ですが、外国人への接し方は、初心者通訳ガイドにも参考にしていただけると思います。

☆「カジュアル英語トーク」(DHC)(2018年11月9日発行)
https://amzn.to/2JBhC1s

・内容
外国人からよく聞かれる質問を60項目取り上げ、まじめな回答とユーモアを交えた回答をご紹介しています。お客様からの質問に答えられずにがっかりさせてしまった経験のある方、ぜひお読みください。

☆「通訳ガイドが見たインバウンドの現場 ホテルから農家まで おもてなしの現状と課題」(アマゾンKindle)(2017年9月13日発行)
http://amzn.to/2Ab9WgT

・内容
インバウンドに関わる様々な業界の課題を指摘しています。それをカバーするのが通訳案内士の仕事です。また、問題のある旅行会社の事例も紹介していますので、会社を選ぶ際の参考にしてください。

☆「通訳ガイドが見たインバウンドの現場 訪日旅行の新たなスタイル 小型クルーズ船の魅力」(アマゾンKindle)(2018年1月3日発行)
https://amzn.to/2TaSen5

・内容
通訳ガイドとして小型クルーズ船に毎年乗船している経験を生かし、訪日クルーズ船の現状、船内生活の一日、寄港地、ガイドの仕事内容など、幅広くご紹介しています。

●フェイスブックページ(Charms of Japan)
https://www.facebook.com/charmsofjapan/

●ホームページ「Let's Travel in Japan!」
http://www.ltij.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第三部:嘉悦レオナルド裕悟さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」を完全武装した元「スーパー高校生」の動画をご覧になった方も多いと思いますが、現在、「スーパー大学生(3年生)」として、英語とポルトガル語のガイドとして活躍中。

●略歴
2014年:海城高等学校2年生の時に、通訳案内士試験(英語)合格。(植山学院長より、夜中に<模擬面接特訓>の個人指導を受けました)
2016年:東京大学文科一類入学。同年、通訳案内士試験(ポルトガル語)合格。
2017年:仏検二級合格。通訳案内士試験(フランス語)に合格して、三冠王(英語、ポルトガル語、フランス語)達成!

●資格
全国通訳案内士(英語・ポルトガル語・フランス語)

●現役通訳ガイド
現在、都内を中心に、英語とポルトガル語のガイドとして活躍しています。通訳案内士の間では「大学生ガイド」として有名人です。

●英語合格体験記(2014年度)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/13fe3cc84e9329ec3794308e5f48f370

●ポルトガル語合格体験記(2016年度)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c592169f699d055dc858afaba5531ca6

●フランス語合格体験記(2017年度)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a11518f2142ec7d4993e3a5054d21105

●講演テーマ
ガイドの仕事の取り方、初仕事のための準備、など
特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>に受講生の立場で参加し、ガイドとして働き始めてから早2年が経ちました。
今年度から多少改善されたとはいえども、全国通訳案内士試験合格までに身につく能力と、実際にガイドとして働くために必要な能力の間には、まだまだ質的・量的に大きな乖離があります。
そのギャップを埋めるためにどのような準備をしなければならないのか、私の新人英語・ポルトガル語ガイドとしての経験を元にお話しします。

●趣味
吹奏楽、フルート、篠笛、語学

●「300選」を完全武装した元「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>
https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四部:Aさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年度に、英語とスペイン語の同時ダブル合格したAさん(女性)は、現在、スペイン語:95%、英語:5%の割合で活躍中の現役バリバリの通訳ガイドさんです。
第2次口述試験試験直前には、植山学院長より、<模擬面接特訓>の個人指導を受けました。

●略歴
仕事、国際交流・協力、バックパッカー放浪などでこれまでに50ヶ国・地域以上を訪問。
メキシコ国立自治大学交換留学およびJICA青年海外協力隊等でメキシコに約3年半在住。
2015年より通訳案内士として活動。

●資格
全国通訳案内士(英語・スペイン語)(2014年度ダブル合格)

●英語・スペイン語合格体験記(2014年度)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e1b68b88aaed8e2b69addfe081ca97d3

●2014年度第2次口述試験<受験レポート>(スペイン語・英語)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/915896431ef58a2a6eb699022e8e8f59

●講演テーマ
2015年9月に初仕事をしてから早や3年強。旅行業界での経験が皆無だった私が専業として生計を立てていけている現状を分析して、食べて行けるようになるまでの流れ、その理由をお話できればと思います。

(1)合格後の流れ:研修~初仕事
(2)通訳案内士協会、団体とのかかわり方
(3)旅行会社とのかかわり方:初仕事~現在 何社とどのくらい
(4)仕事の種類、内容について:団体、個人、シリーズものなど、受ける時期、2言語の稼働割合など
(5)なぜ食べていけているのか

●資格
ハクビ着付け免許1級、高等学校教諭一種免許、防災士など

●趣味
旅行、温泉、国際交流・協力、茶道(勉強中)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五部:Mr.X
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●略歴
某大手旅行会社で通訳ガイド(英語)として活躍した後、同社の通訳ガイドアサイン担当として活躍。
大手旅行会社が、通訳ガイドの採否を決めるポイント、通訳ガイド業界の知られざる内部事情など、普通では聞くことができないお話をしていただく予定です。
通訳案内士(英語)資格保持。

●資格
全国通訳案内士(英語)(2013年度合格)

●講演テーマ:<どのような新人ガイドが採用されるのか>
 副題:<通訳ガイド業界の「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?>

私が、新人ガイドとしてデビューしようとしていた頃、一体どんなエージェントにどうアプローチすれば良いのか、皆目見当がつきませんでした。
これからデビューしようとする新人ガイドの皆さんも、きっと同じような状況だと思います。
そこで、大手旅行会社でアサイン担当をしていた経験から、新人ガイドはまずどのエージェントで腕を磨くべきなのか。
また、どのようにすれば、面接に呼ばれ、採用されるのかについて、下記を含めて内情をお話したいと思います。
皆さんの「就活」のお役に立つことができれば幸いです。

(1)新人ガイドが安定した収入を得ながら腕を磨くには。
(2)新人ガイドの登竜門と言われるエージェントに採用されるには。
(3)修行時代に最適なエージェントの業務内容。
(4)茶道の先生、武道の達人、日本文学の研究者。彼らを抑え、平凡な主婦が採用された理由。
(5)ガイドが失敗を犯した時、エージェント側にどんな迷惑が掛かるのか。
(6)問題ガイドに対するエージェント側の対抗策とは。
(7)エージェント関係者の間に広まる「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?
(8)エージェント同士は、どのように問題ガイド、その他の情報交換をしているのか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第六部:関根秀一郎さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<派遣ユニオン>書記長

●<派遣ユニオン>ホームページ
http://www.haken-union.jp/

●<関根秀一郎>ツイッター
https://twitter.com/shusekine

●講演テーマ

(1)派遣会社に食い物にされないための注意点

(2)労働紛争になった時の留意点(必ず、私にご相談ください)など

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金~脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第七部:植山源一郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●略歴
1972年:早稲田大学文学部卒業(ドイツ古典哲学専攻)。
1972年:ソニーLL英語スクール入社。
1973年:同スクールマネジャー。
1975年:住友ゴム工業株式会社(ダンロップ)入社。副社長(英国人)の秘書兼専属通訳、翻訳担当。
1977年:ハロー通訳アカデミーを創立して現在に至る。

●資格
全国通訳案内士(英語)、英検1級

●講演テーマ:<食い物にされない方法、個人事業者として食べていく方法>
(1)人材派遣会社などに食い物にされない方法
端的に言えば、人材派遣会社に登録しなければよいだけの話なのですが。。。

(2)個人事業者として食べていく方法(=自分を売り込むマーケティングの方法)とは
ガイドという仕事を始めるということは、個人事業者(〇〇商店)として独立起業することであり、これは、通訳案内士試験に合格する能力とは全く違う知識、ノウハウが必要となります。
これまで、外国語のアカデミックな世界におられた方、長年大企業などに勤務しておられた方などは、自分を売り込むことが苦手な方が多いように見受けられます。
そのような皆さんに、下記のようなテーマでお話させていただきます。

①ガイド業界で食べていくための基礎知識(専門知識)
②旅行会社、エージェントに採用されるコツ(=自分を売り込むマーケティングの方法)
③旅行会社、エージェント(の担当者)との付き合い方
④ガイドとしての知識、スキルアップの方法
⑤「次回もあなたに!」と言ってもらえるコツのコツ
⑥ハロー通訳アカデミーのマーケティング戦略(40年間で〇〇〇億円売り上げた企業秘密公開!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記をコピペしてお送りください。

●<通訳ガイドで食べていく方法>申込書(氏名)送付の際の注意点!!!
(1)下記の件名の最後にご自分の氏名を必ずご記入ください。
(2)本メルマガへの返信ではなく、必ず、info@hello.ac 宛にお送りください。
・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>申込書(氏名)(←ご自分のお名前を必ずご記入ください)
・宛先:info@hello.ac
(3)上記の注意点を満たしていない<申込書>は、再送をお願いします。


         記

●私は、2019年2月3日(日)24:00までに<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)を提出します。

●メルマガ<通訳案内士試験受験情報>(無料)について(該当するところに〇をご記入ください)
( )現在、すでに読者です。
( )登録を希望します。(メールアドレス:   )→ 当方にて登録させていただきます。

・未登録のままですと、本セミナーの重要なお知らせを受け取ることができませんので、必ずご登録ください。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

●氏名:

●通訳案内士資格:(該当するところに〇印をご記入ください)
( )(   語)(   年度合格)
( )(   語)( 2018年度の合格発表を待っているところです)
( )(   語)(   年度受験予定)
( )(その他)(具体的に:             )

●住所:
●電話:
●メールアドレス:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:

●希望する会場費の支払い方法
 該当するところに〇印をご記入ください。

( )5,000円(2月 2日当日、受付にてお支払いの場合)
( )4,500円(2月 1日必着にて事前振込み)(  年 月 日に振込む予定です)
( )4,000円(1月18日必着にて事前振込み)(  年 月 日に振込む予定です)

・一旦、納入された会場費の返却はできません。
・定員に達した場合は、受付終了となります。

●各講師に対するご質問を、具体的かつ簡潔に、箇条書きにてご記入ください。(1講師3項目まで)

全講師への質問
(1)
(2)
(3)

〇〇講師への質問
(1)
(2)
(3)

〇〇講師への質問
(1)
(2)
(3)

〇〇講師への質問
(1)
(2)
(3)

・サンプル:https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/61cbfcde5c933b272f92e1e6c8557e82

●「日本的事象英文説明300選」特価販売
当日、受付にてご購入ください。(該当するところに〇印をご記入ください)

( )「300選」(本+CD)(通常5,468円のところ、4,600円の特別価格)
( )「300選」(本) (通常2,228円のところ、1,600円の特別価格)
( )「300選」(CD) (通常3,740円のところ、3,000円の特別価格)

●受付ボランティア
希望する方は、○印をご記入ください。 →( )希望します
応募したが、当方から連絡がない場合は、他の方に決まったとご理解ください。

●ハローへのメッセージ(サンプル:https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a120a67da7c5e513bb5a08bc6c3bafbb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<予備校110番>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/9db8df788e8a3cdbcd9f73d477fd1ad7

●<派遣会社110番>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

以上

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年度第2次試験<2次レ... | トップ | 「ニセ通訳案内士団体」の驚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2019年度<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー」カテゴリの最新記事