通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その3)

2018年10月17日 21時22分04秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その3)

●2次セミナー>(3.0)のサンプル動画
https://youtu.be/daaLcjbJGpc

●資料(サンプル)
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月14日開催<2次セミナー>(3.0)のご感想(その3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2次セミナー(3.0)ご講義ありがとうございました。
5時間お疲れさまでした。とは言いながら、なるほど、私にとってはまったくもってあっという間の5時間でした。
資料の完成度がとんでもなく進みました。ありがたい限りです。リンク増も含めまして。
例示を随分と増やしていただきました。ありがとうございました。更には自分で補充しませんといけませんですね、おっしゃる通り。
時間配分にご配慮いただきましたので、駆け足になりがちな第4部に時間をかけて解説いただけましたこと、ありがたく期待通りとなりました。
本番試験日までは若干とは言いながらまだ時間がございます。
いただきましたアドバイスを最大限に生かして、最短距離で悔いの残らない準備を進めて行けそうです。
ところで、私にとりましては、外国語訳の日本文を的確に把握することは長文化傾向もあって、結構容易ではありません。
それも含めて課題克服にトレーニングを積みたいと思います。
ありがとうございました。

●本日、東京会場で受講させていただき本当にありがとうございました。
ちょうど連休が取れた時に今回のセミナーの開催のお知らせをいただいて、これは参加するしかないと思い、広島から参加させていただきました。
二次試験に進めるかどうか微妙なところで、モチベーションが下がりかけていたのですが、どうしても案内士になりたいので、思い切って参加しましたが、先生の素晴らしい資料と講義を拝聴して、心から参加して良かったと思っています。
二次に向けてのポイントが先生の講義のおかげで整理できてきた気がしています!
先生のユーモアのあるお話も大好きです。

●『あっという間の5時間でした。』
初めての受講でした。本当にありがとうございました。
とても有意義な講義、時間、空間でした。私は、何回も1次に落ち、やっと昨年2次に進めました。しかし、落ち、今年の2次は、2回目の受験になります。
昨年は本当に自信がなく、全くの後ろ向きで試験を受けてしまいました。
昨年の敗因は、自信のなさと、知識のあやふやさでした。でも、今年は何が何でも、自分の覚えた英文を自信を持って発表し、笑顔と楽しい会話のような雰囲気を作りたいです。
今日の先生の講義によって、今年は自信を持って試験に臨みます。勇気、元気、やる気を頂きました。
先生の40年の汗と涙の切腹資料を有効に使わせて頂いて、自分流のカードをたくさん持ち、立て板に水で話せるように朝に晩にリピートしたいと思います。
先生の英検1次対策、大いに参考に致します。
これからの試験までの時間を無駄のないように頑張ります。今年こそ笑顔で発表を迎えられるようにします!
ありがとうございました。

●本日も長時間にわたっての熱のこもった講義ありがとうございました。
今回は更にテンポと時間配分にご留意され、今晩の巨人の菅野投手みたいな見事な試合運び(ノーヒットノーラン)で感嘆いたしました。
資料も数段進化しており、更に示唆に富み要点を突いた仕上がりになっていました。
試験までの大変重要な指針として活用したいと思います。
とはいってもやることが多く、前途は多難ですが(1次も確実に通っている保証もなく)何とかモチベーション下げずに頑張ろうと思います。
引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

●本日は長時間に渡り又々、熱意と情熱に溢れる講義、大変ありがとうございました。
台風は多大な災禍を与えましたが今回のセミナーが本日に延期されお陰様?で参加でき感謝しております。
延期された間に資料を更に掘り下げ完成度を高められた事が資料を見ながら講義を聞き、強く感じられました。
特に出題分析及び対策・予想問題の所は本当に役立つ資料となるものと確信しております。試験までの間、朝に夕べに肌身離さず目を通して行こうと考えており二次試験突破の大切な御守りになりそうです。
明治維新と坂本龍馬の項でグラバーのお話も伺いましたがグラバー邸に行った際に龍馬部屋?なのか、龍馬とグラバーが部屋の隅で密談している2人の等身大の人形が有りました。
倒幕に使った一万丁のミニエー銃の密輸謀議だったのかもしれません? また、グラバーの銃の輸入に際して南北戦争のお話の中でゲティスバーグ現地訪問の件を伺いましたが、私も約20年前に現地を訪れ広い戦域をガイドを雇って自分の車で回りました。
歴史、地理などの知識を踏まえての二次試験、先生の欧州旅行の体験をベースとした緊急避難会話法はユーモアを含みつて熱意を感じさせ使わせて頂きたく思います。
パンクチュアルな時間管理、精密な講義に深甚の敬意を表します。

●本日の講義もやはりあっという間の5時間でした。
更に更に充実した資料を授けて頂きまして大変有難うございました。
本日認識を新たにした箇所は、59頁から60頁にかけての緊急避難対応、すなわち、答えのわからない質問への対処、話に詰まってしまったときの対処についてでした。
ここの記述については「自分は所詮、こういうことは出来そうもない」と、前回9月24日のセミナーでは何となく話半分に聞いていた感がありましたが、植山先生の講義が真に迫っていたことと、前回の東京セミナーから3週間が過ぎているという時間的な要因もあって、「こういう対応もありかもしれない」と真実味が湧いてきました。
それにしても、質問と違う内容の事柄を、あたかも質問に関連があるような言い回しで、堂々と大声で話すことなどできるものなのか?これはそれこそ、試験場で実体験してみなければわかりません。
多分、自分の場合、真っ赤な顔にならずにやりおおせることではないなと観念しております。しかし、試験は精々年に一度キリのトライですから、「当たって砕けろ!」トライする値打ちはあるなと思いました。
テキストを参考に、幾つかのタマを準備していきたいと思います。

●本日は口述試験対策特別セミナーの開催大変有難うございました。
長時間に渡る講義、お疲れ様でございました。
いつもの事ながら聴く気を起こさせる魅力的な話術、メリハリのある発声、ここははずせないと思わず身をのり出させる説得力に圧倒され5時間がアット間に時間が過ぎました。
又、なんと時間厳守だったことでしょう、ただ欲を言わせていただくならもう少し現体制への皮肉ジョークが聞きたかった。
嬉しかったのは現役ガイドの方々のトラブル対応法を取りまとめて頂いた事です。本当に有難いです。
外国語訳、プレゼンテーションのまとめ方についても自分の体験、観点を述べながら結論はより多くの外国人の招聘に持っていくようにするなどなるほどと納得いたしました。
それと、やはり「300選」を丁寧に丁寧に学習する事と痛感致しました。
少しでも多く自分のカードを増やせるようにこれから残りの期間真摯に勉強いたします。
重ねて有意義な時間を過ごせました事感謝いたします。有難うございました。

●本日は、5時間に及ぶ講義をいただきありがとうございました。
初めて参加させていただきましたが、充実した内容と、長丁場を感じさせない先生の話術にすっかり魅了されてしまいました。
先日、台風でセミナーが流れた時は、非常にがっかりしましたが、本日グレイドアップした講義をお聞きすることができ、たいへんラッキーだったことを喜んでいます。
沈黙はアウト!「元気に」「大きな声で」「熱意を込めて」言うとのアドバイスは非常に実践的で、私も気持ちで負けないことを心がけたいと思います。
セメダイン作戦も自分のものにすべく、引き出しを用意しなくては…。
受験生が求められている3か条もとても腑に落ちるものでした。
戦わずして勝つとの助言も、目から鱗でしたが、まずは語り続ける練習を積みたいと思います。
後2ヵ月、先生がエネルギーを注ぎ込んで作成して下さった<切腹資料>をとことん活用させていただき、効率良く準備を進めていく所存です。
ありがとうございました。

●本日は長時間のご講座、まことにありがとうございました。
綿密に積み上げられた傾向分析はもちろんですが、今日先生から二次試験に立ち向かうための心のありようについて学んだ気がします。
英語でnative試験官の前で生スピーチだなんて、恐ろしすぎて、面接当日のことを思うと 不謹慎ですがアウシュビッツに連行させるユダヤ人ぐらいの悲壮なイメージが拭いきれないでいました。
今日の講座で、答えられないとき、言葉に詰まった時の、たくましくてしなやかな対応術の数々と心得を授けていただき一気に心が軽くなりました。
大きなテーマである「案内士として外国人旅行者に楽しんでいただくための案内」なんだという背景をしっかり踏まえて、できるだけのことをして、もしつまづいたら切り札で乗り越えれば良いんだ!
英検にたった一つのスピーチで立ち向かったお話や、運転免許試験の時のお話など、眼に浮かぶような武勇伝を、チャーミングなお声と笑顔で聞かせていただいたおかげで、元気が出ました。
ホスピタリティとか、誠意とか、熱意とか今まで言葉だけで消化しきれずにいたことがストンと腑に落ちた気持ちです。
英語の実力を磨くことも大事ですが、こういう心得こそ試験には必要なんだなぁと思います。
12月には、まずは笑顔で楽しく、もしつまづいたら、むしろ試験官を笑顔で振り回すくらいの柔軟性とたくましさで乗り切れたらなぁと思います。
今日は本当にありがとうございました。

●本日もありがとうございました。
家で勉強してると 覚えることが多すぎて、気持ちが焦るばかりです。
そういう意味でも先生のセミナーは気持ちをほぐしていただけるのみならず、勉強の方向付けができとても意味があります。
「300選」の本と今日の<切腹資料>を中心に勉強していきます。
先生の資料は本当に素晴らしいです。ここまでまとまった教材は他にないと思います。
12月まで出来る限りの時間を作り頑張っていきます!
坂本龍馬の話も興味深く聞かせていただきました。
ありがとうございました。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月14日開催<2次セミナー... | トップ | 10月14日開催<2次セミナー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 」カテゴリの最新記事