通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<受験情報>(118)16:30~17:30(大阪)

2016年12月04日 20時06分49秒 | ●2016年度2次試験<受験速報>

<受験情報>(118)

●受験会場:NTT

●受験外国語:英語

●受験時間帯:16:30~17:30

【1】日本人試験官
女性。50代。にこやかで感じがよい。うなづきながら聞いてくれる。

【2】外国人試験官
男性。30代。イギリス系の英語。淡々としているが無愛想ではないので、隣の方がとてもにこにこしているためそのように感じたのかもしれません。

【3】通訳の問題文:
大阪は古来から、交通の要所であり…瀬戸内海と内陸からの交通がぶつかる場所。…発展する前から経済の中心であった。

ごめんなさい、ほとんど覚えていません。

【4】プレゼンのテーマ
・提灯
・日本の自動改札
・漆器

【5】自分が選択したプレゼンのテーマ
提灯

提灯は、日本のランプで、木のフレームと和紙でできており、中にキャンドルを入れて利用します。
提灯は様々な用途で利用されます。例えば、先日の水曜日に無形文化遺産に登録された高山祭りが例に挙げられます。
高山祭りは屋台で有名ですが、夕方になるとその屋台は提灯で飾られ、飾られた12の屋台が町をめぐります。
また、お盆に先祖の霊を迎える際にも提灯に火を灯します。
みなさんも日本の文化を感じ、好きになってくださるとうれしいです。

【6】プレゼンの後に受けた質問
提灯は何色か。
提灯は和紙でできていると言っていたが、危なくないのか。
高山祭りの屋台の提灯はすべて蝋燭が入っているのか。
盆踊りについて話していたが、盆踊りを東京で見るにはどこがおすすめか。
わたしは参加してもいいのか。
参加するのに特別な衣装は必要か。
お盆は悲しい祭りか、嬉しい祭りか。

【7】受験の感想
逐次通訳がぼろぼろでした。日本語の意味さえもわからず、訳しながら泣きたくなりました。
早めに切り上げてプレゼンテーションで挽回しようとしたのですが、あまりにも早く諦めすぎて、試験官の二人が、え?という顔をしていました(泣)

プレゼンテーションと質疑応答は勉強したことを少しずつ活かしながらなんとかできましたが、あとから振り返ると、あ、提灯の色は白だけじゃなかった!とか、間違いに気づいたりしました。

緊張はさほどしてなかったはずなのに、思ったよりすぐに呼ばれてしまい、びっくりしている間に試験が終わってしまったような感じです。
逐次通訳、もっと落ち着いてやったらできたはずなのになぁと悲しくなってしまいましたが、もしだめでもあのレベルだったんだから、と納得できるくらいの出来です。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。
一次試験では、マラソンセミナーの教材、
口述試験では、動画と資料、そしてセミナー、「日本的事象英文説明300選」がとても役に立ちました!
知らなかった日本の歴史や毎日の暮らしにある伝統をあらためて発見し、勉強って楽しいんだなとあらためて思いました。
(学んだこと、自分の英語力が全然活かせず、悲しい気持ちではありますが)この試験対策を通じて日本の文化と歴史が好きになりましたし、英語でそれを説明できるようになったこともとても大きな収穫でした。
本当にありがとうございます。よいご報告ができますことを祈って…

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
« <受験情報>(117)16:30~... | トップ | <受験情報>(119)16:30~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2016年度2次試験<受験速報>」カテゴリの最新記事