通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2016年度第1次試験の<受験の感想>(邦文3科目)(107)

2016年08月25日 06時56分38秒 | ●2016年度<第1次筆記試験>受験の感想

【日本地理】(自己採点:58点)
従来の地理の試験に比べて今年の試験は観光ガイドの知識に最もふさわしい内容で、地域も日本を平均して出ました。
にもかかわらずこれだけしかできなかったのは、曖昧な記憶で確信が持てなかったものが多々あったからで、ひとえに自分の勉強不足を感じました。
ただ、点としての名所や名物、その説明ではなく、地域としてどうそれらを繋いで捉えるかという視点がいままでの自分の勉強の方法に足りなかったのかがよくわかりました。
これからその勉強法で補っていこうと思います。

【日本歴史】(自己採点:76点)
歴史も例年に比して素直な問題が多く、写真も例年よりはるかに多くてわかりやすく、もっと高得点が取れたはずでした。
試験後に凡ミスにたくさん気づき、ああ、勿体無いことをした!と悔しい思いをしました。
まあ、ギリギリ受かればもうけもの、という気持ちでいます。

【一般常識】(自己採点:54点)
28年の観光白書をメルマガでいただいたおかげで、最新情報についての解答に自信が持てましたが、珍問難問も例年より少ないのに得点が伸びませんでした。
まだまだ常識的に取れるはずだった問題を落としてしまっている自分に不甲斐なさを感じました。
それにしても、一般常識は簡単に身につけられるものではないことをしみじみと感じます。
英語で言えばcommon sense、英語が母語娘に話すと、「え?どうしてできなかったの?ママにcommon senseがないなんて信じられない!」と言われました。(苦笑)

今回初めて受験しました。接客に英語を使う仕事をしながら、去年の秋に是非通訳案内士の仕事をしたいと思い立ちましたが、仕事で休みが取れないので自力の手探り状態の中インターネットで今年になってやっと植山先生のサイトに出会いました。以来闇雲にしていた勉強にメルマガを通してすっきりと道筋をつけていただけました。残念ながら、先生のセミナーに一度も出席できず、動画も一部しか見ることもできませんでしたが、過去問題、ハローの教材、メルマガ、ブログはとても心強い味方でした。特にFlashcards Deluxe、1800題はまとまった時間に勉強できない私には、通勤の往復の満員電車ですこぶる強い味方となり、くり返し使いました。メルマガでもいつも先生に励まされましたし、おかげさまで試験には落ち着いて臨むことができましたが、この通りの結果です。試験直後に感想をお送りしたかったのですが、あれもこれもできたはず、と思ってあまりに口惜しかったので意気消沈して、復活にとても時間がかかりました。いつまでも引きずっていてはいけない、しくじったことは決して忘れないから逆にそれをバネに今後いい勉強、仕事ができると思い直しました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
たいへん図々しいとは思いますが先生のお言葉を信じて、なんとか滑り込みでもいい、一次試験を通過したことを前提に二次試験に向けて早速勉強を今朝から始めています。
せめて11月10日までその気でいさせてください。
一次合格したら、もう迷いはありません。
ハローの対策をどんどんこなして必ずや二次試験に合格します!
そして、念願の通訳案内士になっていい仕事をして日本に貢献します!

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
素晴らしいご活動をありがとうございます。
短期間で、まがりなりにもここまで導いていただけましたことに心からお礼を申し上げます。
1800題がうまくダウンロードできなくて緊急で問い合わせた折、即座に植山先生からメールでお返事頂き、簡単に問題解決しましたが、よもや先生ご自身からお返事いただき、励ましていただけるとは思いも寄らず、感激しました。
先生に出会えてとても幸運です。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
これからもますますのご発展をお祈りいたします。

(植山のコメント)
十分に合格だと思います。
頑張ってください!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016年度第1次試験の<受験... | トップ | 2016年度<第1次筆記試験問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2016年度<第1次筆記試験>受験の感想」カテゴリの最新記事