通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<2次セミナー>(大阪会場)感想(4)24~34

2018年09月19日 13時20分36秒 | ●2018年度<2次セミナー>(大阪会場)感想

<2次セミナー>(大阪会場)感想(4)24~34

●植山先生
昨日は初めて植山先生のセミナーに参加しましたが、あっという間の5時間でした。
<2次セミナー>資料の膨大なデータと分析には驚かされました。
特に「第4部:対策・予想問題」の中でも、「通訳メモの取り方」、「答のわからない質問に対する対処法」、「話に詰まってしまった時の4段階対処法」の項目が本番で役立ちそうです。
この資料をもとに、購入した「300選」とCDでこれからの80日間、「決心すれば必ずできる」と信じてしっかり準備したいと思います。
有難うございました。

●植山先生
本日は、大阪会場での2次セミナーを開催して下さいまして、本当に有難うございます。
いつもは動画で拝見しており、東京までなかなか伺えませんので、今日の大阪会場のセミナーは私にはまたとないチャンスで、先生の生の講義を受けることができ、幸せな一日でした。
やはり人間である以上は生き物ですので、動画と生では受け手側の情報量に雲泥の差がありますね。
その分、植山先生には体力面でご負担だったかもしれないのが、心苦しいのですが。
先ず資料でございますが、メルマガやブログの更新の様子から、これ迄以上にかなり気合いが入っておられるのではないかというカンが働きましたし、また先生ご自身も仰っておられたように本当に素晴らしい資料をいただきました。有難うございます。
そして講義でございますが、こちらも絶好調で、まだまだ沢山、お伺いしたいことがあり、また、植山先生ご自身も、話したいんだけど…、というところがあり、次回の大阪のオフレコの講義に期待をするところです。
今日、質問したいことがございましたので、質問タイムも設けていただければなあ…と、無理なリクエストを敢えて感想に加えます。
当面のゴールは皆同じだと思いますが、出発点でこれだけリードできるのが、ハローの生徒ならではの特権、と嬉しく思っております。本当に有難うございます。
今日の講義と資料をもとに、自分自身の2次対策案を準備していけそうな気持ちになりました。
今日は参加して本当に良かったです。
有難うございました。

●植山先生
<2次セミナー>の資料はたいへん役に立ちそうです。
2013~2017年度の時間帯別問題で過去問に一通り慣れることができると思います。
外国語訳問題を家内の声で録音して何度か練習するつもりです。
また、分野別出題傾向により出題頻度の高い項目は重点的に学習致します。
42~47ページの外国語訳予想問題は「日本的事象英文説明300選」に含まれていないものもあります。それらを学習することで更に知識の幅を広げられそうです。
セミナーで良かった点は、一つのキーワードから関連する事柄をまとめて学習すべき、というアドバイスでした。
明治維新というキーワードからペリー来航→開港→維新→殖産興業→日清・日露戦争へと時系列に発想を広げることができれば試験対策を超えた知識を蓄えることができます。
「300選」を何度も読み返しながら、常にそのことを念頭に置いて奥行きのある知識を身につけたいものです。

●植山先生
本日は今年の夏にも負けない熱のこもったセミナーをありがとうございました!
お世辞ではなく、本当にアッと言う間でした。動画とは違い、緊張感、高揚感、一体感が感じられ、二次試験準備の意気込み、合格への思いがより強くなりました。
今日からは、ニュースは外国語訳練習として、また通訳案内士の視点、意識を心がけ二次試験の準備をします。
資料は本当にきちんとまとめられていて、二次試験に向けて準備、手間が短縮されます。
過去問題から傾向、対策は本当に的を射てます。多数の項目に及びますが、重要事項、関連事項もまとめられていて優先順位もつけやすいです。観光庁の実務資料も見直して備えたいです。
雑談やご経験の中にも、二次試験対策、通訳ガイドに求められる資質を知り得ることができました。ライブならではの内容に大満足です!
有料にされたかとを若干?気にされてましたが、東京会場に行くことをなく直に受講できて光栄です!もう十分に無料講義、資料をご利用させていただいています!
今年必ず合格します!

●植山先生
本日は、5時間にも及ぶセミナーをありがとうございました。
5時間があっという間で、示唆に富むアドバイスであふれていました。
また会場は参加者の皆さんの熱気と爆笑であふれおり、心地よい雰囲気でした。
特に、プレゼンテーションの構成方法については、大変勉強になりました。
introduction - body - conclusion を当たり前に考えていましたけど…。さらに実践的で、明快で、形式ばらない構成方法を提言してくださり、感謝です。
conclusion のバリエーションも紹介してくださり、有益でした。
本当にありがとうございました。
参加してよかったです。

●植山先生
本日は大阪での講義ありがとうございました。とても楽しかったです。
セミナーの時間が1時間伸びたにもかかわらず、あっと言う間にでした。
ずっと笑っていたからでしょうか。
また74ページにも及ぶ資料もあっと言う間に進みました。
すごくまとまっていまして、どれだけ「300選」が大事かということが嫌と言うほどわかりました。
また個人的には野々村議員(確かそんな名前だったと…)が面白くて、疲れかけてきたところにまた笑うことができて、楽しいとしか言いようのない講義でした。
また、昭和女子大で耳をすませ、というところと "by the way" の分からない問題からの逃げ方も帰りの電車で思い出して、笑いが止まりませんでした。

そういうのが頭から離れずしっかりと覚えれるようになるのでしょうね。
こう書くと、資料や講義が面白かったというだけの感想しかないのか?!と思われるかもしれませんが、だからこそ今日の講義で聞いたことは一生忘れません。
本当に大阪での講義をありがとうございました!
是非またの機会に大阪でお願いします!!
絶対に参加したいと思います。

●植山先生
<2次セミナー>に参加し、先生が全身全霊を打ち込んで話してくださることに、ただただ感動しました。
5時間が、あっという間に過ぎました。
こんな貴重なチャンスに巡り合えたことに感謝し、通訳案内士になるという覚悟が決まりました!
実際の試験の会場で、ピンチに立たされたとき、あなたならどうする?
現場で、トラブルが起きたとき、あなたならどうする?
先生が何度もたたみかけてくださり、真剣に考えることができました。
受験に対して、最後まで全力を尽くす気力、柔軟な発想で臨むこと等、他の先生からはとても学ぶことのできない深い深い内容を学ぶことができました。
資料は、今までの傾向と対策をとことん分析され、限られた時間に優先順位をつけたり、関連を持たせたりしながら学んでいける、宝物のような内容です。
目標がはっきりしない霧の中を歩んでいるような状態から、くっきりはっきりと手順を示してくださり、過去の貴重な問題、予想問題等を、示してくださったおかげで、試験までの時間を有効に活用することができます。
ありがとうございました。
先生の、はつらつとした表情、元気いっぱいの声は、大きな勇気と元気を与えてくれました。
今後ともよろしくお願いします。

●植山先生
昨日はありがとうございました。
一度,直接お話を聞かせていただきたいと思っていましたが,東京ほど遠くない大阪で開催していただき,参加することが出来ました。
予想を上回る,迫力のある講義に5時間もあっという間に過ぎてしまいました。
実際に出題された通訳問題とプレゼン問題の分析から,改めて「日本的事象英文説明300選」学習の大切さがわかりました。
覚えやすいように,自分なりにアレンジして,取り組みたいと思います。
政治に関連したお話も,とても興味深かったです。
お一人で5時間ものお話をされるには,こうした話題も先生のジョークともども必要だと感じました。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は大阪での2次セミナーありがとうございました。
これまでは動画の中の先生しかお目にかかった事はなかったので、生の講義を聞けて感動しています。
私は二度目の2次試験で、今回こそもう失敗出来ない身なのですが、このセミナーでやっぱりハローの素晴らしい資料と先生の指針を忠実に守って戦うことが要諦であると確信しました。
特に2次試験は試験官とのやりとりが勝敗を決めるので、先生のご指南どおり宮本武蔵の兵法に則り、敵を知り己を知って必ずや勝ちを取りに行く決意をしました。
勝利のご報告を出来る様に頑張って参ります。

●植山源一郎様
5時間にわたるセミナーは時間を感じさせない内容で、先生の話術もあり、あっという間に予定の午後5時になりました。
その膨大な資料を作成するだけでもかなりの労力がかかっていることを改めて認識しました。
さらにその資料を基に先生の迫力のある話、また我々が知りえない貴重なお話も合わせて伺うことができ、本当に有意義なセミナーでした。
ありがとうございました。

●植山先生
動画でお見かけするより先生はお若くお元気でした。
迫力有る講義を有り難うございました。
五時間は短く思えました。
資料をファイルにきれいに綴じて頂き感激しました。
講義を直接お聞きすると記憶に残りますし、理解しやすいです。
予想問題では、比叡山を予想されていますが、高野山が何度か出題されているのに比叡山は出題されていないので私も同感です。
7割に合格ラインが上がりましたが、気にしないで良いと言うお言葉を聞き少し気が楽になりました。
過去問に基づいた分析による予想問題は参考になりました。
それらを暗記する事が至難の技ですが、何処に焦点を当てて何を学習すれば良いかが分かりました。
時間を思うように取れない状況ですが少しずつ覚えるようにします。
今年こそ合格出来るように毎日コツコツ頑張ります。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <2次セミナー>(大阪会場... | トップ | <2次セミナー>(大阪会場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度<2次セミナー>(大阪会場)感想」カテゴリの最新記事