全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

<外国語で食べていく方法>特別講演会のご感想(その2)

2019年09月30日 10時49分34秒 | ●セミナー・講演会

<外国語で食べていく方法>特別講演会のご感想(その2)

9月28日に開催しました<外国語で食べていく方法>特別講演会のご感想(その2)をご紹介させていただきます。

●<2次セミナー>の資料(一部)(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2019.9.28.2.pdf

●<外国語で食べていく方法>特別講演会開催の資料(キレイに印刷できます)
 http://www.hello.ac/2019.9.28.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語で食べていく方法>特別講演会のご感想(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●植山先生
大変お世話になっております。
当初の予定の2次対策セミナーそのものではありませんでしたが、やはり、ライブは臨場感があっていいですね、オフレコな話も聞けましたし。あっという間の5時間でした。
最後の質疑応答が途中で時間切れになってしまったのが残念でした・・・
ハロー通訳アカデミーの経営戦略、植山先生の歩んでこられた道、体験談、実話を様々にお聞きすることができ、興味深かったです。経営者としての決心、覚悟、本質を見抜き、創意工夫し問題解決を。
ITを活用しない手はない、おもしろい・楽しいと思えることを、Give and give and give. 体が資本、毎日ジムで鍛える、黒ニンニク・・・
どんなにIT技術やAIが進化しようとも、最終的には人のあり方なのだろうと思いました。
参加者の意向を確認して会場の空調を微調整されるご様子などにも、植山先生のきめ細やかなご配慮が感じられました。
ハローの卒業生の方の中には、航空管制官など、通訳案内士以外の仕事をされている方もいらっしゃるのですね。
また、翻訳は特許翻訳以外はオススメしない、など、率直なご意見も伺うことができました。
2次対策セミナーの予告編も聞くことができました。研究し尽されたハローの2次セミナー、開催を楽しみにしております。

●植山先生
本日はライブならではの、熱のこもった講演を有難うございました。
以下簡単ですが本日の感想を述べさせていただきます。

【学習した項目】
①起業において事業構想をしっかりと練ることの重要性を痛感。
②ITをフルに活用し、世界にマーケティングをかけることの重要性を痛感。
③顧客に価値を与えることで差別化を図ることの重要性を痛感。

【上記項目について今後やりたいこと】
① SWOP分析を行い、事業戦略を練り、事業性を見極めること。その為に、必要なだと考えたのは、自分史を振り返り、事業環境分析を踏まえた事業構想を徹底して行うこと。
②ホームページ作成、写真や動画の投稿を自由自在に出来るようになり、外国語で世界に向かってマーケティングをかけるための技術の習得。
③他社と差別化を図るには、顧客に価値を与えることのみ考えること。サービスの質の向上に拘ること。

【その他】
随所にユーモアを交えながら、四方八方に飛躍する話術は、モンテーニュの随想録を読んでいるように楽しかった。
自分が72歳になった時に、先生のようにエネルギッシュで、輝いていられるだろうか、と思った。
まだまだ還暦など小僧だと自覚し、これからの時間を有効に用いるべく、毎日を有意義に生きようと思った。

【最後に】
質疑応答の時間が短かったので、質疑応答専門のセッションをやって頂けると大変有意義ではないかと思いました。
どうも有難うございました。こころより感謝申し上げます。

●植山先生
本日は特別講演会に参加させていただきましてありがといございました。
お話しをお聞きしていて、先生のお人柄、ものの捉え方が随所に感じられました。
それは、私にとって、今後より良く人生を生きる上で大いに参考になります。
楽しくあっという間の5時間でした。
先生は本当にサービス精神旺盛でエネルギッシュでいらっしゃいますね。
どうぞお身体をお大切になさってください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●特別講演会の感想をお送りいたします。
目的を明確にし、そして達成するために何をすべきか何が問題なのかを分析すると、私にはできない、絶対に無理だとすぐに諦めて無難な道を選んでしまうのですが、アグレッシブにそして楽しんで壁を突き破る型破りな先生の半生をお聞きし、今一度死ぬまでのこれからの自分の生き方を考え直そうと思いました。

●植山先生
私は、先生の第1次筆記試験の全セミナーに参加しました。
その時から、途中に入る植山先生のこぼれ話(?)が好きで、でも教科の内容がメインなので時間が足らず、全容を聞けない事も多く残念に思っていました。
本日はそんな今まで聞けなかったお話の集大成になりそう!と思い嬉々と出席しました。
とにかく先生の人生経験の豊富さにびっくりしました。
これでもか、これでもかと、色々な人に会って、色々な事をされてきたお話はとてもドラマチックです。
5時間あっても話しきれなかったのではないでしょうか?濃いです!
今日詳しくお話を聞いて、植山先生の真実を見い出そうとする視点を少し垣間見る事ができました。
でも自分で真似は難しそうなので、また新しいお話も聞きに行きたいです。
残念ながら1次は自己採点では一般常識を落としてしまったので、センター現社も受けてみて、2次対策は来年以降になりますが、そちらの話も聞けて良かったです。

●本日は、楽しいお話どうもありがとうございました。
あっという間の5時間でした。
おそらく、今年は1次の日本史でおおこけしたので、2次受験は無理だと思いますが、今後の参考にしたいと思います。
とりあえず、明日TOEIC、来年の英語免除になるように頑張ります。

●植山先生
本日の特別講演会に参加致しました。
①楽しいお話で、長時間のご講演でしたが、時間を過ぎるのを感じませんでした。
②私にとって、一番印象に残ったことは、何よりも決心すること、という点を強調されていた点でした。たしかにそこがすべて出発点だと思いました。あらためて、自分の考えをきちんと確認して、あれもこれもにならないように、気を付けていきたいと思います。
③植山先生は、お話をお聞きしますと、おそらくわたしとちょうど一回り違いと思います。休憩時間の先生の身のこなし、演壇にぱっと飛び乗られるところを拝見しました。ジムで筋トレをされているということ、黒にんにくをすすめていらっしゃいました。生活面でも先生をみならっていきたいと思いました。
④ご自愛いただき、先生を必要とされるみなさんにgiveをお願いいたしたいと存じます。
本日はありがとうございました。

●植山先生
本日は有難うございました。
5時間、楽しいお話を聞かせて頂いた上に、貴重な資料を頂きました。
先生はジムに通っておられると伺いました。
小生はジムに通う余裕はありませんが、休日に走っています。
又、日頃から歩く、エレベーター類は使わない、ように努めています。
英語の訓練で頭を使い、走って体を使うことで、ボケを予防できるのではと期待しています。
先生のお話を再び聞けることを楽しみにしています。

●植山先生
お世話になっております。
昨日は特別講演会お疲れさまでした。
いつものことながら、あっという間の5時間でした。
今回は通訳案内士試験の問題そのものではなかったため、前回まで(日本歴史セミナー×3回)とは違った新たな気分で受講させていただきました。
先生ご自身の学生時代のこと、ソニーLL及び住友ゴムでの会社員生活、そしてハローの法人としての起業から解散に至るまでのさまざまな出来事について、また通訳ガイドだけでなく外国語関連の業務全般に
ついて、時には厳しく、激しく、楽しく、いつにも増して炸裂する「植山節」に、最 前列の席で大笑いさせていただき充実した時間を過ごすことができました。
外国語関連では教員や通訳ガイドだけでなく、いろいろな業務があることをご説明いただきましたが、別の業務を選択した場合でも通訳案内士の資格が必須である、あるいは就業に役立つであろうことは容易に想像がつきますので、まずはグダグダ言わず、二次試験に向かって300選の例文を覚えることに専念したいと思います。

以上


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。