全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

2021年度<合格体験記>(24)【16:30~17:30】(すき焼き)(英語)

2022年03月03日 21時56分44秒 | ●2021年度<最終合格体験記>

2021年度<合格体験記>(24)【16:30~17:30】(すき焼き)(英語)

●英語(プレミアムメルマガ会員、セミナー参加者、無料動画利用者、無料教材利用者)

①受験の動機
これまでの経緯も含めて書きます。
NHK英語講座のテキストによく出ていたハロー通訳アカデミーの広告、合格者祝賀会の集合写真をよく目にしていた。
大学の英文科を卒業後大手旅行会社に勤務。そのころ本資格に対して漠然とした憧れがあったが自分には到底無理、と諦めていた。
その後中東某国に留学、帰国後はフリーランス通訳・翻訳に従事。
結婚後夫の転勤によりアメリカ合衆国に3年滞在。久しぶりに英語に取り組み、NY大学の国際関係学コースでCertificate取得。
日本帰国後元のフリーランス通訳・翻訳業に従事。同時に英語も忘れたくなくて、東京都の観光ボランティアガイドに登録し、年に数回英語のボランティアガイドを始める。同じガイド仲間数名が全国通訳案内士資格保持者であったことから、自分も挑戦しようと決意。
全員口をそろえて、「ハロー通訳アカデミーの教材を使え!」と言い、全部無料だというのでがぜんやる気が出る。
2018年から受験開始、今回4回目の挑戦でやっと合格。今でも、あの口述試験でどうして合格できたのか不思議です。夢のようです。

②第1次試験対策

<英語>免除
2018年不合格、2019年不合格、2020年70点で合格

<第1次筆記試験問題>

https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

2020年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0a108b1e135f3a7db3d0e1a3dc0fb533

<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<無料音声学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6e31df702f013d8b758d47dcb48ec919

「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<教本学習コース>【動画】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69

<教本学習コース>【音声ファイル】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/db5f01d842bc6fc0a27f926335500449

その他参考図書
通訳案内士英語試験英語1次筆記 三修社

<日本地理>(免除)(一般旅行業務取扱主任者合格)

<日本歴史>(71点)2018年70点で合格、2019年免除、2020年不合格)

今回、唯一の受験科目となっ
た日本歴史。過去問だけを何度も繰り返しました。分からない所や不明点は、ハローの教材を見て、山川の教科書を見て、頭に叩き込む、その繰り返しでした。電車で移動中は、スマホに入れた<Flashcards Deluxe>をよく見るようにしました。

(下記を利用しました)
<第1次筆記試験問題>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe

2020年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0a108b1e135f3a7db3d0e1a3dc0fb533

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2021.his.pdf
<日本歴史>の傾向と対策<音声ファイル>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7feb2fa08f40d78cc1f200f23260cd6f

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<日本史の時代区分と各文化の特徴> 
http://hello.ac/timeline.pdf
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105


<一般常識>(免除)(2018年合格、2019年免除、2020年合格)
<通訳案内の実務>(免除)(2018年合格、2019年免除、2020年合格)

③第2次試験対策
①日本人試験官の特徴:
男性、50代、温和で丁寧、普通のきれいなジャパニーズイングリッシュ。

②外国人試験官の特徴:
男性、30代、やや早めだが聞き取りやすい、アメリカ英語。

●試験官からの注意事項など
その都度丁寧に原稿を読み上げていた。

●プレゼンのテーマ
①鰯雲
②熱中症警戒アラート ←これを選択しました!
③三保松原

●プレゼン後の質疑応答
(試験官)日本の夏は暑くて湿気が高いとあなたは言ったが、日本の伝統的な暑さ対策としてどのようなものがあるか?
(私)扇子やうちわであおいで涼をとります。夕方には打ち水といって、道路に水をまきます。

●外国語訳の日本文
すき焼きは日本の伝統的な料理のひとつです。割り下というたれを使います。
締めにはうどんを入れます。

●<シチュエーション>
50代のグループ旅行団体10名ほどで、夕食を取る。メニューはすき焼き。生卵がついていた。

●<条件>
団体のひとりが、「私は生卵を食べたことがないから食べない」と言う。
あなたは、通訳案内士としてどのように対応しますか。

●外国語訳後の質疑応答
(私)生卵をといて一緒に食べると美味しいからついているだけで、食べないといけない、ということではない。気にしないで卵なしで食べて下さい。
(試験官)日本では、生卵を食べるのか?衛生的に大丈夫なのか?
(私)日本では生卵を好んで食べる。卵かけご飯、というメニューもあるくらいだ。生で食べられるように、衛生的にきちんと管理されている。


「日本的事象英文説明300選」は初受験時に購入していて、折に触れて見てはいました。スマホにもダウンロード。
ハローの教材中、<切腹鉄板予想問題70題>を繰り返しチェック。
プレミアム会員に登録し、第2次口述試験対策<特訓セミナー>は、最後まで頑張って視聴しました。本当にギリギリまで励まして頂きました。
ハッピー・ガイド・ナビ(Happy Guide Navi)(第2次口述試験攻略法)は、一読して、私のために書かれたのではないか、と思うほど共感し、参考にさせて頂きました。
植山先生が作って下さったLINEグループにも入りましたが、試験日まで励ましのメッセージが多く寄せられ、試験当日には午前中の試験問題も拝見できて、本当に役立ちました。登録メンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

(下記を利用しました)
第2次口述試験問題(2013年度~2020年度)
http://www.hello.ac/2ji.mondai.2013.2020.pdf

第2次口述試験の<2次レポート>(2018年度、2019年度、2020年度)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c1f772a4a9ffe986ba7e5d4c8e20a79a

最終完全合格の<合格体験記>(2018年度、2019年度、2020年度)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/178b811fe824c60e51dd5560860f0f76

2021年度第2次口述試験対策<2次セミナー>のまとめ
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/46898225bead14834cda78e89d656e10

<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf

第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>
http://www.hello.ac/teppan70.pdf
「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」
http://hello.ac/troubleshooting.pdf

ハッピー・ガイド・ナビ(Happy Guide Navi)(第2次口述試験攻略法)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f8580b22708c49b4a70d8d20ac3b72aa

第2次口述試験対策<特訓セミナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/710c0877139032bf502e97f1fdeb3b4b

「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題>

<2次セミナー>の資料と動画(2018年度受験用)
<2次セミナー>(その1)の資料 http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf

<動画> 
https://youtu.be/LircL1N9sDc
<2次セミナー>(その3)の資料
http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf

<動画> 

その他参考にした教材:
全国通訳案内士試験「英語一次・二次」直前対策 (<CDーROM>)語研

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと
受験は4回目でしたが、口述試験は初めてでした。もうこれで終わりにしたい、絶対合格したいと思っていましたが、正直言って十分に準備したとは言えず、植山先生の<模擬面接特訓>(無料)も受けられず、自信が持てない状態でした。
藁をもつかむ思いで、ハッピー・ガイド・ナビの第2次口述試験攻略法にならい、自分の名前や生年月日を言った後、「自宅は、羽田空港から北西〇〇kmの所です」と付け加えました。2人の試験官は、「おや?」といった感じで顔を上げていました。
プレゼンは、消去法で「熱中症警戒アラート」を選んだもののあまり準備する間もなくスタートして大失敗。しどろもどろになり、途中言葉に詰まって一瞬沈黙してしまったのですが、二人の試験官が同時に顔を上げたので、「ここで踏ん張らないと不合格になってしまう!」と自分を奮い立たせて何とかプレゼンを終えました。
外国語訳の日本文は、「すき焼き」でした。植山先生の直前予想問題にもありましたので、これはまあまあできたと思います。
次の<シチュエーション>は、「団体客の一人として食事にいったところ、メニューはすきやき。生卵が出されたが、生卵は食べられない。」でした。
これを言った外国人の試験官が、迫真の演技というか、やや涙目で、本当に生卵が嫌いなのに出てきてしまってどうしよう、という気持ちがものすごく伝わってきて、私は本気で、何とかしてあげたい、と思いました。以下質疑応答です。

(私)すき焼きには、あらかじめ醤油や砂糖で味がちゃんとついているから、卵を一緒に食べなくても美味しいですよ。絶対に卵と一緒じゃないといけない、ということではないんです。和食の代表的なメニューのひとつです。どうぞそのまま食べて下さい。
(試験官)なんで生卵がついて来たの?
(私)生卵をといて一緒に食べると美味しい、と思う日本人が多いからです。でも、卵ぬきで食べる日本人だっていますよ。
(試験官)ふーん、そうなの?(まだ嫌悪感がぬけていなさそう)
(私)実はね、私も子供のころ生卵は好きじゃなかったんですよ(大ウソです、とにかく安心させたくて)。すき焼きじゃなくても、生卵が食卓に出てくると、いやだなあ、と思っていました。大人になったら好きになりましたけどね。ご存じですか?卵かけご飯、というメニューまであって、それ専用のたれも売ってるくらいですし、人生の最後に食べたいメニューとして挙げる人もいるくらいなんですよ。
(試験官)へえー、そうなんですか。でもさ、生の卵って、衛生的にどうなの?大丈夫なの?
(私)それは全く問題ないです。生で食べられるように、温度管理等きちんとコントロールされています。

ここで試験終了。「ああしゃべりすぎた、これじゃあ不合格だきっと」と非常に落ち込んだのですが、顔では笑顔を無理やりつくり、ハッピー・ガイド・ナビの第2次口述試験攻略法にならって、退出時に、I was very happy to be here. Thank you very much for your time. と言いました。
日本人試験官が、Have a nice weekend! と言ってはくれましたが、よく考えたらもう日曜の夜なのに、これはないよなあ、ああ不合格だ、と思いました。
暗い気持ちで年末年始を過ごし、これでダメだったらどうするか、受験をやめるのか、また挑戦するのか、考えて考えて、また挑戦しよう、というところまで気持ちを立て直しました。
合格発表当日、自宅にいましたが、結果を見るのが恐ろしくて、すぐ合否をチェックする気になれないでいました。すると、都のボランティア仲間の一人がメッセージをよこして、
「官報をネットで見ているが、あなたと同姓同名の名前を見つけた。もしかして受験してませんか?合格おめでとう。私は口述で落ちました。来年また頑張ります」とあり、
慌ててチェックして自分の合格を確認しました。信じられなくて、でも嬉しくてうれしくて、しばらくパソコンの前で泣きました。その後、ご自分は不合格で落ち込んでおられるのに、私にメッセージを下さった仲間に御礼メッセージを送りました。「試験は時の運。あと一歩だったと思います。来年頑張っ
てください。心より応援しています」と。試験勉強をどうしたらいいのか、と来たので、ハローをお薦めしました。

⑤今後の抱負
20代の頃から気になっていた国家資格を、取りたいと思い、年数はかかりましたが還暦前に合格できた。自分で決めたことを達成できた。それがとても嬉しいです。植山先生のおっしゃる、「試験に合格するもしないも、あなたの決心次第です!」今この動画の意味がようやく分かりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格するもしないも、あなたの決心次第!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の人生を自力で切り開いていくためには、「決心すること」が大切です。
●試験に合格するもしないも、あなたの決心次第です!(約10分の動画です)
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

(1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の当日に東京から神戸市東灘区まで行った時の話です)
 

私は本業があるので、実際に英語で通訳案内士の仕事をすることはあまり考えていません。でも、この資格を取ったことで、自分は英語も出来ます、と胸を張って言えます。実際には私の英語力は合格すれすれですので、もちろんもっと勉強が必要ですが。
植山先生、たくさんの素晴らしい資料を惜しげもなく提供していただき、本当に本当にありがとうございました。
ハロー提供の無料教材がなければ、絶対に合格できなかったと断言できます。最後の最後まで、叱咤激励、大変励みになりました。
どうかお身体くれぐれも大切になさって下さい。



我、かく戦えり!

・私の<1次合格体験記>(48)(合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c0fd34509cb1faa9ac049fe3f6ef8dfa

・私の<2次レポート>(88)(合格)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/40a4d8b48149fa196aeabafc090fb481




第2次口述試験の重要出典(種本)



「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pd

「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonjiten.seppuku.pdf


「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pdf

「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonnobunka.seppuku.pdf


「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/meisho.100sen.pdf

「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/meisho.seppuku.pdf

以上



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。