通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

特別セミナー<2018年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>のご感想(その3)

2018年05月21日 22時37分39秒 | ●セミナー・講演会

特別セミナー<2018年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>のご感想(その3)

本セミナーの資料は下記の二つです。

●特別セミナー<2018年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>の追加資料(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2018.5.20.tuika.pdf

●特別セミナー<2018年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>の資料(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2018.5.20.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナーのご感想(その3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日は相変わらず情熱にあふれたご講演を拝聴させていただきありがとうございました。
植山教祖のセミナー開催のための準備にかける集中力と時間に比べると私の受験勉強時間は十分の一にも達していないことでしょう。
このことを実感できただけでも大収穫でした!
またTOEIC900点以上の受講生たちが大勢おり正直かなり焦ってしまいました。
私は昨年までの免除基準の840点も取れず筆記からになりますが一昨年は合格でしたので免除の受験生たちにひるまず気を引き締めて頑張ろうと改めて闘志が湧いてきました。
昨年は地理1問に泣き二次に進めず自信喪失でやる気も失せていたのですが、今回のセミナーによって何とか2か月半頑張れる気がしてきました。
どうか、ご教祖様、今年こそはご加護をお願いいたします。

●貴重な講義を有難う御座いました。3時間があっという間でした。
ネット上に膨大な量のハローの教材が閲覧無料で存在していることに驚愕し、慈善事業とも言える先生の活動に感謝しています。
300選を片手に、先ずは基本学習コースからスタートします。
今後もハローのセミナーが開催されれば、モチベーションを新たにする意味でも参加させて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

●本日も有意義なお話を本当にありがとうございました。
一般常識・実務については、早々に観光白書や観光庁研修テキストをプリントして用意したはいいものの、どこから手をつけてよいかわからぬまま今に至っておりました。
本日、植山先生が、何が問われるのか?何をすればよいのか?を示してくださったことで、残りの時間やるべきことが見えてきました。
ありがとうございました!

●特別セミナー<2018年度通訳案内士試験に無料独学合格する方法>を受講させていただきまして大変ありがとうございました。
いつもながらの、植山先生のユーモアと情熱に溢れる名調子で楽しく受講させていただきました。
昨年12月より、ハローの動画、受験資料、メルマガなどを利用させていただいております。
これに勝るものはない、素晴らしい受験準備情報ですが、膨大な量のためどのような優先順位で活用させていただいたら良いのか、考えに整理がつきませんでしたが、今回のセミナーを受講させていただきこの点、かなり明確になりました。
植山先生の教えに忠実に受験までのあと三か月、効率的に準備をして臨みたいと思っております。

●昨日の渋谷でのセミナーお疲れ様でした。ありがとうございました。
先生の「決心すれば、できる」という言葉に励まされ、試験までの3ヶ月間とにかく最善を尽くそうという決心ができました。先生のユーモアのセンス大好きです。資料に小さなミスに、「完璧主義の僕としては、敗北感を感じています」とおっしゃるあたり、茶化されているものの、やるなら徹底的に、という先生の姿勢に大変感動しました。
きっと、先生は仕事にも趣味にも、苦労せずに熱中と集中でとりこめてしまうのですね。羨ましいです。
仕事を早期定年して目的を失っている私にとって、この3ヶ月は、何も考えずに、集中して試験勉強にとりこもうという勇気が湧いてきました。
ありがとございました。頑張ります。

●本日は、特別セミナーを開催して頂きまして、大変ありがとうございました。
沢山の資料をご準備して頂きました上に、パワーあふれるお話をいただき、きりっと気持ちが引き締まり、今年合格したいという気持ちが突然強くなりました。
明日からは目標に向かいまっしぐらに努力する自分になれそうです。
「何が問われるのか」「何をすればよいのか」が具体的に示され、さらに「作成する人の立場にどれだけ近づけるか」で試験を攻略するというのは本当にためになりました。
「道を示すことはできるがナビゲートするのは自分ですよ」という言葉を肝に銘じ頑張ります。
今日のセミナーに参加したことにより、突然成功への道が開けたような気分です。
私が今日感動したもう一つは、植山先生の生き方です。お若い時から常に目標を設定し、成し遂げてきた姿勢がとてもよく推測できました。
さらに現在は、無料で通訳案内士を希望する人たちにノウハウを示し、多くの合格者をお出しになりすばらしいなあと思います。
今回はこのようなすばらしいセミナーを企画し、さらに入念な資料を準備して下さるまでしていただきまして、感謝の気持ちをどう表現したらよいかわかりません。本当にありがとうございます。
私は英語だけを頑張るという世界に生きてきましたが、今回このガイド試験を受験する事により、日本の地理、歴史、一般常識などを身に付けるという大きなチャンスにチャレンジです。
日本人としての自覚が高まり、世界に日本を紹介できる力を身に付けることは大変嬉しいことです。頑張ります!

●貴重なお話ありがとうございました。
先生のお話の中で特に、「方向を間違うと目的地に着かない」「今日、ここに来たことは、正しい道の第一歩」というお言葉で、もやもやしていたものが吹き飛んで、挑戦してみる気持ちになりました。ありがとうございました。
昨年の今頃から、マラソンセミナー、youtubeセミナーを活用させていただき、非常に感謝しております。
昨年は、一般常識が不合格でした。
考えてみると、他の科目を先にやり、この科目を最後に取り掛かったので、時間切れとなり、この科目だけマラソンセミナーを利用しないまま受験していました。
今年は1科目だけ受験したらよいと思っていたら、「通訳案内の実務」という科目が新たに加わり、その他色々なことがあり、やる気をなくし、受験するのも迷っていました。
しかし、今日のセミナーの後は、エネルギー、パワーをたくさんいただき、不思議とさわやかな気持ちになりました。
そして、通訳案内の実務の勉強の仕方も少しわかった気がします。
とにかく、残り3か月、できるだけのことをやってみます。
このような気持ちになれて、とてもうれしいです。ありがとうございました。

●本日はセミナーの開催ありがとうございました。
セミナーは初めての参加でした。
メルマガには色々な情報が掲載されていますが、これまで何から手を付けていいのかが分かりませんでした。
今回、一つ一つ紹介して頂くことで、どのような教材がありどのように手を付けていったらいいのかが、体系立てて分かりました。
今年の直前対策の動画、作られるかどうか未定とのことでしたが期待しています。
ありがとうございました。

●今年の試験対策、特に通訳案内士の実務や一般常識対策でどこまで網羅したらよいか気になるところですが、「通訳案内士の実務」は予想問題まで作成いただき、試験の具体的なイメージが湧いてきました。
現在、過去の試験問題を勉強し始めたところで、自分で問題傾向の予測ができるほどではありません。時事問題など、予測ができるほどになりたいです。
先生のお話はユーモラスで楽しく、また為になるお話でした。
力強い応援と祝福の言葉をいただき、力が湧いてきました。まだまだ勉強不足ですが、本気を出して合格に向けて頑張ります。

●本日は有意義なお話をありがとうございました。
今回の資料、過去の資料、国交省ガイドライン新旧対照表も植山先生自作と聞き、驚きました。まさに「ありえへん」レベルですね。
先生の教えに従って、ガイドライン、観光白書や過去問題から始めて歴史・地理等を勉強して受験してみようという気になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

●昨日は大変貴重なお話ありがとうございました。
特にやはり受験には気持ちの部分、決心がいかに大切かという事を改めて実感致しました。
心構えで人の行動は変わって来るとよく言われますが、受験のテクニックも重要ですが、同時に勉強の覚悟を決められるかどうかで合否が分かれると教えられているような気がしました。
また今後できれば「通訳案内の実務」に絞った公開セミナーも開催していただければ幸いです。
ありがとうございました。

●昨日はセミナー開催ありがとうございました。
楽しく参加できました。
試験日が近づくにつれ、無駄に緊張して手がつかなくなったり、決心が揺らぐことが多々あります。
昨日の先生の重点事項の合間に入れてくださる励ましで、ただ自分を肯定して信じてやって行こう!という気持ちを新たにできました。
良いご報告ができるように頑張ります。まだ3ヶ月ありますもん!
またよろしくお願いします。アメリカ旅行、お気をつけて。

●昨日の講演会とても楽しく拝聴させていただきました。
今年は受験するかどうか迷っていたのですが、先生のお話、講演中に見せてくださった過去問集、観光庁資料、また不眠不休で作ってくださった資料の中の予想問題など、見聞きしているうちに、受けてみようかなと思えるようになりました。
先生のぎりぎりでもいいから受かれ〜〜みたいな''気''もいただけましたし。
フラッシュカードの凄さも分かりましたので、早速始めます。
植山先生の人生を楽しみ謳歌されつつ、私たち受講生のために無償で秀逸な映像資料をご提供くださるところ、本当に感謝・尊敬しております。
どうもありがとうございました。

●昨日はありがとうございました。満席で驚きました。
2年前に2ヶ月の勉強で地理・歴史合格、昨年は英語・一般常識だけだったのに玉砕。
今年は3年目の正直なのに1科目増えているのに、今まで以上に勉強に身が入らずここまで来てしまい、己を鼓舞するつもりで参加いたしました。
Flashcards Deluxe、ほとんどの方がダウンロード済みであることにも遅れを感じ、まずはダウンロードから始めてみます。

●昨日は大変貴重なお話をありがとうございました。
過去問研究がいかに大切であるかをこの講演会で教えて頂きました。
最初に各科目に対する知識と理解を広げ、その後でどのくらい消化できているか確認のために過去問を解いてみようと思っていたのですが、「まずは出題者の意図を推し測りながら過去問と対峙することが学習方針を決めるにあたって極めて重要なことである。」とお聴きして目から鱗でした。
それまでは過去問は模擬試験や力試しという意味でしか捉えていませんでした。
通訳案内士試験を受験しようと思いたち「ハロー通訳アカデミー」のホームページに辿り着いたのが3月下旬、恐る恐るメルマガ購読を始めたのが4月の半ば過ぎで、ゴールデンウィーク頃からマラソンセミナーを拝聴しながら学習を始めました。 
耳慣れない地名や、読み方もわからない人名に悪戦苦闘し、「自分はこのままで大丈夫だろうか?」と不安になったりしておりましたが、植山先生のお話を伺って「自分は正しい選択をして正しい方向に向かって歩き出している」ということに確信を持つことができ安堵致しました。
二週に渡りまして先生の講演会に参加させて頂きまして大変有意義なお話を伺うことができました。
本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

●植山先生、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
先週に引き続きまして、楽しく、非常に意義のある3時間を過ごすことが出来ました。
質問にもお答えいただいてありがたかったです。自分で自分のナビになり、「楽々合格計画」を立て、最短での合格を狙います。
植山先生の情熱をしかと受け止めて「おんぶにだっこ、肩車」してもらって、1からのスタートですが地道に努力していきたいと思います。

●初めてハローのセミナーに参加いたしました。
何よりもまず、終わった後とても明るい気持ちになれましたこと、心よりお礼を申し上げます。
ハローの数々の素晴らしい教材のご紹介、その使い方についての細かいご説明、本当に手取り足取りのご指導に感銘いたしました。
受験に向かうエネルギーも頂き、セミナーに参加させていただけて本当に有難かったです。
先生の長年に渡るご経験に基づいたお話は、今回の試験だけでなく、人生への取り組み方の指針となります。
先生のお人柄、パワーに触れ、先生にお目にかかれましただけでも、価値ある最高の日曜の午後でした。

●セミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
参加したことで、植山先生の強い気を分けていただいた気がします。
◯出題者の立場で考える、できるだけ肉薄する
◯合格のために自らがナビゲーターになる
という言葉が印象に残りました。
合格プランを考え、一科目でも多く(実力がそれほどなくても何か間違って)引っ掛かるレベルを目指して、試験日まで頑張りたいと思いました。
今後もよろしくお願いいたします。

●話を聞かせていただき参考になりました。
勉強する部分を重点に絞るにはどうすればよいのか?という私が持っていた疑問に対して、解説をいただきました。
特に、観光庁から出ているテキストや白書の重点ポイントをどのように抑えていくかに関して、ヒントをいただきました。あとは、過去問題を解きまくります。
また、植山先生が構築してきた勉強の仕組みに関して、感心しております。
例えば、メールで回答を送り返すことで、生徒がどのように成長しているかが「見える化」できるなどということが考案されているのですね。
ITを利用して学習の環境を作るという考え方とその実践がすごいことだと感じました。
Flashcards Deluxeの利用法、教材の利用法がわかりました。ありがとうございます。時間の合間に勉強することにします。
今後ともよろしくお願いします。

●昨日は貴重な情報と楽しいお話しをありがとうございました。
正直メルマガでいただいている情報は膨大過ぎてどこからどうやろうか途方に暮れていたのですが、分かり易くまとめられている先生の資料を見ながら、何をすべきか、少し見えてきた感じです。
まずは過去問の研究、そして得意なものから苦手なものへというアドバイスはこれからの勉強方法の参考になりました。
これからは、試験までの限られた時間を能率よく出来る限りのことをやって行こうと思っています。
Flashcard Deluxe やYouTube など勉強に便利なツールも大いに活用させていただこうと思います。
本当にどうもありがとうございました。

●日曜日は有益なセミナーを開催して下さりありがとうございました。
実は独学で英語試験免除にもかかわらず3年連続不合格という情け無い状況から藁にもすがる思いで参加しました。
一番簡単だと思っていた一般常識を2回も落としたのはやはり甘かったのだと思います。セミナーを終えて一番感じたのはその点です。
分析といい、熱意といいこれからはハローを信じてそれ一本で勉強していきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 特別セミナー<2018年度通訳... | トップ | 特別セミナー<2018年度通訳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●セミナー・講演会」カテゴリの最新記事