通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その8)

2019年03月18日 11時39分50秒 | ●2018年度<合格体験記>

2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その8) 

●何が何でも、無料独学合格したい! 

無料独学合格するには、無料独学合格した方の体験記を参考にすることが一番です! 

今回は、2019年度無料独学合格に役立つ2018年度<合格体験記>のご紹介(その8)をお送りします。 

あなたは、無料独学合格したいですか? 

それとも、高い授業料を払って予備校に行きますか? 

創立以来、一万人以上の合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの無料<動画・資料>で、無料独学合格を果たしてください! 

●すべての2018年度<合格体験記>は、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本日の格言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「私は決して落ち込んだりしない。うまくいかない方法をひとつ捨てるたびに、また一歩前進しているのだから」トーマス・エジソン 

おまけ(1) 
「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである」孫正義 

(植山のコメント) 
「常に前進している」孫さんは、私の最も尊敬する経営者のお一人です! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(21)(英語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 

大変お世話になっております。 
お陰様で、無事に合格することができました! 
一次でご報告した内容と重複する部分もございますが、 下記にて合格体験記をお送りいたします。 

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者) 

①受験の動機  

もともと仕事で同僚外国人の世話役になることが多く、それ自体を楽しんでおりました。
ただ、食事を共にした際や、日本の文化・観光について質問を受けた際、十分に答えられないこともあり、生まれ故郷の日本について、改めてしっかり勉強したいなと思うようになり受験を決めました。 


②第1次試験対策 

<英語>(70点) 

まずハローで過去問3年分を入手して解き、問題の傾向と実力を確かめました。 
自分に足りないのは英語力そのものというより日本に関する表現や知識、(問題5に関する)地理だと思ったので、「日本的事象英文説明300選」を持ち歩き、枯山水・わびさびなど、そもそもの意味が分かるように意識して読み込みました。 
また今年は地理免除でしたが、「旅に出たくなる日本地図」も時間があれば眺めていました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <英語力診断テスト>→ http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php 
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 

<日本地理>(免除) 
<日本歴史>(免除) 
<一般常識>(36点) 

ハローの直前セミナーでいただいた資料を読み込みました。 
これだけでテスト前半(数字系)は楽勝です! 
そのほか、昨年購入していた対策本を(地理・歴史も含めて)2-3回繰り返し、普段のニュースや新聞の内容を興味を持ってインプットしていきました。 

 <直前対策セミナー>(一般常識資料) → http://www.hello.ac/gappon.pdf 
 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 

<通訳案内の実務>(43点) 

こちらもハローの直前セミナーと資料だけで十分です。 
他に何もいりませんでした。ただ、資料を読んで気になるポイントは自分で調べて知識を広げました。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

一次と同様に、まずハローで入手した過去問(外国語訳)にトライして危機感を持つようにしました。。 
続いて「日本的事象英文説明300選」の暗記に取り掛かりました。 

丸暗記が理想ですが、少々難しかったので、自分の得意分野を優先しました。 
その後、「切腹鉄板予想問題70題」でプレゼン準備。 
ここでも全て網羅するのではなく、自分の得意分野を補強する方向で進めました。 

ちなみに試験では、質疑が本当に少なく、もうちょっと聞いてほしいほどアッサリでした。 
おそらく自分がプレゼン時間いっぱい話したから、残り時間が少なかったのかなと思います。 
皆様おっしゃる通り、できるだけ話し続けた方が後が楽になるかもしれません。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 

 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154 
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf 
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf 
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf 

④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

特に直前セミナーと切腹資料です!ものぐさなため、自宅で動画を見たりすること苦手で、対面式の直前セミナーにかけておりました。。先生から元気もいただけて、毎回やる気がおきました。 
また「秘めた心で臨む(受験のことを他言しない)」という先生の方針も自分には合っていて、 
孤独でしたが自身の内面と向き合えた半年間だったなと思います。メルマガにも大変励まされました。 


⑤今後の抱負 

今の仕事があるので、いつガイド生活をスタートさせるか未定です。 
でも本受験を通して、日本の素晴らしさや英語を学ぶ楽しさを再認識し、本当に世界が広がりました。 
これからも学んだ内容を忘れないように心掛け、まずは周囲へのホスピタリティを持ち続けていきたいと思います。 
植山先生、本当にありがとうございました! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2018年度<合格体験記>(22)(中国語) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●植山先生 

こうして合格のご報告をすることが出来、ホッとしております。 
やっとスタート地点に立てた気持ちです。 
一年間、お世話になりました。 
これからもよろしくお願いいたします。 

●中国語(メルマガ読者、無料動画利用者) 

①受験の動機 

中国語の水準を向上するため、学習のモチベーションを保つため、中国語で中国人と交流がしたいため(職場にも中国人がいるので) 

②第1次試験対策

<中国語>(免除)

<日本地理>(78点)

「旅に出たくなる~」の地図本を片手に、マラソンセミナーを夏休みの間中、家に引きこもって8日みっちり勉強しました。 
文字よりも動画の目、耳から入ってくる情報の定着率は高いと思います。 
自分の知らない素敵な場所を知ることができて、いつか行ってみたいとワクワクしながら勉強できました。 

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/711462afa4fdc4cd349cf4ad68891db8 
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667  
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf 
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/ 


<日本歴史>(免除) 

前年合格時は山川本だけで勉強しました。 


<一般常識>(43点) 

範囲が広すぎるので観光白書以外は、特に勉強はしませんでしたが、普段からニュース、新聞は読んでいるので、これに助けられたと思います。 

 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 


<通訳案内の実務>(43点) 

ハローの教材をフル活用させていただきました。 

 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 
 <通訳案内の実務動画> → https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


③第2次試験対策 

中国語での受験でしたので、英語の動画は見ておりませんが、試験改定点に関するセミナー動画はじっくり見ました。 

 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf  
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc 
 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf 
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70 

また、「中国語 40文字で伝える日本」「中国語で日本のことを話してみる」は通勤時間にずっと聞いていました。寝るときも(睡眠学習) 
集中的に勉強し始めたのは11月に入ってからです。 
最初は一つ一つのトピックを丸暗記しようとしていましたが、量が半端ないし、思い出せない時にパニクるので、やはり自分の使い慣れた言葉で、厳密ではなくても説明出来るように途中から方向転換して、簡単な言葉でシンプルに説明できるように心がけて覚えるようにしました。 
また、30位のトピックに絞って、何が来ても、最終的には30のうちのどれかに持っていけるようにと作戦を立てました。 
中国の「百度一下」という中国版 Wikipedia みたいなサイトや中国人ブロガーの日本の文化、観光スポット等に関する記述の表現方法も参考になりました。 
しかし、実際の試験では、プレゼンも通訳も時間切れで、質疑応答もしどろもどろだったので、不合格を確信していました。 


④ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと 

やはり植山先生をはじめとする講師陣の方々の動画でしょうか。知識、知恵、パワーをもらえました。 


⑤今後の抱負 

まだ現職からガイドに切り替えるには覚悟と勉強と準備が必要と感じています。今年は英語にも挑戦しようかと思っています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
食い物にされないようにご注意ください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●<予備校110番> 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e576eb3f32e964badd912f2ff87f35bd 

●<人材派遣会社110番> 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ffa162d2fa08214cbf61d347b1549c76 

●私は食い物にされました。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d1bdec1cb038e17a15d5b690a081812c 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年度受験対策<無料合格コース>のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
通訳案内士試験の準備にお金をかける必要は一切ありません。 

創立以来40年間で、1万人を超える合格者を輩出してきたハロー通訳アカデミーの<無料合格コース>で無料合格を果たしてください。 

●通訳案内士試験2018年度<合格体験記>が雄弁に語ります! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/6a82b85065bd867c005ab7a3e9ff9112 

●2019年度受験対策<無料合格コース>のご案内 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/47ff4f16d4a4996e4960a4a0659bebb9 

●一番大切なことは、悪質な予備校の食い物にされないように注意することです。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1 

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年度無料独学合格に役立... | トップ | 私は、食い物にされました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2018年度<合格体験記>」カテゴリの最新記事